森のスペシャリストたちが語る『ほんとうに気持ちいいニッポンの森 BEST 5』 | BE-PAL - Part 3

森のスペシャリストたちが語る『ほんとうに気持ちいいニッポンの森 BEST 5』

2016.04.02

3 白谷雲水峡の森【鹿児島県屋久島】

屋久杉と照葉樹林の混じる森。
静謐な森の姿を堪能できる。
(屋久島在住写真家/山下大明)

白谷雲水峡の森

撮影/山下大明

大別すると、屋久島の下半分は照葉樹林、上半分は屋久杉の育つ温帯針葉樹林だ。白谷雲水峡は標高600~700mに位置し、照葉樹林と温帯針葉樹林が混ざりあう場所。白谷川沿いの三本杉へ抜ける原生林歩道では、屋久杉と照葉樹の混じる静謐な森の姿を堪能できる。「屋久杉はもちろんですが、照葉樹の森もいいですよ。愛子岳に至るまでのスダジイを主体とした森、スダジイやウラジロガシなどが多い牛床自然公園も静かで好きです。静かな森は自分のことや、相手のこと、ましてや自然や森や生きものについて何も理解していない、ということを気づかせてくれます」(山下さん)。●交通/宮之浦港から車で30分。料金:高校生以上300円。問い合わせ先:屋久島観光協会TEL:0997(49)4011

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。