さらにおいしさをプラス!日清のカレーメシをアレンジしてみた | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2024.02.19

    さらにおいしさをプラス!日清のカレーメシをアレンジしてみた

    山の頂上で食べるインスタント食材は、なぜか一段とおいしいもの。

    インスタント食材には定番のラーメンを始めとしてたくさんの種類がありますが、たまにはインスタントのお米、つまりインスタントのご飯もおすすめです。

    お湯を注いで5分も待てば、美味しいご飯を食べられるインスタントご飯。

    今回紹介するのは、日清のカレーメシのシリーズです。アレンジレシピも紹介しますので、ぜひ次回のキャンプ飯の参考にしていただければと思います。

    簡単に作れる日清カレーメシが人気

    様々なインスタント麺を販売している、日清食品。

    そんな日清食品の創業者・安藤百福さんが開発した世界初のインスタントラーメンは「チキンラーメン」。チキンラーメンが発売されたのは1958年のことです。

    それから半世紀以上を経た2014年に、今回紹介する「日清カレーメシ」シリーズは発売が開始されました。

    実はこの日清カレーメシ、前身は「日清カップカレーライス」という商品で、既に人気でした。そのため、このカレーメシが人気になる理由は十分うなずけるのです。

    熱湯を注ぐだけでキャンプや登山でも食べられる日清カレーメシ

    日清カレーメシの一番の魅力は、お湯を注いでからたった5分で美味しいご飯が食べられるところです。

    初めての飯盒炊飯のメニューでは、カレーライスが定番ですが、調理をするにはそれなりの時間と労力が必要ですよね。

    しかし、この日清カレーメシならお湯を沸かして注ぐだけ。5分後にはカレーが食べられるなんて、アウトドア好きにはありがたい逸品です。

    ハイキングの時に頂上で食べるインスタントラーメンは絶品ですが、日清カレーメシを試してみても良いのではないでしょうか。

    いろいろ楽しめる日清カレーメシのラインナップ

    今やアウトドアでも人気の日清カレーメシですが、日清カレーメシシリーズには様々なラインナップが揃っています。

    「カレーメシ ビーフ」を筆頭に、「キーマカレーメシ スパイシー」「バターチキンカレーメシ まろやか」「カレーメシ シーフード」などがあります。

    さらに「ハヤシメシデミグラス」や「炎メシ辛うまユッケジャン」など、多彩なバリエーションで人気を博しています。

    日清カレーメシにちょい足しにおすすめな食材は?

    そのままでももちろん美味しい日清カレーメシですが、身近にある食材をちょい足ししても楽しめます。

    卵をいれてマイルドに

    用意するのは日清カレー飯と生卵

    用意するのは日清カレーメシと生卵。

    一つ目のおすすめ食材は卵。

    レシピ通りに作った日清カレーメシに生卵を混ぜるだけですので、誰でも簡単に作れます。

    (アウトドアに生卵を持って行く時は、割れないようにアウトドア用の卵ケースに入れ、クーラーボックスに入れるなど工夫が必要です)。

    生卵を落とします。

    かき混ぜた後に生卵を落とします。

    筆者は、「カレーメシ ビーフ」にちょい足しするのが好み。

    日清カレーメシ ビーフにお湯を注いで5分待ったらぐるぐるかき混ぜ、そこに生卵を落とします。

    関西の人ならわかるかと思いますが、筆者はいつもその見た目から、大阪ミナミの老舗カレーライス店を思い出します。

    生卵を入れた後は、さらにグルグルかき混ぜます。

    カレーのピリッとした辛さが丸くなり、まろやかな味わいになります。

    クリーミーさを求めるなら牛乳がおすすめ

    牛乳と日清カレーメシを用意します。

    牛乳と日清カレーメシを用意します。

    次におすすめなのは、牛乳。

    こちらもレシピ通りに日清カレーメシを作り、牛乳を足すだけ。

    アウトドアで牛乳を冷蔵保存できない場合は、常温保存できる牛乳を使うと良いでしょう。

    牛乳を注ぎます。

    牛乳を注ぎます。

    注ぐ牛乳の量は、お好みでOK。筆者は、大さじ3杯程度注いでいます。

    少し甘味があるような、まろやかな味わいになります!

    ボリュームアップに炒めた鶏肉をプラス

    「日清バターチキン カレーメシまろやか」をアレンジしてみました。

    「日清バターチキン カレーメシまろやか」

    続いては、鶏肉。こちらもおすすめです。

    筆者は「バターチキン カレーメシまろやか」にプラスするのが好み。

    「バターチキン カレーメシまろやか」は、そのままレシピ通りに作ってもおいしいのですが、バターチキンの名前の通り、鶏肉をマシマシしてボリュームアップするとより食べがいがあり、楽しめます。

    炒めた鶏肉をプラスするだけなので、キャンプやハイキングなどでも気軽に作れる簡単アレンジですよ。

    さらに美味しく!簡単アレンジレシピ

    ここからは、ちょい足しだけでなく、アレンジのメニューも紹介します。

    オーブンレンジを使った焼きカレー

    まずは、焼きカレーアレンジレシピです。

    レシピ通りに作ったカレーメシに、卵やチーズなどをのせてオーブンレンジで焼くだけなので、誰でも簡単に作れます。

    アウトドアでオーブンレンジが使えない場合は、メスティンなどを利用しても良いでしょう。

    材料(1人分)

    焼きカレーの材料です。

    焼きカレーの材料です。

    • 日清カレーメシ(キーマカレーメシ スパイシーを使いました)1個
    • 生卵 1個
    • マヨネーズ 適量
    • とろけるチーズ(フレーク状のものでも、板状のものを小さく切って使ってもOK)

    作り方

    器にあけてマヨネーズを適量振りかけます。

    マヨネーズを適量振りかけます。

    まずは日清カレーメシをレシピ通りに作り、器にあけてマヨネーズを適量振りかけます。

    生卵を落とします。

    生卵を落とします。

    続いて、生卵を落とします。

    卵のまわりにチーズを散らします。

    卵のまわりにチーズを散らします。

    次に卵のまわりにチーズを散らし、オーブンレンジで約10分間、加熱します。

    チーズに焼き色がついてきたらOKです。

    焼きカレーの出来上がりです。

    焼きカレーの出来上がりです。

    完成です。

    チーズの下には、日清カレーメシがぎっしり詰まっています。ボリュームもあるので、かなり食べがいがありますよ。

    半熟卵を混ぜながら食べる焼きカレーは、非常に美味しいです!

    カレーうどん

    続いてはカレーうどんのアレンジレシピです。

    カレーうどんは、日清カレーメシにめんつゆを足してカレールーを伸ばすのがポイントです。

    材料(1人分)

    カレーうどんの材料です。

    カレーうどんの材料です。

    • 日清カレーメシ 1個(カレーメシ ビーフを利用しました)
    • 冷凍うどん 1玉
    • めんつゆ 適量
    • 水 400cc
    • 刻みネギ 適量

    作り方

    かけつゆを作ります。

    かけつゆを作ります。

    まずは、水400ccにめんつゆを加えて火にかけ、かけつゆを作ります。

    かけつゆは、めんつゆの容器などに希釈量が書いてあるので、その指示にしたがって作りましょう。

    冷凍うどんをゆでます。

    冷凍うどんをゆでます。

    続いて、冷凍うどんをゆでてザルで水を切っておきます。

    ゆでたうどんとかけつゆを合わせます。

    ゆでたうどんとかけつゆを合わせます。

    日清カレーメシをレシピ通りに作ります。

    日清カレーメシができる頃に、ゆでたうどんをどんぶりに入れ、先に作っておいたかけつゆを注ぎます。

    うどんの上に日清カレーメシをかけます。

    うどんの上に日清カレーメシをかけます。

    日清カレーメシを、うどんの上にかけます。

    刻みネギを散らします。

    刻みネギを散らします。

    最後に、刻みネギを散らしたら完成です。

    日清カレーメシを使ったカレーうどんです。

    日清カレーメシを使ったカレーうどんです。

    食べてみると日清カレーメシのご飯が目立つものの、お店で食べるようなカレーうどんとほとんど味は変わりません。

    カレールーがめんつゆがミックスし、ほどよい塩梅になっています。

    シャキシャキした刻みネギも、美味しいです。

    キャンプや登山でカレーメシを楽しむなら?

    日清カレーメシはそのまま作るだけではなく、さまざまな楽しみ方ができます。量も十分あります。

    筆者は最初「パッケージの大きさからして、お腹いっぱいになるのだろうか」と心配していましたが、まったくもって問題なしでした。

    インスタント麺にあきてしまったときなどにもおすすめです。ぜひ、日清カレーメシをアレンジして楽しんでみてくださいね。

    私が書きました!
    ライター
    蜂巣 稔
    ライター焚き火が好き。星空を見ながら焚き火をするためにソロキャンプに出かけます。道具はシンプル&ミニマム派。キリマンジャロの頂上で感動して泣く。6000mの未踏峰でビバーク経験もあり。山登りから通算すると野宿、キャンプ歴は20年以上。境界レスで多様なスタイルのキャンプを実践を目指しています

    あわせて読みたい

    「カップヌードル炒飯」って知ってる? キャンプや山でおすすめの簡単美味レシピ11飯

    キャンプでラーメンを作るのに便利な鍋10選。アウトドアで旨いラーメンが食べたい!

    キャンプに合う旨辛ラーメン6選!「味変」で2度美味しく食べられるレシピも公開

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    スープにポテトに!ネットで話題の「淡路島オニオンスパイス」で作るおすすめキャンプ飯2選

    2024.04.20

    野菜好きも肉好きも喜ぶ簡単アメリカンタコスレシピ!

    2024.04.19

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12