第1回で紹介した愛宕山へ再登山!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.52】 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2024.05.09

    第1回で紹介した愛宕山へ再登山!【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.52】

    東京23区内、特に山手線の内側はビル街や飲食店街、住宅街ばかり。そう思っている人が多いかもしれません。でも、目を凝らせば東京都心にも「山」はあります。そんな東京の山の世界を、日本で唯一のプロハイカーである斉藤正史さんが案内します。

    FILE52は、記念すべきFILE1で紹介したRE愛宕山です。

    第52座目「RE愛宕山

    FILE1記念すべき第一回が愛宕山でした

    TOKYO山頂ガイドの記念すべき1回目はどこの山にしようか。悩んで決めたのが、自然の山で山手線内で一番高い愛宕山でした。しかし、実際に行ってみると、女道は工事中、境内も工事中とせっかくの素敵な山をしっかり紹介出来ませんでした。ならば、桜の季節にリベンジするべし。FILE1を取材した時に工事が令和6年3月19日終了予定と看板に書いてあったのでちょうど桜の季節と重なるなと考えたのです。

    日比谷口登山口。

    今回もJR新橋駅登山口ですが、今回は少しだけ変えて日比谷口登山口からのスタートです。

     僕は普段山形に住んでいるので、何かのタイミングで東京に来た時に取材をすることが多いのですが、今回は桜の季節にと思い切って上京しました。なんと、今年は3月に入るとどんどん気温が下がり、開花予想を大きく裏切り、僕が上京した3月22日は、桜どころかつぼみすら膨らんでいませんでした。

    果たして、リベンジになるのだろうか・・・・

    今回、ルートは前回とほぼ同じルートになりました。さすがに、この道より楽しそうなルートは発見出来ませんでした。

    ただ、今回の動画はINSTA360で撮影しましたので、FILE1とは少し差別化出来たかもしれませんね!

    今回は、途中で雨が降ってきたので

    NHK放送博物館で雨宿りすることにしました。FILE1の取材では、確か休日で閉館していたような気がします。何度も愛宕山に来ているのに初めての入館です。中に入ると、やはり撮影は制限されていましたが、個人で楽しむ分にはあまり制限が無いそうです。今回は記事にするので撮れませんでした。

    中に入ると、放送の歴史を見ることが出来る博物館で、NHK大河ドラマや朝ドラ等を始めとする歴史や放送等の他にも、テレビが普及し始めた頃の暮らしの映像など見どころもたくさんありました。アナウンサーのスタジオもあり、原稿読みの体験など出来ます。もちろん僕も原稿読みにチャレンジ。残念ながらここは写真NGでした。

    博物館に入るとカメラやテレビの展示も行われています。

    ゴン太くんです!以外に小さかった。

    実は愛宕山と関りの深いNHK

    日本で初めてラジオ放送が始まったのは1925年。その電波が発信されたのは現在放送博物館がある愛宕山だったそうです。愛宕山で本放送が始まったことから、愛宕山は放送のふるさとと呼ばれるようになったそうです。

    1968年、世界初の放送専門博物館として、NHK発祥の地である愛宕山の東京放送局旧局舎を利用して作られたそうですよ。

    HK放送博物館を出ると、雨が一時的にやんでいました。

    リニューアルした愛宕山

    隣にある女坂も工事が終わっていました。

    神社にむかうと、工事用の柵も無くなっていて、全体的に明るくなった印象がありました。女坂の上にはキッチンカーが営業していました。かなり近代的になった印象です。

    そして、知る人ぞ知る蓋を開けて見ていた三角点は・・・・・

    なんと、蓋を開けなくても見れるように改良されていました。

    ちょっとベタな物もありましたが。

    さて、例年なら咲いている東京の桜。新しくリニューアルした愛宕山の桜を見たかったのですけどね!桜の季節にぜひ登ってみてください!

    次回はFILE53 代官山にある西郷山です。

    私が書きました!
    プロハイカー
    斉藤正史
    2012年より日本で唯一のプロハイカーとして活動。トレイルカルチャー普及のため、海外のトレイルを歩き、アウトドア媒体を中心に寄稿する傍ら、地元山形にトレイルのコースを作る活動「山形ロングトレイル(YLT)」を行なう。スルーハイク(単年で一気にルートを歩く方法)にこだわり、スルーハイクしたトレイルだけで22.000km(地球半周以上)を超える。最新情報はブログを。

    あわせて読みたい

    山手線沿線の最高峰「愛宕山」とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.1】

    意外に緑豊かな都心の縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.2】

    超高層ビル群の麓にある山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.3】

    都内最大級の前方後円墳の山がある…?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.4】

    都心の失われた山々をめぐる縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.5】

    東京都心に入山料の必要な山があるってホント?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.6】

    住宅街にたたずむ雷神をまつった山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.7】

    「これはもう山と認めてもいいのでは!」と思う港区の塚とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.8】

    品川区の高級住宅街にあるパワースポットの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.9】

    明治時代に誕生した品川の景勝地の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.10】

    歴史の変遷を見守ってきた徳川家ゆかりの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.11】

    ナイトハイクもオススメな品川のミニ富士とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.12】

    中央区のど真ん中にひしめく5つの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.13】

    120年の歴史を持つ日比谷公園の造成時に誕生した山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.14】

    上野公園に鎮座するスリ鉢と大仏の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.15】

    “文学散歩”を楽しみながら登れる文京区の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.16】

    樋口一葉とゆかりの深い文京区の幻の山を歩く【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.17】

    年に1度だけ登ることができる!? 文京区のミニ富士山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.18】

    文京区の路地を抜けた先にある、日本の近代史が交差する久世山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.19】

    HIKEの道は俳句に通ず?偉大な俳人ゆかりの地・文京区の椿山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.20】

    由緒正しき旧細川家本邸の庭園に築かれた名もなき山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.21】

    文京区内を縦走!? 護国寺の富士山とその隣でひっそり鎮座する山があった【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.22】

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    愛犬と日光白根山ロープウェイで雲上ハイキング【災害救助犬 コアと家族の日記 Vol.16】

    2024.05.30

    南千住にある白髭富士を目指して【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.60】

    2024.05.30

    BE-PALおすすめの低山24選!初心者も山好きもハイキングを楽しめる名山ばかり

    2024.05.30

    天保山、モエレ山、摺鉢山…あっという間に登れる!全国7大都市「お散歩登山MAP」

    2024.05.29

    登山の後は…温泉でまったり!ご褒美湯が近くにある低山10選 

    2024.05.29

    高尾山に登る際の服装は?最低限必要なものから、あったらいいものまで解説!

    2024.05.28

    九州きっての修験の山!宝満山の巨石を越えて"不思議発見"登山のすすめ

    2024.05.27

    上りor下りだけロープウェイやケーブルカーで!ワープハイクできるおすすめ低山10選

    2024.05.27