本場アメリカで大流行の肉盛りBBQに挑戦せよ!【前編】 | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

本場アメリカで大流行の肉盛りBBQに挑戦せよ!【前編】

2016.10.20

36-1日本では、BBQは野外で肉や野菜を焼いて食べるレジャー、というイメージがあるが、本来は、炭火や薪などを使って、肉や野菜などをじっくり焼く調理法や行為のこと。

日本バーベキュー協会会長の下城民夫さんによると、「アメリカでBBQといえば、大きな肉塊を長時間、低温で、スモークをかけながら焼くというのが一般的なイメージです」とのこと。

左から、日本バーベキュー協会の高橋浩之さん、下城民夫さん、操本都さん。 40 歳)

左から、日本バーベキュー協会の高橋浩之さん、下城民夫さん、操本都さん。2006年に設立。翌年には BBQを基礎から学ぶプロ グラムの一環として「バー ベキュー検定試験」を開始。 ODメーカーや食品会社の アドバイザーとしても活躍。

食材にも骨付き肉や丸鶏を使うなど、じつに豪快! なかでも人気の部位は、豚肉のセントルイスカット(お腹側の骨付きあばら肉)や牛肉のブリスケット(肩バラ肉の一部)など。

ただ焼くと固くなるが、長時間低温でじっくり焼くことで、柔かくジューシーになる。BBQは安く手に入る肉を、おいしく食べるための知恵でもあるのだ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。