東海のおすすめキャンプ場21選!愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で注目施設を厳選 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2024.07.14

    東海のおすすめキャンプ場21選!愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で注目施設を厳選

    No.1アウトドア情報誌『BE-PAL』がおすすめする東海地方のキャンプ場を紹介。愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の最新の注目キャンプ場情報をまとめた。オーナーのこだわりが満載の個人開業のキャンプ場や、大型アウトドアショップがプロデュースした憧れのギアが借りられるキャンプ場から、初心者におすすめのところまで厳選して紹介する。
    ※価格などの情報は取材時のものです。最新情報は各キャンプ場でご確認ください。

    【目次】

    愛知県のおすすめキャンプ場

    もっと見る

    愛知県のおすすめキャンプ場

    【1】TSUNAGU camp

    ドッグキャンプエリア。車は乗り入れ不可だが、駐車場からは20mほど。

    問い合わせ先
    住所:愛知県新城市作手清岳西ノ入
    営業:通年
    予約:60日前より
    テントサイト:15
    その他の宿泊施設:なし
    モデル料金:9,900円

    愛犬がノーリードで過ごせるエリアを開設!

    愛知県内のどこからでもアクセスしやすく、自然の豊かな作手高原に誕生。「開放的な空間で、いろんな人がコミュニケーションを取りやすい遊び場を創りたかった」と、27歳の若きオーナー、山㟢大勝さん。
    場内は「ドッグキャンプエリア」と通常の「つなぐエリア」に分かれている。ドッグキャンプエリアには高さ約170㎝の柵に囲まれた約400㎡のサイトが4区画ある。設備は水場、洋式の仮設トイレ、シャワーと必要十分。
    人と人をつなげたいとの思いから、ホタルを見る会などのイベントも予定している。

    つなぐエリアは、区画高台サイトやフリーサイトなど。5,500円〜。

    炊事場には洗剤を常備。

    シャワーはシャンプー&リンス付き。500円。

    ▼参考記事

    犬連れで思いっきり遊べるドッグフレンドリーなキャンプ場5選

    【2】DAY FOREST Nukata

    image

    貸切利用がメイン。16人からは1人あたり追加料金(1000円)がかかる。

    問い合わせ先
    住所:愛知県岡崎市宮崎町32
    営業:通年(不定休)
    予約:随時
    テントサイト:1
    モデル料金:20,000円〜(15名まで貸し切り)

    ヨガ教室が運営。感性が豊かになれる場所

    「コロナ禍で休業を余儀なくされたとき、自然の中でヨガができる場所を作りたいと思いました」とは代表の松﨑礼子さん。また、オンライン会議など、デジタルまみれの生活が進んだことからデジタルデトックスの必要性を感じ、DIYや火おこしなど感性が豊かになれる体験も用意。森の中で行なう朝ヨガは心身ともにリフレッシュできる。

    image

    ヒノキを使ったウッドデッキでヨガを体験できる。

    ▼参考記事

    キャンプ場予約前にチェック!異業種参入で一味違う体験ができるキャンプ場6選

    【3】夜空と星のキャンプ場

    image

    オートフリーサイトの第2キャンプ場。

    問い合わせ先
    住所:愛知県北設楽郡豊根村上黒川字西宇連14-1
    営業:3月~11月(水・木曜定休)
    予約:2か月前の1日より
    テントサイト:10
    モデル料金:2,500円〜

    ミュージシャンが開業。イベントも盛りだくさん!

    天文ファンからも注目されている奥三河エリアの豊根村に2023年に誕生。オーナーはミュージシャンで、場内では音楽イベントやマルシェなども開催している。
     
    テントサイトは貸し切り専用の第1キャンプ場とオートフリーサイトの第2キャンプ場の2種類。4名の利用でも、平日2,500円という破格の料金設定も魅力だ。第2キャンプ場には直火OKのファイヤーピットが1か所あるのもうれしい(先着順)。設備は水洗トイレ、洗い場とシンプルだが、管理人が24時間常駐しているため、何かと心強い。

    image

    直火は禁止だが、第2キャンプ場には直火OKの炉が1か所ある。

    image

    古民家の管理棟。

    image

    遊漁券(1日1,200円)が必要だが、目の前の川ではアマゴやアユなどの釣りも楽しめる。

    ▼参考記事

    2023年にニューオープン! まっさきに行きたい、自然を満喫できるキャンプ場5選

    岐阜県のおすすめキャンプ場

    もっと見る

    岐阜県のおすすめキャンプ場

    【1】無印良品南乗鞍キャンプ場

    問い合わせ先
    住所:岐阜県高山市高根町子ノ原高原
    営業:5月1日~11月4日
    テントサイト:221
    その他の宿泊施設:なし
    モデル料金:4,000円

    冴えた空に佇む名峰。さんざめく星とともに

    標高1,600mの高原地。草原、湖畔、林など自然のままを活かしたサイトが魅力だ。乗鞍岳と御嶽山の名峰に見守られながら、輝く星の数々を。場内には絶景の露天風呂もあり!

    ▼参考記事

    この星空は一生忘れられない! 夜空が美しい絶景キャンプ場15選

    【2】Alpen Outdoors しろとりフィールド

    image

    問い合わせ先
    住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白136-1-1
    営業:4月上旬~12月中旬
    予約:3か月前の1日より
    テントサイト:38
    モデル料金:6,500円〜

    ノルディスクやムラコなど憧れのギアが借りられる 新キャンプ場

    スポーツ用品店、売り上げ国内1位のアルペンが、2022年7月に、自社所有のスキー場を中心とした複合リゾート施設「ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県郡上市)内に初の直営キャンプ場をオープンした。
    広大な敷地内にソロやオートキャンプ、ペットと泊まれる3タイプの林間サイトと、眺望オートサイトを稼働。さらにテントサイトを拡張する予定という。

    最大の特徴は、同社のアウトドア専門店で販売している人気ギアを、低価格で借りられるところ。例えば、10万円を超えるテントは1000円代で利用でき、テントだけでラインナップは18種類。また、設営・撤収をしてくれるサービスもあり、使って気に入れば、新品をネットで購入できる。

    施設は標高1100mの高原にあり、晴れた夜には満天の星に照らされる。ほかにもゴンドラを使ったトレッキング、夏場のシャワークライミング、昆虫採集など、アクティビティーの豊富さも魅力だ。

    こんな会社が運営!

    アルペン
    image

    総合スポーツ店のほか、アウトドア専門店の「アルペンアウトドアーズ」を全国で計19店舗展開する。

    眺望サイトと林間サイト

    image

    夏でも木陰で涼しい林間サイト。車を横付けできるタイプとできないタイプ、ソロ用などがある。

    image

    美しい山並みが目の前に広がる眺望サイトは9区画ある。全区画オートサイトで1区画120㎡以上と広々。

    レンタルで試してからネットで購入ができる

    食事付きの手ぶらセットなどレンタルも充実。多くのレンタル品は、ECサイトや実店舗で購入できる。

    コールマン/VCワイド 2ルームSTD
    image

    アルペン限定モデル!

    ノルディスク/アルフェイム12.6
    image

    販売価格が15万円近い人気のティピー型テントは、1泊4,000円と格安で利用できる。

    コールマン/タフスクリーン 2ルームハウス/LDX+
    image

    人気の2ルームテントのレンタル料は5,000円。こちらの販売は店頭のみ。

    ムラコ/GUSTAV 6P
    image

    風が強い日でも安心の山岳テント。6人用なので広々。レンタル料は4,000円。

    天然温泉もある

    image

    キャンプ場利用者は、併設の温泉施設(本館のみ)を無料で利用できる。

    充実のアクティビティー

    image

    飛騨牛を使ったBBQセット、岐阜県産の鮎、鶏ちゃんなど地元グルメの食材もあり。

    image

    トウモロコシの収穫体験のほか、トレッキング、星空観察など、アクティビティーも充実。

    ▼参考記事

    ギアをレンタルするなら…大型アウトドアショップがプロデュースしたキャンプ場へ!

    【3】グリーンプラザみやま

    image

    エメラルドグリーンに輝く神崎川沿いに整備されている。温水の出る炊事場、洋式トイレ、コインシャワーなども完備。

    問い合わせ先
    住所:岐阜県山県市片原180-6
    営業:通年
    予約:随時
    モデル料金:5,500円〜
     (ソロ):2,000円〜

    テントサウナ、ピザづくりなど、イベントも盛りだくさん。広々サイトでゆったりと過ごそう!

    長良川源流域の清流・神崎川沿いに立地。敷地は「コテージ村」と「キャンプ場」の2か所に分かれているが、まずは、受付のある下流のコテージ村でチェックインをすませよう。約1km上流にあるキャンプ場には、120~140平米の電源付き区画オートサイト、170~200平米で区画内にキャビンが付属するキャビンサイト、ソロキャンサイトのほか、ロッジやバンガロー(営業は4月~11月)がある。サイトも広いうえに、ファミキャンセット、ソロ用パップテント、ダッチオーブンセットなど、レンタル品が充実しており、ビギナーも安心。東海環状自動車道・関広見ICからクルマで約25分と、アクセスも良い。通常、積雪はないが、今シーズンは雪が多いので、事前に天気予報をチェックのこと。

    image

    区画サイトは6サイト。サニタリー棟にも近く、使い勝手が良い。

    image

    レンタル品が充実。4人用ファミキャンセットは9,000円。

    image

    体験メニューも豊富。毎月第4土曜日にテントサウナ体験会を開催。

    ▼参考記事

    BE-PAL厳選!ほんとうに気持ちいいキャンプ場〜1区画が広いキャンプ場3選〜

    【4】椛の湖オートキャンプ場

    静かな湖面に見入ってしまう湖畔サイト。周辺には民家がなく、夜空も美しい。

    問い合わせ先
    住所:岐阜県中津川市上野589-17
    営業:3月上旬~11月下旬
    予約:4か月前より
    テントサイト:65
    モデル料金:6,100円

    森に囲まれた静かな湖畔で豊かな自然を満喫!

    四季を通じて自然を楽しめる椛の湖の湖畔に立地。テントサイトは湖畔エリアと、湖畔の上の緩やかな斜面に整備された林間エリアの2タイプ。湖畔沿いは1ブロックが4等分された開放的なサイトで、林間は1区画ずつ区切られたプライベート感のあるサイトになっている。広さはいずれも約100平米だ。場内は広いが、サニタリー棟は3棟あり、それぞれに炊事場、調理台、洗面所、水洗トイレ、ランドリーが備わっている。受付のあるセンターハウスのそばには湖が正面に見える浴室もある。宿泊棟は高台にあるウッディハウスと、入り口右手の広場の近くに建つトレーラーハウスの2タイプ。売店は品揃えが豊富で、キャンプギアから調味料まで揃う。ただし、食料品はないので、中津川市内で調達しておこう。

    image

    椛の湖は標高560mに位置する人造湖。夕方には湖面が赤く染まる。

    image

    設備は大充実。コインランドリーやお風呂もあり、長期滞在もOK。

    image

    センターハウス内の売店。キャンプ用品の品揃えが充実。

    ▼参考記事

    全国から厳選しました!風が気持ちいい水辺の絶景キャンプ場8

    【5】くるみ温泉&キャンプ

    テントサイトに居ながらにして紅葉を楽しめる。フリーサイトで車の乗り入れも可能だ。

    問い合わせ先
    住所:岐阜県高山市朝日町胡桃島8
    営業:通年
    予約:随時
    テントサイト:20
    モデル料金:3,000円〜

    温泉が楽しめるキャンプ場!

    渓流釣りで知られる秋神川に面した敷地内に、オートキャンプサイトと温泉宿を併設。周りにあるのは渓流と山だけ。濃密な自然を体感できる。テントサイトには車の乗り入れ可能なフリーサイトのほか、コテージとバンガローがある。設備は温水洗浄便座付きトイレ、温水の出る炊事場、洗濯機など、十分すぎるほど。飛騨牛や飛騨県豚、イワナなどの食材の予約も可能。レンタル用品も充実していて、手ぶらキャンプもOKだ。紅葉が美しいのはもちろん、冬は樹氷やダイヤモンドダストも観察できる。

    通年営業しているので、スノーキャンプもできる。ときにはカマクラが登場することも。炊事棟ではお湯が使えるので冬も快適だ。

    温泉は源泉かけ流し、料金はテントサイト料とは別に払う利用料(大人1,500円、小学生以下800円)に含まれていて、営業時間内は自由に入浴できる。シャンプーやボディーソープなども常備。

    ▼参考記事

    温泉が楽しめるキャンプ場25選!寒い季節もぽっかぽかなアウトドアNo1雑誌のおすすめは?

    あわせて読みたい

    【2024年最新】全国のおすすめキャンプ場129選!No.1アウトドア雑誌が選んだのは?

    静岡県の絶対行きたいキャンプ場10選!「絶景」のイチ推しを厳選

    【2024年最新】関東のおすすめキャンプ場29選!アウトドアNo.1情報誌が厳選

    関西のおすすめキャンプ場13選!温泉付きの人気施設などを厳選

    千葉県のおすすめキャンプ場12選!絶景、犬連れ歓迎など厳選

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    山形・グリーンバレー神室キャンプサイトの1日3組限定「天空サイト」で親子キャンプ体験!

    2024.07.23

    東京都のおすすめのキャンプ場5選!自然あふれるサイトから、初心者OKの駅近デイキャンプまで厳選紹介

    2024.07.21

    ソロキャンプにおすすめのキャンプ場143選【日本全国版】

    2024.07.13

    【2024年最新】関東のおすすめキャンプ場29選!アウトドアNo.1情報誌が厳選

    2024.07.05

    千葉県のおすすめキャンプ場12選!絶景、犬連れ歓迎など厳選

    2024.07.04

    北海道から福岡まで!キャンプ場経営者が選んだおすすめ無料キャンプ場10選

    2024.07.04

    静岡県の絶対行きたいキャンプ場10選!「絶景」のイチ推しを厳選

    2024.07.01

    【2024年最新】全国のおすすめキャンプ場129選!No.1アウトドア雑誌が選んだのは?

    2024.06.30