BE-PAL.NET 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社小学館に本部を置く「BE-PAL.NET」事務局(以下「運営者」といいます。)がウェブサイトBE-PAL.NET(https://www.bepal.net/)」(以下、「本サイト」といいます。)の利用に関する条件を、本サイトを利用するユーザー(以下、「利用者」といいます。)と当社の間で定めるものです。

1 本サイトの利用

1-1

本サイトは運営者が制作・運営するコミュニティサイトです。利用者は本サイトを通じて提供する情報収集、閲覧サービス、投稿機能、その他各種コンテンツサービス等を利用することができます。
本サイトのご利用をもって、この利用規約(以下「本規約」といいます。)に同意されたものとします。

1-2

本規約の内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
本規約の内容は、本サイトをご利用になるすべての方に共通して適用されます。

1-3

運営者は、本サイト内のサービスを利用する方(以下「利用者」といいます。)について、小学館IDを登録された方に限定したり、一定の年齢以上の方に限定したり、運営者が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たした方のみに限定したりするなど、運営者の裁量で一定の条件を付すことができるものとします。

1-4

小学館IDをご登録いただく場合、(1)真実かつ正確な情報を登録いただくこと、(2)登録内容が最新となるよう利用者ご自身で適宜修正していただくことが利用者の義務となります。

2 利用停止

2-1

利用者は、本利用規約及び運営者が定める方法により、いつでも本サイトの利用を停止することができるものとします。ただし、本サイトのシステムの都合上、利用者による退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで所定の時間が必要な場合があり、利用者はこれを承諾するものとします。

2-2

利用者は本サイトの利用を停止した場合、本サイト内のすべてのサービスを受ける権利、電子メール等による情報の提供を受ける権利、キャンペーンやアンケート等による当選の権利等を含め、利用者としての一切の権利を失うものとします。

3 禁止事項

3-1

利用者は、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)をおこなってはなりません。

  1. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるような情報、他人を誹謗・中傷する内容の投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます。)したりする行為
  2. 内容が本サイトの趣旨と著しく外れた投稿などをする行為
  3. 同じ内容で複数の場所に投稿などをする行為(マルチポスト)
  4. ほかの利用者の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
  5. ほかの利用者の個人情報や履歴情報および特性情報などを当該利用者に無断で収集したり蓄積したりする行為
  6. 運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  7. 運営者のサービス、配信する広告、または本サイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
  8. 本サイト内のサービスを、本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  9. 手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
  10. 本サイトに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  11. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為
  12. 運営者または第三者の財産またはプライバシーを侵害する行為、もしくはその恐れのある行為
  13. 運営者または第三者に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為
  14. 営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
  15. その他、運営者が不適切と判断する行為

3-2

運営者は、2-1に定める禁止行為を発見した場合や、利用者が本サイト内のサービスやそれらを構成するデータを当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、それらの行為を予告なく差し止める権利およびそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。

3-3

運営者は、本サイト内のサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、利用者のIDの削除措置を講じることができるものとします。
また、利用者が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。

  1. 利用者が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると運営者が判断した場合
  2. IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると運営者が判断した場合
  3. 利用者が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合
  4. その他、利用者との信頼関係が失われた場合など、運営者と利用者との契約関係の維持が困難であると運営者が判断した場合

4 著作権等について

4-1

運営者から利用者に送信する電子メールなどの一切の著作物に関する知的財産権は、全て運営者に帰属するものであり、無断で転用・転載することはできません。

4-2

利用者が制作し本サイトに提供した情報(以下「提供した情報」といいます)に関する著作権は、当該利用者に帰属するものとします。ただし、利用者は、提供した情報に関する著作権法第27条および同第28条に定める権利(翻訳、編曲、変形、脚色、映画化ならびにその他翻案および二次的著作物に関する著作権)を含む一切の著作権について、当該情報を提供した時点で、無償かつ非独占的な任意の利用を運営者および運営者が指定する第三者に対して許諾したとみなされることを予め了承するものとします。
なお、当該許諾は利用者がBE-PAL.NETの利用を停止した後もなお有効に存続するものとし、当社は任意の利用を行なうものができるものとし、提供した情報が本サイトに表示される場合の執筆者名義は「編集部」とします。ただし、利用者がBE-PAL.NETの退会より前に自ら削除した情報はこの限りではありません。

4-3

運営者は、利用者への事前の通知なく、利用者の提供した情報を本サイト上のニックネームとともに、自らまたは第三者の運営する媒体(Web、紙面または雑誌もしくは書籍などの形式を問いません)に掲載することがあり、利用者はこれを了承するものとします。

4-4

利用者は、提供した情報に関する著作者人格権を行使しないものとします。

5 免責事項について

5-1

運営者は、本サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。

5-2

運営者は、予告なしに、本サイトの運営を停止または中止し、また本サイトに掲載されている情報の全部または一部を変更する場合があります。

5-3

利用者が本サイトをご利用されたこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより利用者に生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害(利用者同士の間でトラブルが生じ、これにより利用者が被る損害を含む)について、運営者は、何ら責任を負うものではありません。

5-4

利用者の行為が原因で生じたクレームなどに関連して運営者に費用が発生した場合または運営者が賠償金などの支払を行なった場合、利用者は当該費用または賠償金など(弁護士費用の一切を含む)を負担するものとします。

5-5

運営者の債務不履行責任は、故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

6 個人情報の取り扱いについて

運営者は、小学館の定めるプライバシーポリシーに従って、利用者の個人情報を適正に取り扱うことをお約束します。

7 リンクサイトについて

本サイトから、または本サイトへリンクを張っている第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」といいます。)の内容およびリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、運営者は、いかなる責任を負うものではありません。
運営者は、リンクサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを一切保証いたしません。

8 権利義務などの譲渡の禁止

利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、運営者の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

9 準拠法、管轄裁判所について

9-1

本サイトおよび本規約の解釈および運用は、日本法に準拠します。

9-2

本サイトおよび本規約に関わる紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

2018年9月3日 制定

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』