天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】 | BE-PAL - Part 2

天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】

2018.02.03

●明るくシャープな視野と像のキレのよさはダントツ!

ツァイス/
Victory SF 8×42

自然観察に精通したエンジニアが開発。光透過率92%という最高レベルの明るさを誇る。その視野の広さ、操作性のよさは、天体観測はもちろんバードウォッチングにも最適。初心者には少々高価かもしれないがいい道具は最高の体験を保証してくれるはずだ。

操作性抜群のダイヤル配置でとてもスリム。アイカップは回転式。

スマホ用ブラケットとスマホアダプターで撮影も可能。それぞれ別売り。

三脚アダプター(¥28,000)があれば、三脚に取り付けて観察することも。

¥310,000

●倍率=8倍
●対物レンズ有効径=42㎜
●最短合焦距離=1.5m
●ひとみ径=5.3㎜
●明るさ=28.1
●1,000m先視界=148m
●サイズ=125×173㎜
●重量=780g

https://www.zeiss.co.jp/corporate/home.html

商品ページへ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿写真

『 自然観察 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。