埼玉県のおすすめキャンプ場7選!駅近・オフグリッド・車遊び…魅力いっぱいのスポットを紹介 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2024.04.19

    埼玉県のおすすめキャンプ場7選!駅近・オフグリッド・車遊び…魅力いっぱいのスポットを紹介

    No.1アウトドア情報誌『BE-PAL』が、埼玉県のおすすめキャンプ場を厳選。アクセスの良い駅近や、川遊びのできるサイト、「何もなさ」を味わうオフグリッド仕様、焚き火や車遊びを存分に楽しめるなど、多種多様なキャンプ場を紹介する。気分やスタイルにあわせて、気になるキャンプ場へ出かけよう。

    ※料金等の情報は取材時のものです。最新の料金・情報などは各キャンプ場のHPをご確認、またはお問い合わせください。

    アクセス抜群!駅から徒歩で行けるキャンプ場

    さいたま桃月園キャンプ場

    モデル料金 6,000円~

    住所:埼玉県さいたま市西区西遊馬3131
    HP:https://saitama-tougetsuen-camp.com/
    電話:070-8414-2795
    営業:通年
    予約:利用日の2か月前より
    テントサイト:13

    都心からアクセスが良く、気軽に利用できる!

    区画サイトは4タイプ。ソロ向けからファミリー向けまである。

    「焚き火をしながらゆったりできる場所が近場にあったらいいのに……」。そんな都会の住人の夢をかなえるべく誕生。大宮中心部から車で20分、JR埼京線指扇駅から徒歩17分とアクセスが良いうえに、周辺には民家がない理想的な立地だ。

    2,000円で薪が使い放題なので、存分に焚き火を楽しめる。テントサイトは車の乗り入れ不可だが、駐車場はサイトのそばなので問題はない。設備は炊事場、温水洗浄便座付きトイレ、無料のシャワーなど。併設のカフェでは週末限定でモーニングも提供(要予約)。

    女性用シャワールーム。アメニティも備わり、とてもキレイ。

    薪は焚き火台1台につき2,000円で使い放題(2台目からは1,500円)。

    カフェも併設。

    ▼参考記事
    焚き火が思い切り楽しめるキャンプ場5選。寒い冬もぽかぽか!

    喜多川キャンピングベース

    モデル料金 12,760円~

    住所:埼玉県飯能市大字北川318-1
    HP:http://www.kitagawa-cb.jp/
    電話:090-8245-5461
    営業:通年
    予約:利用日の3か月前より

    オリジナルペグ利用のウッドデッキサイトは眺望抜群!


    山の斜面にウッドデッキサイトを中心に整備。こちらはグループ向けのサイトで、大型テント2張りが設営できる広さだ。スノーピーク製品等の手ぶらレンタルセットもある。

    山の急斜面の杉林を切り拓いて誕生したキャンプ場。芝のフリーサイトもあるが、ほとんどは地元産の木材(西川材)を使ったウッドデッキサイトだ。桟敷席のように斜面から張り出すように設置されていて、ところどころに杉がニョキニョキと生えている。

    キャンプ場を作るにあたり、樹木のプロでもある社長の森田美明さんが「残せる木は残し、地形に逆らわずにレイアウトを考えた」とのこと。実際にウッドデッキサイトに立ってみると、思った以上に目線が高く、空中でキャンプしているようで爽快。それぞれのサイトから見える景色が異なるのも楽しい。

    また、フラットなので寝心地も抜群だ。杉を間伐してるので、意外と空が広く、晴れれば星空も美しい。「レジャーとしてのキャンプもありますが、生きる力を学ぶ機会になるといいという思いもあり、直火可能な場所を設け、ブッシュクラフトも体験できるようにしています」と、支配人の合田忠功さん。

    西武秩父線・西吾野駅から徒歩20分で、手ぶらキャンプも可能とあって足を運びやすい。ウッドデッキサイトは最終的に30サイトほどになる予定で、その他、音楽演奏も可能な広いウッドデッキなどを作る構想もあるとか。今後の展開も楽しみだ。

    杉林だった斜面を造成し、デッキサイトを中心に整備。

    トイレは温水洗浄便座。

    地元産の杉材を使用。土足厳禁なので清潔。

    デッキの広さは3タイプ

    ウッドデッキは3種類ある。こちらはファミリーサイト。

    ソロやカップル向けのスモールサイト。全サイトにAC電源が付属。

    どんなテントも設営できる!

    デッキで使えるペグを開発し、貸し出している。

    ブッシュクラフト向きテントの貸し出しもある。

    フリーサイトもある!

    車の乗り入れはできないがフリーサイトもある。サイト横にブッシュクラフトが楽しめる直火スペースを整備。

    サウナ&ホットタブ体験もOK!

    サウナテントやホットタブも設置。

    ロウリュウも楽しめる!

    テントサウナ&ホットタブ体験は予約制。薪代込みで5,000円。

    ▼参考記事
    新しくて気持ちいい!新規オープン&リニューアルのキャンプ場5選

    武甲キャンプ場

    モデル料金 4,400円~

    住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4606-3
    HP:https://www.buko-camp.com/
    電話:0494-23-8229
    営業:3月2日~10月下旬
    テントサイト:88

    川遊びも温泉も楽しめる!

    ソロキャンプは2,200円~。林間サイト、河原サイトがある。

    西武鉄道・横瀬駅より徒歩10分。ハイカーで賑わう武甲山(標高1,304m)の麓に立地している。林間サイトと武甲山を一望する河原サイトがあり、どちらも車の乗り入れが可能。

    目の前を流れる横瀬川では川遊びもできる。昔ながらのキャンプ場なので設備は古いが、温水洗浄便座付きトイレが導入されている。また、隣には秩父湯元武甲温泉があるので、撤収でかいた汗を流してから家路につこう!

    秩父湯元武甲温泉の入浴料は、大人700円~、小学生以下400円~。

    ▼参考記事
    電車の駅から歩いて行ける駅近キャンプ場7選!お気に入りの道具を厳選して出かけよう

    静けさを愉しめる!オフグリッド仕様のキャンプ場

    Plum Garden for campers

    モデル料金(ソロ) 3,000円~

    住所:埼玉県比企郡小川町飯田985-1
    HP:https://www.plumgarden-ogawa.com/
    電話:050-5308-4728
    営業:通年(年末年始、夏不定期休)
    予約:2か月前
    テントサイト:約9

    オフグリッド仕様の“楽園キャンプ場”

    左/Plum Gardenオーナー の青沢タカユキさん。 冒険家であり管理人。山小屋の小屋番の経験あり。西アフリカ単独自転車行、ナイル川単独カヤック行ほか、アラスカ、グリーンランドなど世界を旅する。 右/共同オーナー のkobaさん。 都内の企業に勤めつつ、キャンプ場の運営・経理などバックヤードを担当。旅行が趣味で、年始にトレッキング旅に出かけた屋久島にこれからハマりそう。

    「Plum Garden for campers」のこだわり3か条

    1 自然との共生を考えた「何もなさ」がウリ
    2 自分たちのライフスタイルを崩さず、無理せず運営
    3 地域とタッグを組み、地元の人参加型を目指す

    自然の恵みをいただくオフグリッド仕様

    川の対岸にある管理棟。外装など塗装して整えた。

    至るところに手作り看板が。

    生ゴミはコンポストで肥料にし、

    畑にまかれる。

    最初は土地を買ってゼロからキャンプ場を作ろうと思ったが融資が下りず、挫折しかけた。そんなとき、小川町のはずれの飯田地域に土地を持つ地主さんに出会い、しばらく使われていなかったプラム果樹園を借りてキャンプ場を作ることになった。

    「借りてる土地だから大きい開発はせず、土地にやさしいキャンプ場にしたい、と思って今の形にしました」(青沢さん)

    場内は自然環境に配慮したエコな機能を大切に、電気は太陽光で自給するオフグリッドにし、わずか4枚のソーラーパネルで、管理棟の明かりとトイレの照明をまかなっている。トイレはコンポスト仕様、水は近くの湧水をタンクに汲んで運び、場内で剪定したプラムの枝を焚き付け代わりに火をおこす。夜はテントから漏れるわずかな明かりと、焚き火の篝火だけ。シンとしたこの何もなさにハマり、リピーターとなる人が多いという。

    「とにかく静かに過ごしてほしいので、サイト間も間隔を空けられるよう、6組限定です。駐車場が広がれば、9組に増やすつもりですが」(kobaさん)

    電気はソーラーパネルでまかなう。

    材木家具屋の地主さんから頂いたカンナ屑を使い、

    火をおこす。

    地元の建築専攻の大学院生がデザインし、みんなで建てたバイオトイレ。

    炊事場は湧水を利用。

    場内の道にはすべて木屑が敷かれ、足音を軽減。

    ▼参考記事
    シンとした何もなさにはまる人続出!オフグリッド仕様の“楽園キャンプ場”

    存分に車遊びを!オートキャンプ向けのキャンプ場

    KALオートガーデン

    モデル料金 2,500円

    住所:埼玉県熊谷市押切2618
    HP:https://www.kalautogarden.com/
    電話:070-8581-8873
    営業:通年(火・水曜休)
    予約:3か月前の10日より
    テントサイト:25

    テントサイトでDIYを楽しめる!


    オートキャンプや車中泊を楽しむ層をターゲットにし、車遊びを存分に楽しめる環境を提供したいと、2022年にオープン。通常のキャンプはもちろん、DIYサイト、DIYコーナー、無料洗車場も設けられていて、自宅ではやりづらい作業をこなせる。

    ▼参考記事
    BE-PALが厳選する春おすすめのキャンプ場26選!人気につき即予約がベスト

    コテージやバンガローで過ごせるキャンプ場

    吉田元気村

    住所:埼玉県秩父市上吉田4942-1
    HP:http://www.ryuseinomachi.co.jp/camp/genkimura.htm
    電話:0494-78-1000
    営業:通年


    レクリエーション施設内のキャンプ場で、地元・秩父産の材木を使ったしっかりした造りのコテージは全11棟。6人用と9人用があり、9人用にはピキャン社の薪ストーブが設置されている。

    炊飯器や電子レンジなどの家電や寝具は備わっているが、調理器具や食器はないので持参のこと。管理棟には『元気風呂』があり、宿泊者は無料で利用できる。

    ▼参考記事
    初めての人にこそ泊まってほしい!BESTキャンプ場【関東編】

    山逢の里キャンプ場

    住所:埼玉県秩父市上吉田1211
    HP:http://www.ryuseinomachi.co.jp/camp/yamaai.htm
    電話:0494-78-0002
    営業:4月~11月30日(原則として火曜休)


    自然林の中にレイアウトされた広めのサイトは木立で区切られていて、プライベート感がある。各サイトには野外炉が設置され、直火もOK。

    場内には無料で利用できるお風呂があるほか、バンガローなどの宿泊施設も充実。スタッフも親切で、居心地がよい。下を流れる川では水遊びや釣りもできる。

    ▼参考記事
    初めての人にこそ泊まってほしい!BESTキャンプ場【関東編】

    あわせて読みたい

    「アーバン・キャンプ」にオススメのキャンプ場【5選】

    「アーバン・キャンプ」にオススメのキャンプ場【5選】

    【最新】No.1アウトドア雑誌が選んだ全国のおすすめキャンプ場57選

    【2023年最新】関東のおすすめキャンプ場20選!アウトドアNo.1情報誌が厳選

    ソロキャンプにおすすめのキャンプ場113選【日本全国版】

    【のんびりローカル線で行く絶景低山の旅】秩父鉄道秩父本線・宝登山&三峰山 (埼玉県)

    【のんびりローカル線で行く絶景低山の旅】秩父鉄道秩父本線・宝登山&三峰山 (埼玉県)

    4歳児が登山デビュー!標高197mの天覧山はハードorイージーだったのか

    Airbnbが選出!SDGs達成のヒントとなる、サステナブルな滞在体験ができる宿11選

    オートバイ好きに噂の埼玉・秩父にある「バイク弁当の大滝食堂」の弁当箱、すごくないですか!?

    コストコに入店できる人数を徹底解説!東京近郊の店舗もチェック

    ソト遊び達人の「神ギア」を 大公開! キャンプ、車中泊、山…アウトドアを快適にする最旬10アイテム【PR】

    たまの休日、お父さんも童心に帰ってみませんか? 冬でもアツく遊べる! 秩父日帰り親子旅

    たまの休日、お父さんも童心に帰ってみませんか? 冬でもアツく遊べる! 秩父日帰り親子旅

    のんびり低山ハイクしたい人に!関東4都県につながる山・妙法ヶ岳で自然観察&神社詣でのススメ

    はじめての山小屋泊体験にちょうどいい、温泉と登山が楽しめる「三条の湯」

    はじめての山小屋泊体験にちょうどいい、温泉と登山が楽しめる「三条の湯」

    ブッシュクラフトの達人の焚き火術。焚き火用三脚の作り方も!

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    レポ!宮崎県に初開業した「スノーピーク都城キャンプフィールド」へ行ってきた

    2024.05.29

    犬連れで思いっきり遊べるドッグフレンドリーなキャンプ場5選

    2024.05.22

    南国風、牧場風、ヨーロッパの片田舎風…まるで海外!な景色の良いキャンプ場8選

    2024.05.14

    標高の高いキャンプ場は?最北端にあるのは?キャンプ場なんでもランキング大発表!

    2024.05.13

    じゅんいちダビッドソン、国井律子ほかアウトドア達人22人が選んだ「忘れられない絶景キャンプ場」

    2024.05.12

    この星空は一生忘れられない! 夜空が美しい絶景キャンプ場15選

    2024.05.11

    浩庵キャンプ場、白浜荘オートキャンプ場、瀬戸内海の森キャンプ場ほか!水辺の絶景キャンプ場15選

    2024.05.11

    “まるでエーゲ海”な白と青の世界!和歌山・白崎海洋公園のキャンプ場でグルキャン体験

    2024.05.09