暮らすように旅しよう! 地元の知恵に学ぶ、沖縄再発見の旅。(その2) | BE-PAL - Part 4

暮らすように旅しよう! 地元の知恵に学ぶ、沖縄再発見の旅。(その2)

2016.03.22

まだまだある!沖縄再発見の旅プラン

Plan 3<名護市・大浦川>
カヤック水上散歩と伝統的な物作り体験

2

 

1

 

流れが少なく、初心者でも安心してカヤックを楽しめるのが大浦川の魅力。島の東側に位置しているので、美しい朝日を眺めながらのサンライズカヤックもおすすめ。また、アダンの葉を使った物作り体験なども実施中。わんさか大浦パークTEL:0980(51)9446

Plan 4<西表島・仲間川>
日本最大規模のマングローブに触れる

3

4

 

仲間川のマングローブ林は200haで日本最大規模。カヌーやクルーズ船で巡るツアーが楽しめる。潮が十分に満ちている時間帯であれば、上流にある巨大なサキシマスオウノキを観察することもできる。西表島観光センターTEL:0980(82)9836

Plan 5<宜野湾市・ジャナビシ>
透き通った海でテーブル珊瑚観察

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宜野湾沖にあるダイビングスポット「ジャナビシ」は必見。直径2mほどの大きなテーブル珊瑚をはじめ、珊瑚に隠れた小さな海の生き物など、珊瑚礁観察には最適の場所なのだ。
ドルフィンループ ダイビングサービスTEL:098(885)3536 

Plan 6<嘉手納町、読谷村・比謝川>
ホタルやカニ…豊かな自然が残る場所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7

 

那覇から1時間というアクセスの良さで、豊かな森をフィールドにカヤックが楽しめる。ナイトカヤックも開催していて、5~11月は運が良ければホタルに出会えるかも。比謝川で捕れたカニが丸ごと入ったカニそばも名物。キャリアサポートTEL:098(957)2223

Plan 7<那覇市・波の上緑地>
空港から約10分で美しい海に出会える

8

キャプチャ

市街地からすぐの場所にある波の上緑地。外洋の影響を受けにくいので初心者でもダイビングやシュノーケリングを気軽に楽しめる。アクティビティーの後は、うみそら公園でバーベキューパーティーを楽しむのもあり。波の上うみそら公園管理事務所TEL:098(863)7300

Plan 8<石垣島・吹通川>
迷路のような川を巡る気分は探検家ツアー

10

11

 

石垣島北部にある吹通川では、天然記念物に指定されているマングローブ林でのカヌーを中心に、沢歩きや干潟の生き物観察など、さまざまなアクティビティーが楽しめる。源流の野底マーぺーという特徴的な山の姿も見所。エコツーリズム・環境教育ふくみみTEL:0980(89)2555

※今回紹介した8地区のうち、吹通川、ジャナビシ地区では「保全利用協定」締結に向けた取り組みを推進中。そのほかの6地区はすでに「保全利用協定」を締結している。

※構成/櫻井 卓 撮影/山田真人

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。