安くて優秀なキャンプ椅子11選|オール6,000円以下の高コスパチェア特集 | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    チェア

    2024.07.03

    安くて優秀なキャンプ椅子11選|オール6,000円以下の高コスパチェア特集

    キャンプはもちろん、日常でも使えるアウトドアチェア。持ち運びしやすい軽量コンパクトタイプ・ローチェア・ハイチェア・ベンチ…など、6,000円以下で買えるおすすめチェアをBE-PALがピックアップ。これからチェアを購入する人も、もう一脚ほしい人も必見!

    3,000円以下のおすすめ椅子3選

    サンワダイレクト
    キャンピングオフィスチェア オットマンなしタイプ

    オフィスキャンピングなどに最適な折りたたみ式アウトドアチェア。普段は小さく収納でき、アウトドアでのワーケーションや、オフィス内でのクリエイティブな場面で活躍する、あると便利な一脚だ。
    価格:2,480円
    サイズ:W380×D550×H690mm
    重量:3.8kg
    耐荷重:120kg

     

    ▼参考記事
    時代はオフィスキャンピング!新発売の「仕事が捗るアウトドアチェア」が気になる


    サンワダイレクト
    キャンピングオフィスチェア オットマン付きタイプ

    キャンピングオフィスチェアのオットマン付きタイプ。足を延ばしてゆったりくつろげる。
    価格:2,780円
    サイズ:W380×D550×H690mm
    重量:3.8kg
    耐荷重:120kg

     

    ▼参考記事
    時代はオフィスキャンピング!新発売の「仕事が捗るアウトドアチェア」が気になる


    SOLCION
    PATATTO180

    開いて押すだけの折りたたみイス。軽量で持ち運びが持ち運びがしやすく、天候や汚れなどを気にしなくてもいい点も、高ポイント。
    価格:1,870円
    使用サイズ:315×190×210mm
    収納サイズ:375×30×245mm
    座面高:180mm
    重量:290g
    耐荷重:100kg

     

     
    おすすめポイントを教えてくれたのは…
    フリーライター
    美日さん

    自然に囲まれたなかで生活しているので常に半分サバイバル。庭にテントを張って夜空を眺めていると幸せ。サイクリング・ハイキングもソロ活動が好きです。好きな飲み物は朝露。登山家・冒険家の本をたくさん保有し、読むのがわくわくするインドア&アウトドアのハイブリッド人間。

    「PATATTO」はハイキングや登山など、荷物が多いとき、もしくは荷物を少なくしたいときに重宝するチェア。

    山や海など、直接、地べたに座ることができない場面で活躍。

    私自身(160cm・55kg程度)も使用してみて、見た目以上に体重をしっかりと支えてくれるという安心感があった。安定しているので、足を伸ばすこともできる。

    「W曲面が作る快適な座り心地」と商品説明にあるが、イスの表面に臀部にフィットするような曲面があるので、長時間座っていてもお尻が痛くなり辛い。

    ▼参考記事
    リュックに入るサイズの軽量イス。「PATATTO」で荷物軽々キャンプへ出かけよう

    6,000円以下のおすすめ椅子8選

    mont-bell(モンベル)
    L.W.トレールチェア26

    軽量・コンパクトで持ち運びも簡単。ほどよい座り心地と頑丈な作りで気軽に使用できるため、登山やキャンプはもちろん、釣りやピクニックにもおすすめだ。
    価格:3,630円 使用時サイズ:幅28cm×奥行き24cm×高さ26cm
    収納サイズ:直径7cm×35cm
    座面高:26cm
    重量:345g
    耐荷重:約80kg

     

    ▼参考記事
    これぞ理想のイスだー!!モンベルの「L.W.トレールチェア26」を登山の相棒にしたいワケ


    PONCOTAN
    PONCOTANチェア ロータイプ

    軽量でコンパクト、デザイン性が高いだけでなく、迷うことなく設営を行なうことができる優れもの。
    価格:3,782円 使用時サイズ:幅55×奥行50×高さ65cm
    収納サイズ:幅35cm×奥行11cm×高さ11cm
    重量:900g
    耐荷重:120kg

     

     
    おすすめポイントを教えてくれたのは…
    キャンプライター
    ばじりこさん

    静岡県在住。ソロキャンプやブッシュクラフトが中心のキャンプライター。海・山・川沿いでキャンプができる場所を見つけてはテントを張り、家庭菜園で育てた野菜とともにバジルを使った焚火料理を楽しんでいます。まさに、自然が最高の遊び場!これまでの経験を生かし多くの方にキャンプと自然の良さをお伝えできればと思っています。

    コンパクト収納、そして軽量で持ち運びしやすく、見た目もオシャレ。さらに、お尻を包み込むような座り心地で、長時間座っていても疲れない!

    そんな理想的なチェアを探しているなら、「ポンコタンチェア」がおすすめ。組立て時間はわずか20秒ほどととても簡単で、初心者でも設営が負担になりません。

    ▼参考記事
    キャンプチェアの理想形!コンパクトで軽量、そしてオシャレな「ポンコタンチェア」を徹底レビュー


    QUICKCAMP(クイックキャンプ)
    焚き火チェア

    火の粉に強く座り心地が抜群のチェア。
    価格:4,480円
    使用サイズ:約62cm×57cm×55cm(座面高約20cm)
    収納サイズ:約77cm×直径19.5cm
    重量:約3.1kg
    耐荷重:100kg

     

    防災加工と快適な座り心地のシート

    シートには、火の粉の燃え上がりを防ぎ、安全に使用できる防炎加工を施した。万が一火の粉が付着しても、化繊のようにすぐに穴が開く心配がない(ただし、完全防炎ではない)。
    また、座面や背面にはクッション材が入っており、体への負担を軽減。フィット感のあるシートが体を包みこんでくれ、リビングであぐらを組んでいるかのようなゆったりした座り心地を満喫できる。

    何よりロースタイル設計なので焚き火を身近に感じることができ、リラックス感がハイスタイルと比べて段違いだ。

    ▼参考記事
    冬キャンプのベストパートナー!火の粉に強く座り心地が抜群の「焚き火チェア」


    QUICKCAMP(クイックキャンプ)
    収束式ローチェア ワンラブチェア 一人掛け One Love chair QC-LFC75

    収束式には珍しい33cmのシートハイ(座面高)。一般的な収束式チェアよりも10cm以上低く、重心が安定して深く座り込んで休める。子供だけでなく大人もゆったりくつろげるのは嬉しい。
    価格:4,980円
    使用時サイズ:約75(アームレスト含む)×48×70cm
    収納サイズ:約70×20×20cm
    座面高:約33cm
    重量:約3kg
    耐荷重:約100kg

     

    しっかり足をつけて座れる高さなので、食事の時にも安心


    シートハイだから親子で安心して座れる!

    ▼参考記事
    焚き火にも最適!クイックキャンプの「収束ローチェア&ベンチ」が登場


    Coleman(コールマン)
    ヒーリングチェアNX

    2023年に定番がアップデート。シートが取りはずせるようになり、ポケットも追加された。
    価格:5,280円
    使用サイズ:約53×63×76(h)cm
    収納サイズ:約25×14×65(h)cm
    座面幅:約45cm
    座面高:約41cm
    重量:約2.5kg
    耐荷重:約100kg

     

    CHECK POINT

    「包まれ感があって、足の角度もちょうど。ずっと座っていられそう」(町田)


    ポケットには仕切りがあり、スマホも迷子にならない。


    改良で収納も30%コンパクトに。

    ▼参考記事
    大注目の新作アウトドアチェア7種を座り比べ!BE-PAL編集部員のマイベストは?


    STEPSUNS(ステップサンズ)
    よくばりチェア 2WAY アウトドアチェア

    使用シーンに合わせて3段階の高さに調節できることができるチェア。
    価格:5,280円
    サイズ:D50×W54×H65cm
    重量:1.6kg
    耐荷重:120kg

     

    ハイ&ロー 高さの切り替えが可能

    最大のポイントは、使用シーンに合わせて3段階の高さに調節できること。脚を取り付け、アジャスター調節することでテーブルでの食事に最適なハイスタイルと、少し低いミドルスタイルに。脚を収納すれば、焚き火やレジャーシートに座るときに最適なロースタイルにすることができる。

    3段階に角度の調節が可能

    2つめの特長は、使用シーンに合わせて3段階に角度が調節できること。前後の高さをそろえれば、食事やおしゃべりに適したノーマルスタイルに。焚き火や作業をするときは、前脚を短く後ろ脚を長くした前傾姿勢に。リラックスしたいときは、前脚を長く後ろ脚を短くしたリクライニングスタイルに。1脚で多彩なシーンに対応可能だ。

    コンパクト収納で持ち運びが簡単

    3つめの特長は、持ち運びが楽なこと。アウトドア用品は性能の良さだけでなく、コンパクトに収納でき、持ち運びが楽であることも重要なポイントだ。「よくばりチェア」は収納ケース付きで、収納サイズは38×11×15cm。総重量は約1.6kgと携行性に優れ、荷物が増えがちなキャンプやピクニックにおすすめのアイテムだ。また、最近密かなブームになりつつある、公園や河原などで持参したチェアに座ってくつろぐチェアリングにもぴったりだ。


    組み立ても簡単

    4つめの特長は、組み立てやすいこと。フレームを広げて、シートを被せるだけであっと今に完成だ。全てのフレームがショックコードで繋がっているので、女性でも簡単に設営や撤収ができる。
    また、手持ちのキャンプギアと相性の良いブラックとオリーブの2色展開で、スタイリッシュなデザインは長く使っていても飽きがこない。

    ▼参考記事
    キャンプ場での持ち運びも楽々!高さ・角度を3段階調節できる「よくばりチェア」って、どんな椅子?


    DOD
    TAKIBI CHAIR

    超低床設計で、くつろぎ度最高のモデル。シートには、火の粉が飛んでも穴が開きにくいコットン帆布が使われ、焚き火のときも安心だ。
    価格:5,500円
    使用サイズ:約W60×D50×H56cm
    収納サイズ:約W60×D8×H80cm
    重量:約3.3kg
    耐荷重:約100kg

     

    ▼参考記事
    ローテーブルとの相性が抜群!流行のロータイプアウトドアチェア11選


    Coleman(コールマン)
    ヒーリングチェアNXメッシュ

    ※画像左 価格:5,940円
    使用時サイズ:約53×63×76cm
    収納時サイズ:約25×14×65(h)cm
    座面幅:約45cm
    座面高:約41cm
    重量:約2.8kg
    耐荷重:約100kg

     

    CHECK POINT

    ハンモックに包み込まれるような優しい座り心地が特徴の「ヒーリングチェアNX」シリーズにメッシュタイプが登場。

    座面に強度のあるメッシュ生地を使用したことで通気性が向上。


    手の届くところには便利なサイドポケットが付属。

    背面フレームを折りたたんでコンパクトに収納ができる。

    ▼参考記事
    コールマンの人気「レイチェアシリーズ」にメッシュ生地&長時間使用可能なモデルが追加

    あわせて読みたい

    「オンウェー」とはどんなアウトドアブランド?基本情報から魅力まで

    2024年はリラックス系チェアがくる! BE-PALがヒットを見込むベスト5を公開

    NEW ARTICLES

    『 チェア 』新着編集部記事

    【おしゃれなアウトドアチェア25選】折り畳み・コンパクト・室内でインテリアにもおすすめ

    2024.07.11

    アディロンダックのギアは普遍的なデザインで人気!2024注目チェアの使用感やスペック解説

    2024.07.07

    Helinox(ヘリノックス)/チェアツー

    2024.07.01

    FIELD RECORD(フィールドレコード)/チェアカーボンフィールド 

    2024.07.01

    NIMO(ニーモ)/ムーンライトエリート

    2024.07.01

    鎌倉天幕×B:MING/Cradle N0.14 

    2024.07.01

    LOGOS(ロゴス)/Tradcanvas スウィングあぐらチェア

    2024.07.01

    Onway(オンウェー)/スリムローチェア 

    2024.07.01