神田山は…どこにあった!?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.46】 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2024.04.30

    神田山は…どこにあった!?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.46】

    東京23区内、特に山手線の内側はビル街や飲食店街、住宅街ばかり。そう思っている人が多いかもしれません。でも、目を凝らせば東京都心にも「山」はあります。そんな東京の山の世界を、日本で唯一のプロハイカーである斉藤正史さんが案内します。

    FILE46は、まさか、あったの?神田山です

    第46座目神田山

    実は探すのを1回諦めていました

    実は、神田山も1度探してみたことがありました。さらっと調べただけですが、江戸城の築城や江戸の町づくりで、土砂採掘するために神田山は切り崩されたようです。以前、神田大明神付近からお茶の水までを調べたのですが、特に何もなかったので無いか…と1度諦めていました。

    山手線沿線の山の歩き残しはないか調べていて、偶然その痕跡を見つけたのでした。

    駅を降りて裏手に入るといい感じの珈琲屋さんです。神保町は出版社も多く喫茶店が結構あります

    今回は都営三田線神保町駅A5登山口

    今回の登山口は都営三田線神保町駅A5登山口です。僕が上京すると80%の確率で神保町に降り立ちます。なぜなら神保町には小学館をはじめ多くの出版社があるからです。また、出版社以外にも石井スポーツやさかいやスポーツをはじめとした登山用品店も多く、学生のころから古本目当てで通っていましたし、学生寮の寮生しかできない日払いのバイトが神保町でしたので、今も昔も馴染みのある町なのです。

    さて、そんななじみの神保町を裏側から攻略することにしました。神保町駅を出てすぐ裏通りに入ります。するといつも正面からしか見ていない石井スポーツの裏手を通ります。神保町の裏通りには飲食店を中心に色々な面白いお店が軒を連ねていますね。

    統合されたようですが、夏目漱石の通った小学校だそうです。

    さすが出版社の多い町、さっそく文人の碑が

    なんと吾輩は猫であるの碑があるではないですか?!ふと見ると小学校の敷地でした。調べてみると夏目漱石が通った小学校があったとか。小学校が統合され、この場所に建てられたそうです。ちなみに、この夏目漱石碑の並びにあるうどん 丸香には、かなり長い行列が出来ていました。ちょっとメモします。

      あの山の上ホテル!

    工事中の錦華公園を過ぎると、急な登りが始まりました。山の名残を感じます。

    坂を上りきると、HILL TOP GEADENの文字が見えてきました。

    そうです、ここをさらに登ったところには「山の上ホテル」があります。現在は老朽化もあり2024年2月13日で休館となったのでした。周りには白い工事用の柵が立っていました。

    山の上ホテルは、1954年に創業。出版社が多いエリアにあったことから、作家のカンヅメに使われることが多く、ロビーで原稿を待つ編集者もいたそうです。多くの文人に愛されたことでも知られ、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、伊集院静などが定宿として利用していたそうです。実は、神田山はこの山の上ホテルと明治大学の創立100周年記念図書館付近だといわれているそうです。

    閉館した山の上ホテル。僕には敷居が高く、結局2~3度前を通っただけだったな。

    神田山の痕跡がここに!

    山の上ホテルを越えて、なだらかになった台地をJR御茶ノ水駅お茶の水橋口を目指して歩きます。JR御茶ノ水駅お茶の水橋口の向かい側、お茶の水交番の直ぐ脇に目指す場所がありました。

    お茶の水の碑とその近くに神田山がかつてあった記述が載っている看板がありました。実は、ほぼ山頂にJR御茶ノ水駅があるので、御茶ノ水駅を登山口にすると、信号が青ならばTOKYO山頂ガイド史上最短の登頂になります。おそらく30秒ほどでついてしまうかもしれません。

    丘の上に上がると御茶ノ水駅まではなだらかな道のりです。

    JR御茶ノ水駅のむかいにあるお茶の水の碑。

    神田山は間違いなくありました。

    今回、こうして歩くことで、あのFILE14で紹介した三笠山とつつじ山があった日比谷公園が、実は入り江になっていて、神田山から切り出された土でこの時埋められ、その後に築山が作られたとことを知ることが出来ました。他の山を登って他の山の歴史を知るのもTOKYOの山を歩くからかもしれませんね、かつて山だった台地、かつて海だった土地。

    いまとは全く違った景色が広がっていたのでしょうね。資料を残し伝えることの重要性を感じました。100年後の誰かに、このTOKYO山頂ガイドが役に立つこともあるのだろうか?とりあえず、江戸時代の地図を見たくなりました。

    次回はFILE47神田柳森富士です。

    私が書きました!
    プロハイカー
    斉藤正史
    2012年より日本で唯一のプロハイカーとして活動。トレイルカルチャー普及のため、海外のトレイルを歩き、アウトドア媒体を中心に寄稿する傍ら、地元山形にトレイルのコースを作る活動「山形ロングトレイル(YLT)」を行なう。スルーハイク(単年で一気にルートを歩く方法)にこだわり、スルーハイクしたトレイルだけで22.000km(地球半周以上)を超える。最新情報はブログを。

    あわせて読みたい

    山手線沿線の最高峰「愛宕山」とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.1】

    意外に緑豊かな都心の縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.2】

    超高層ビル群の麓にある山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.3】

    都内最大級の前方後円墳の山がある…?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.4】

    都心の失われた山々をめぐる縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.5】

    東京都心に入山料の必要な山があるってホント?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.6】

    住宅街にたたずむ雷神をまつった山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.7】

    「これはもう山と認めてもいいのでは!」と思う港区の塚とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.8】

    品川区の高級住宅街にあるパワースポットの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.9】

    明治時代に誕生した品川の景勝地の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.10】

    歴史の変遷を見守ってきた徳川家ゆかりの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.11】

    ナイトハイクもオススメな品川のミニ富士とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.12】

    中央区のど真ん中にひしめく5つの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.13】

    120年の歴史を持つ日比谷公園の造成時に誕生した山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.14】

    上野公園に鎮座するスリ鉢と大仏の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.15】

    “文学散歩”を楽しみながら登れる文京区の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.16】

    樋口一葉とゆかりの深い文京区の幻の山を歩く【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.17】

    年に1度だけ登ることができる!? 文京区のミニ富士山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.18】

    文京区の路地を抜けた先にある、日本の近代史が交差する久世山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.19】

    HIKEの道は俳句に通ず?偉大な俳人ゆかりの地・文京区の椿山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.20】

    由緒正しき旧細川家本邸の庭園に築かれた名もなき山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.21】

    文京区内を縦走!? 護国寺の富士山とその隣でひっそり鎮座する山があった【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.22】

    現存する最古の江戸大名庭園で堪能できる山の魅力とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.23】

    日本でもっとも古い植物園「小石川植物園」の見どころをトレイルで体感【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.24】

    江戸の富士山信仰の拠点となった文京区・駒込の「お富士さん」って?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.25】

    江戸の名庭園とたたえられた駒込「六義園」の“最高峰”と“男女の山”【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.26】

    高村光太郎も日常的に登った?文京区のタヌキ山を探せ!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.27】

    JR田端駅から徒歩数分の神社にまつられている駅チカ霊山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.28】

    縄文時代からの歴史が詰まった、荒川区の太田道灌ゆかりの山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.29】

    大正時代の趣を今に伝える豊島区「旧古河庭園」の幻の山と見どころ【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.30】

    荒川区の新堀山・文京区の見越山は…山なのか?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.31】

    え…原宿に山?竹下通り近くにも山?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.32】

    渋谷区にある都内最古の富士塚「千駄ヶ谷富士塚」へ【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.33】

    海辺の築地に山はあるの…か!?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.34】

    八丁堀にもありましたよ、山が!鉄砲洲富士が!!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.35】

    池袋にある「根津山」を目指して…【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.36】

    池袋にある富士塚、その名も池袋富士【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.37】

    あれ、こんなところにも?下谷坂本の富士塚に行ってみた【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.38】

    芸能人もよく参拝する神社の「新宿富士」【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.39】

    新宿にかつてあった山「蜀江山」を探しに蜀江坂へ【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.40】

    新宿にある登れる富士山・成子富士からの景色は?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.41】

    高田馬場にあるらしい高田富士を探して歩く【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.42 】

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    天保山、モエレ山、摺鉢山…あっという間に登れる!全国7大都市「お散歩登山MAP」

    2024.05.29

    登山の後は…温泉でまったり!ご褒美湯が近くにある低山10選 

    2024.05.29

    高尾山に登る際の服装は?最低限必要なものから、あったらいいものまで解説!

    2024.05.28

    九州きっての修験の山!宝満山の巨石を越えて"不思議発見"登山のすすめ

    2024.05.27

    上りor下りだけロープウェイやケーブルカーで!ワープハイクできるおすすめ低山10選

    2024.05.27

    古道、信仰、伝説……登山の楽しみが広がる!学びながら歴史探訪できる名山10選

    2024.05.27

    日本百名山「赤城山」登山!山頂付近の景色とカルデラ湖の風景で心が整った

    2024.05.27

    登山口まで徒歩20分圏内!電車で行けるアクセス良好な駅近低山10選

    2024.05.26