南千住にある白髭富士を目指して【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.60】 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2024.05.30

    南千住にある白髭富士を目指して【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.60】

    東京23区内、特に山手線の内側はビル街や飲食店街、住宅街ばかり。そう思っている人が多いかもしれません。でも、目を凝らせば東京都心にも「山」はあります。そんな東京の山の世界を、日本で唯一のプロハイカーである斉藤正史さんが案内します。

    FILE60は、南千住にある白髭富士です。

    第60座目「白髭富士

    JR南千住駅東出口登山口。

    今回は、JR南千住駅東出口登山口からのスタートです。

    同じくJR南千住駅ですが、今回は反対の出口、東出口登山口からの出発になります。前回の住宅街から打って変わって、ショッピングセンターや真新しいマンションの立ち並ぶエリアを歩いてきます。ここが同じ南千住なのだろうかと思うほど下町感が一気に薄まりました。

    広い道、綺麗な街並み。公園や緑も多く住みやすそうだなと思いながら歩いていました。

    新しく綺麗な町並みです。

    貨物の駅「隅田川駅」

    新しい街並みの奥に大きな敷地があるのをうっすら感じていました。なんだろう。そう思っていると、ルートはその大きな敷地沿いに差し掛かりました。金網が張ってあって、中には鉄道が見えました。貨物車両が多かったのでJR貨物の集積場かなと思っていると、入口があり「隅田川駅」と書いてあり、立ち入り禁止となっていました。

    聞いたことのない駅だと思ったら貨物の駅でした。

    隅田川駅貨物フェスティバル

    なんと、立ち入り禁止の隅田川駅に年に1度だけ一般の方が入れるチャンスがあるそうです、その名も「隅田川駅貨物フェステバル」です。機関車・コンテナの展示、車掌車の乗車体験、荷役作業実演の他にも色々と催し物が開催されるそうです。鉄道ファンでなくても面白そうです。3代続く鉄道一家に生まれた僕にもグッときます。

    フェステバルで中に入ることができるのは熱いですね!

    ルートは、隅田川駅を離れ、隅田川方向へ進んでいきます。徐々に真新しい街並みから、下町の景色に変わっていきます。白髭神社のある石浜神社周辺に入ると大きな堤防が見えてきて、この先に隅田川があるのだなと感じました。

    偶然にも石浜神社の正面ではなく、裏手の入口に到着し、神社に入ると拝殿の手前隅田川方向におなじみの溶岩の山が見えました。これが白髭富士です。

    すでに端に富士塚が見えていたのですね。

    石浜神社

    石浜神社は、聖武天皇の直接の命令で724年に鎮座された神社だそうです。東に隅田川、西に富士山、北に名山筑波といった名勝に恵まれ、『江戸名所図会』などにも大きく納められたそうです。

    立派で新しい石浜神社。

    白鬚富士

    残念ながら、登れない富士塚でした。1758年に建立したこと。当時普及を見た富士信仰・講の記念の一つとして置かれているようです。左隣には白狐祠が祀られていて、似ていますので間違えないようにしてください。

    左が白狐祠で右が白鬚富士です。

    白鬚富士。

    なぜ白鬚富士なのでしょうね。調べてみましたが分かりませんでした。

    ただ、白鬚と名のつくところでは、神が白鬚の年老いた姿で世に出現したから名づけられているとか。

    同じ富士塚でも、場所や時代によって色々と姿を変えて今に残されているのですね。僕からすると、白鬚富士のように記念の一つでも構わないので残されているとありがたく思います。書物でここにあったと足跡を残す重要性もありますが、ここにかつてこれがあったと痕跡が残されることも重要なことなのかなとTOKYO山頂ガイドの取材で都内の山を登りながら感じてます。

    私が書きました!
    プロハイカー
    斉藤正史
    2012年より日本で唯一のプロハイカーとして活動。トレイルカルチャー普及のため、海外のトレイルを歩き、アウトドア媒体を中心に寄稿する傍ら、地元山形にトレイルのコースを作る活動「山形ロングトレイル(YLT)」を行なう。スルーハイク(単年で一気にルートを歩く方法)にこだわり、スルーハイクしたトレイルだけで22.000km(地球半周以上)を超える。最新情報はブログを。

    あわせて読みたい

    山手線沿線の最高峰「愛宕山」とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.1】

    意外に緑豊かな都心の縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.2】

    超高層ビル群の麓にある山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.3】

    都内最大級の前方後円墳の山がある…?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.4】

    都心の失われた山々をめぐる縦走ルートとは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.5】

    東京都心に入山料の必要な山があるってホント?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.6】

    住宅街にたたずむ雷神をまつった山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.7】

    「これはもう山と認めてもいいのでは!」と思う港区の塚とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.8】

    品川区の高級住宅街にあるパワースポットの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.9】

    明治時代に誕生した品川の景勝地の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.10】

    歴史の変遷を見守ってきた徳川家ゆかりの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.11】

    ナイトハイクもオススメな品川のミニ富士とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.12】

    中央区のど真ん中にひしめく5つの山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.13】

    120年の歴史を持つ日比谷公園の造成時に誕生した山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.14】

    上野公園に鎮座するスリ鉢と大仏の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.15】

    “文学散歩”を楽しみながら登れる文京区の山とは?【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.16】

    樋口一葉とゆかりの深い文京区の幻の山を歩く【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.17】

    年に1度だけ登ることができる!? 文京区のミニ富士山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.18】

    文京区の路地を抜けた先にある、日本の近代史が交差する久世山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.19】

    HIKEの道は俳句に通ず?偉大な俳人ゆかりの地・文京区の椿山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.20】

    由緒正しき旧細川家本邸の庭園に築かれた名もなき山【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.21】

    文京区内を縦走!? 護国寺の富士山とその隣でひっそり鎮座する山があった【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.22】

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    穴場の山、大野山を紹介!富士山を満喫できる西丹沢の名峰だ

    2024.06.17

    高尾山のその先へ。小仏城山・景信山を繋ぐ縦走登山で山登りの醍醐味を満喫

    2024.06.10

    愛知県で人気の低山=猿投山。見どころ満載!癒し系ルートを地元在住ライターが教えます

    2024.05.31

    愛犬と日光白根山ロープウェイで雲上ハイキング【災害救助犬 コアと家族の日記 Vol.16】

    2024.05.30

    BE-PALおすすめの低山24選!初心者も山好きもハイキングを楽しめる名山ばかり

    2024.05.30

    天保山、モエレ山、摺鉢山…あっという間に登れる!全国7大都市「お散歩登山MAP」

    2024.05.29

    登山の後は…温泉でまったり!ご褒美湯が近くにある低山10選 

    2024.05.29

    高尾山に登る際の服装は?最低限必要なものから、あったらいいものまで解説!

    2024.05.28