鍋の残り汁で作るリメイクスープ7選!和風も洋風も簡単アレンジ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2024.01.06

    鍋の残り汁で作るリメイクスープ7選!和風も洋風も簡単アレンジ

    鍋をした後の残り汁を捨てるのは、もったいないと感じる人も多いでしょう。さまざまな具材を煮込んだ後の残り汁で、リメイクスープを作るのがおすすめです。和風・洋風・中華風など、リメイクスープの定番レシピを紹介します。

    濃厚な味わい!水炊き鍋の残り汁リメイクスープ

    水炊き鍋の残り汁には、鶏の濃厚な旨味が溶け出しています。さまざまな具材や味付けと相性がよく、幅広い応用が可能です。水炊きの残り汁で作る、定番のリメイクスープを紹介します。

    野菜たっぷり中華風スープ

    材料(2~3人前)

    • ニラ・長ネギ・モヤシなどの残っている野菜をお好みの量
    • 卵 1個
    • 中華だし 小さじ1
    • 塩コショウ 適量
    • ごま油 適量

    作り方

    1. ニラは細かく切り、長ネギは斜め切りにしておく
    2. 水炊き鍋の残り汁を沸かして中華だしを入れ、火が通りにくい具材から順番に入れる
    3. 卵を溶いて鍋に回し入れ、塩コショウで味を調える
    4. 仕上げにごま油を少々たらしてでき上がり

    中華風スープは、キノコ類・春雨・ワカメなどさまざまな具材で作れます。水分が足りなければ、水を足してかさ増ししましょう。

    卵を入れたらあまりいじらず、余熱で火を通すようにするとフワッと仕上がります。ピリ辛好きの人は、お好みで豆板醤を入れてもよいでしょう。

    ミルクシチュー

    材料(2~3人前)

    • ハクサイ 3~4枚
    • タマネギ 1/2個
    • キノコ類 1パック
    • 牛乳 200mL
    • 鶏ガラスープの素 大さじ1~2
    • みそ 小さじ1

    作り方

    1. ハクサイはざく切り、タマネギは薄切りにし、キノコ類は手で割いておく
    2. 水炊き鍋の残り汁を沸かし、具材を入れる
    3. 具材に火が通ったら弱火にして、牛乳を加える
    4. 鶏ガラスープの素とみそを入れ、調味する

    鍋の残り汁の量に応じて、スープの素を入れる量を加減するのがコツです。牛乳ではなく、豆乳を使用してもおいしいです。みそは牛乳・豆乳と相性がよく、少量入れるとコクのある味わいに。

    おいしいみそ汁

    材料(2~3人前)

    • ダイコン 100~200g
    • 油揚げ 1枚
    • 長ネギ 1/3本
    • みそ 大さじ1

    作り方

    1. ダイコンはせん切り、油揚げは短冊切り、長ネギは斜め切りにする
    2. 水炊き鍋の残り汁を沸かし、具材を入れる
    3. 具材が煮えたら、みそを溶いてでき上がり

    水炊き鍋の残り汁を使うと鶏のだしが利いた、おいしいみそ汁ができます。お好みの具材でみそ汁を作ってみましょう。

    ショウガがあれば、少量を刻んで入れる方法もおすすめです。ショウガは鶏の風味と相性がよく、汁ものに入れると体を温める効果が期待できます。

    魚介だしたっぷり!寄せ鍋の残り汁リメイクスープ

    寄せ鍋は、魚介類・野菜などを、カツオブシ・昆布といっただしで煮込んだ料理です。魚介の旨味がたっぷりと感じられるリメイクスープを、見ていきましょう。

    トマトスープ

    材料(2~3人前)

    • トマト缶 1缶
    • タマネギ 1/2個
    • ニンニク 1~2かけ
    • オリーブオイル 大さじ1
    • 塩コショウ 適量

    作り方

    1. タマネギとニンニクをみじん切りにする
    2. 深さのある鍋にオリーブオイルを熱して、香りが出るまで炒める
    3. トマト缶・寄せ鍋の残り汁を入れてよく煮る
    4. 塩コショウで味を調えて完成

    より豪華にしたいときは、粉チーズをふったり、ベーコン・魚介類などを加えたりするのがおすすめです。チーズとご飯を入れれば、リゾット風になります。ショートパスタなどを加えてもよいでしょう。

    ブイヤベース風

    材料(2~3人前)

    • エビ 2~3尾
    • 白身魚 200g
    • アサリ(砂抜きしたもの)20個
    • タマネギ  1/2個
    • オリーブオイル 大さじ1
    • コンソメ顆粒 小さじ1
    • サフラン ひとつまみ
    • 塩コショウ 適量

    作り方

    1. エビは殻付きのままで、白身魚はひと口大に切り、タマネギはみじん切りにする
    2. 深さのある鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギをよく炒める
    3. 寄せ鍋の残り汁を鍋に入れて煮立て、サフラン・エビ・アサリ・コンソメ顆粒を入れて煮る
    4. 最後に白身魚を入れ、火が通ったら塩コショウで味を調えて完成

    お好みの魚介類で作れますが、青魚は魚の主張が強くなるので避けた方がよいでしょう。

    サフランは、料理に黄色い色素とエスニックな風味を与えるスパイスです。乾燥した状態で売られているものは、30分ほど水で戻してから、戻し汁ごと鍋に入れましょう。

    万能な和風だし!おでん鍋の残り汁リメイクスープ

    おでん鍋のベースとなる和風だしは、幅広く応用できます。おでん鍋の残り汁で作りたいリメイクスープを、見ていきましょう。

    カレースープ

    材料(2~3人前)

    • カレー粉 小さじ2
    • 豚肉の細切れ 100g
    • タマネギ 1/2個
    • 和風顆粒だし 少々

    作り方

    1. 深さのある鍋に油(分量外)を少量引き、豚肉と粗くみじん切りにしたタマネギを入れる
    2. 豚肉とタマネギに軽く火が通ったら弱火にし、カレー粉を入れて香りが立つまで炒める
    3. おでん鍋の残り汁を入れ、中火で煮込む
    4. 具材に火が通ったら味見し、味が薄ければ和風顆粒だしを加えて味を調える

    カレー粉を炒める際は弱火にして、焦げないように注意しましょう。カレールーを使用する場合は炒めず、煮込んだ後に入れるだけでOKです。

    おでんの具材で残っているものがあれば、細かく刻んで入れるのもよいでしょう。水分が足りなければ、水と和風顆粒だしを加えます。

    お雑煮

    材料(2~3人前)

    • 餅 2~3個
    • ホウレンソウ 1/2株
    • ダイコン 50g
    • ニンジン 50g

    作り方

    1. ダイコンとニンジンはイチョウ切りにし、餅は焼いておく
    2. ホウレンソウは下ゆでして、3cm幅に切る
    3. おでんの残り汁を煮立たせ、ダイコンとニンジンを入れて柔らかくなるまで煮る
    4. おわんに餅を入れ、3を注ぎ入れてホウレンソウを乗せて完成

    ユズの皮やミツバなどを少々入れると、豊かな香りを楽しめます。お好みでカツオブシやネギなどをトッピングし、自分流のお雑煮を作ってみましょう。

    まとめ

    リメイクスープの作り方を知ると、鍋の残り汁を捨てずに済みます。味わい深いスープを堪能すれば、むしろ汁を残したいと感じるようになるかもしれません。

    上手に仕上げるコツは、水分が足りなければ足し、残り汁の分量に応じて調味することです。鍋で余った具材を使うようにすると、冷蔵庫の中の整頓にも役立ちます。さまざまなバリエーションのリメイクスープに、挑戦してみましょう。定番のレシピをご紹介しました。

    あわせて読みたい

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプ飯の醍醐味!極上の炭火焼レシピ12選

    2024.02.21

    チキンラーメンのアレンジ方法15選!ちょい足しから手の込んだレシピまで紹介

    2024.02.20

    さらにおいしさをプラス!日清のカレーメシをアレンジしてみた

    2024.02.19

    バーベキューを盛り上げるおしゃれで簡単な人気レシピ27選

    2024.02.18

    ダッチオーブンで作るアツアツ煮込みハンバーグ!寒さが続くフィールドで焚き火料理を楽しもう

    2024.02.18

    使い方は多彩!北野エース監修「キタノスパイス」で作るキャンプ飯レシピ2選

    2024.02.16

    海鮮バーベキューにおすすめの食材と絶品レシピ8選

    2024.02.15

    ほりにしを活用したおすすめレシピ!キャンプから家庭までオールラウンドで活用

    2024.02.14