【不思議の国ブータン4】白い祈祷旗がはためく、ブータンの村と水田を歩く | BE-PAL

【不思議の国ブータン4】白い祈祷旗がはためく、ブータンの村と水田を歩く

2016.07.20

bhutan0401

パロの郊外を歩いていると、無数の柱に結え付けられた白い旗がたなびいている場所がありました。この白い旗は「ダルシン」と呼ばれるもの。旗には経文が印刷されています。ブータンでは誰かが亡くなると、その供養のために108本のダルシンを立てるという風習があります。

bhutan0402

bhutan0403

今回ブータンを訪れたのは、水田での田植えが終わりかけた時期でした。何十年か前の日本の農村を見ているような、不思議な気分になります。ブータンの人々の主食は米。白米のほか、赤米もブータンでは人気だそうです。

bhutan0404

パロから車で2、30分ほどの場所にある小さな村落を訪ねました。山の多い国土の中で限られた土地を有効に利用するため、幾重もの曲線を描くように畦の造られた水田が、美しい景色を見せてくれました。

bhutan0405

村で出会ったおじいさん。ブータンの伝統的な民族衣装、ゴをまとった姿で、にこやかに微笑んでくれました。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。