ギアをレンタルするなら…大型アウトドアショップがプロデュースしたキャンプ場へ! | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.04.10

    ギアをレンタルするなら…大型アウトドアショップがプロデュースしたキャンプ場へ!

    image

    新年度を迎え、いろいろ物入りな季節。遊び用のギアを買う予算がなくなってしまったというそんなアナタに朗報!  アウトドアショップの直営キャンプ場なら、憧れのギアを低価格でレンタルできるのだ。

    ノルディスクやムラコなど
    憧れのギアが借りられる 新キャンプ場

    岐阜県
    Alpen Outdoors
    しろとりフィールド

    住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白136-1-1
    電話:080-5811-9030
    営業:4月上旬~12月中旬
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:38 

    モデル料金 6,500円〜

    スポーツ用品店、売り上げ国内1位のアルペンが、2022年7月に、自社所有のスキー場を中心とした複合リゾート施設「ウイングヒルズ白鳥リゾート」(岐阜県郡上市)内に初の直営キャンプ場をオープンした。
    広大な敷地内に、第1期として、ソロやオートキャンプ、ペットと泊まれる3タイプの林間サイトと、眺望オートサイトを稼働。今年は、さらにテントサイトを拡張する予定という。

    最大の特徴は、同社のアウトドア専門店で販売している人気ギアを、低価格で借りられるところ。例えば、10万円を超えるテントは1000円代で利用でき、テントだけでラインナップは18種類。また、設営・撤収をしてくれるサービスもあり、使って気に入れば、新品をネットで購入できる。

    施設は標高1100mの高原にあり、晴れた夜には満天の星に照らされる。ほかにもゴンドラを使ったトレッキング、夏場のシャワークライミング、昆虫採集など、アクティビティーの豊富さも魅力だ。

    こんな会社が運営!

    アルペン

    image

    総合スポーツ店のほか、アウトドア専門店の「アルペンアウトドアーズ」を全国で計19店舗展開する。

    眺望サイトと林間サイト

    image

    夏でも木陰で涼しい林間サイト。車を横付けできるタイプとできないタイプ、ソロ用などがある。

    image

    美しい山並みが目の前に広がる眺望サイトは9区画ある。全区画オートサイトで1区画120㎡以上と広々。

    レンタルで試してからネットで購入ができる

    食事付きの手ぶらセットなどレンタルも充実。多くのレンタル品は、ECサイトや実店舗で購入できる。

    コールマン/VCワイド 2ルームSTD

    image

    アルペン限定モデル!

    ノルディスク/アルフェイム12.6

    image

    販売価格が15万円近い人気のティピー型テントは、1泊4,000円と格安で利用できる。

    コールマン/タフスクリーン 2ルームハウス/LDX+

    image

    人気の2ルームテントのレンタル料は5,000円。こちらの販売は店頭のみ。

    ムラコ/GUSTAV 6P

    image

    風が強い日でも安心の山岳テント。6人用なので広々。レンタル料は4,000円。

    天然温泉もある

    image

    キャンプ場利用者は、併設の温泉施設(本館のみ)を無料で利用できる。

    充実のアクティビティー

    image

    飛騨牛を使ったBBQセット、岐阜県産の鮎、鶏ちゃんなど地元グルメの食材もあり。

    image

    トウモロコシの収穫体験のほか、トレッキング、星空観察など、アクティビティーも充実。

    このキャンプ場のこだわり3か条

    1 レンタルでギアを試して買える

    2 進化し続けるキャンプフィールド

    3 眺望の良さにもこだわる!

    ※構成/山本修二

    (BE-PAL 2023年3月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29

    有料と無料どちらがおすすめ? キャンプ場選びのポイントを解説

    2024.01.22

    別名“無音地区”!? デジタルデトックスのキャンプ場「むおんきゃんぷ場」が着々と拡大中

    2024.01.20

    関東で日帰りバーベキューが可能なコテージは?都心の豪華スポットも

    2024.01.10

    バイクをそのままテントの中に!ライダー特化型キャンプ場が兵庫県の丹波篠山に誕生

    2024.01.04

    天然温泉、ストーブレンタル…寒くても快適に過ごせるキャンプ場3選

    2024.01.03