仲間と囲む冬のご馳走 ダッチオーブンおでん[読者投稿記事] | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2021.01.27

    仲間と囲む冬のご馳走 ダッチオーブンおでん[読者投稿記事]

    11月のふもとっぱらキャンプ場の夜。
    秋の時期でも富士の麓の夜は肌寒く、霜がおり始める。そんな時期はいつもの仲間たちとおでんを囲み、焚き火を横目に身も心も芯からあたたまる。
    夕暮れ時、それぞれのサイトをランタンの灯りが照らし始める頃、ユニフレームのファイアグリルで焚き火を開始。どんどん薪をくべて強火を起こし、体も暖まりはじめたので、冬のご馳走、おでんの準備にとりかかる。
    男4人のガサツキャンプなので、だし汁付きの市販のおでんセットと冷凍の牛スジ串をユニフレームのダッチオーブンに放り込み、強火にした焚き火で煮込むだけ。焚き火とダッチオーブンのコンビネーションで、おでんはあっという間にグツグツと音を立て始める。そして、冬でもキャンプのお供はビール。出来上がりを待ちながら乾杯を済ませ、冗談を言い合う時間が、三十路にさしかかるぼくらにいつでも青春を呼び戻してくる。
    おでんが出来上がる頃には日も完全に沈み、雄大な富士の山のシルエットが黒く浮かびあがる。おでんを皆でつつきはじめると、ダッチオーブンはあっという間に底を見せ、お酒の空き缶はどんどん積み上がっていく。大きな一つの山と澄み渡る冬の星空を見上げ、あたたかな一つの鍋を囲むぼくたちの4人の絆は、キャンプを通してこれからもずっと続いていくだろう。

    富士山のシルエットを見ながらおでんを囲んであたたまる幸せ。

    寒いのでとにかく強火。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    のーさん

    ソログルキャンパー

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ホットサンドメーカーを使ったキャンプ飯レシピ25選!肉料理やスイーツも美味しく作れる

    2024.07.21

    メスティン炊飯の方法。初心者でも失敗ナシ、自動で美味しいご飯が炊ける!

    2024.07.20

    釣ったら自分で!アジの捌き方を紹介。絶品漁師飯「なめろう」レシピも

    2024.07.20

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    食べて夏バテ予防!レモンで作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.07.16

    大人気「缶つま」!今すぐ食べたくなるおすすめ缶つま&絶品アレンジレシピを紹介

    2024.07.15

    ソトでも使いやすい!チューブタイプの「ほりにし監修 ぷちぷちレモンマスタード」が出た

    2024.07.14

    キャンプ飯に最適!アイラップを活用した簡単そぼろ丼レシピ

    2024.07.14