天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】 | 自然観察 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】

    2018.02.03 双眼鏡

    双眼鏡で天体観測できるの?──もちろんできます! 今回は、バードウォッチングだけでなく天体観測もしやすい双眼鏡を紹介。冷え切った夜、サイトの明かりを消して、ゆっくり星空を眺めてみてはどうでしょう!?

    ●色収差の少ないクリアな視野が印象的!

    スワロフスキー/
    SLC10x42

    特殊な軽合金を採用した高精度なフォーカシングメカニズムが採用され、微妙なピント調節が可能。それと相まって、低分散ガラスを使った対物レンズの色収差が少ないので、大きく見える月の像も輪郭ににじみがなくとてもキレイに見えた。

    表面にシボ加工され握りやすいボディー。アイカップは回転式。

    ¥230,000

    ●倍率=10倍
    ●対物レンズ有効径=42㎜
    ●最短合焦距離=3.2m
    ●実視界=6.3度
    ●ひとみ径=4.2㎜
    ●1,000m先視界=110m
    ●サイズ=120×144×63㎜
    ●重量=790g

    ◎お問い合わせ先/スワロフスキー・オプティック銀座 
    TEL03(6252)3097

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自然観察 』新着編集部記事

    一年を通じてもっとも夜空が華やかになる冬!この時期一番明るい星とは?

    2022.12.01

    ベガ、デネブ、カペラ。北極星を狙う北の空の1等星たちの競演をお楽しみあれ

    2022.11.19

    獅子vs雄牛どっちが多い?11月18日未明がピークの「しし座流星群」「おうし座北流星群」見どころを解説

    2022.11.17

    2022年最大の天文ショー!8日は皆既月食に「天王星食」が重なる激レアの夕べ

    2022.11.07

    キャンプで子どもと”遊びながら学べる”アイテム3選

    2022.10.25

    澄んだ夜空は天の川観察に絶好のチャンス!22日はオリオン座流星群だ

    2022.10.19