安くてイイもの!ワークマンとホームセンターで買えるキャンプ用品20選 | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 安くてイイもの!ワークマンとホームセンターで買えるキャンプ用品20選

    2022.06.12

    コスパの高いオリジナルのキャンプ用品をお探しなら、ホームセンターをチェックするべし。この春、ワークマンも満を持してアウトドア用品に参入! ということで、ホームセンターやワークマンの注目のアイテムをピックアップしてご紹介します

    焚き火用風防幕

    いまキャンプ用品はプライベートブランド商品が狙い目

    キャンプ用品において、値段が安いと機能はあまり……という固定概念は、もう昔の話。コスパの高いギアが続々と増えている。注目は、ホムセンのプライベートブランド(PB)と、今年から参入したワークマン。

    共通しているのは、大量発注により製造コストを抑え、品質はそのままに手頃な価格で提供していること。また、定番のデザインにワンポイント機能を付加し、使い勝手や快適性を上げているのも見逃せない。さらに、キャンプを知り尽くしたインフルエンサーに監修してもらうことで、ユーザー目線で必要な機能を盛り込むところも興味深い。価格と機能を照らし合わせながら、ホムセンのPBとワークマンの新商品をチェックしよう。

    「ワークマン/フィールドコア」の要注目キャンプ用品

    ワークマンが展開するシリーズ。作業着分野で培った技術を普段着やアウトドアウェア・ギアに生かすことで、高い品質を維持しながら低価格を実現。130種類を展開予定。

    BASIC ドームテント 

    ¥4,900

    テントの中で手を挙げる人

    SGマーク認証の安全なエントリーモデル

    製品安全協会が定める安全基準に合格したソロテント。耐水圧2,000㎜のフライを採用し、インナーは吊り下げ式で設営も簡単。「フライにリアルカモ柄を使うのが粋です」(チェック担当:BE-PAL編集部・オガワ ※以下同)

    • サイズ(約)=210×101×H90cm
    • 収納サイズ(約)=直径13×55cm
    • 重量(約)=2.5kg

    テントの天井部のネット状のもの置き場

    天井にはランタンフックがあるが、付属のギアポケットを付けることも可能。「スマホや濡れたくないものの収納に便利」

    ワイド耐熱 フィールドテーブル 

    ¥3,500

    キャンプ用ミニテーブル

    キャノピーポールもセット!

    熱〜い調理道具も安心して置ける

    アルミ製の天板に耐熱加工を。調理したての道具を置いたり燃焼器具を使ったりしても熱くなりにくい。「2人で使っても余裕の幅ですね!」

    • サイズ(約)=63.3×40.0×H50.0cm
    • 収納サイズ(約)=50.9×12.5×H12.9cm 
    • 重量(約)=1.5kg
    • 耐荷重(約)=20kg(静荷重)

    アルミローチェア 

    ¥2,500

    からし色のキャンプチェア

    背中のムレを軽減する特徴的なデザイン

    ひだのような4段のメッシュ生地を配し、通気性を向上させたコンパクトチェア。生地には独自の耐久撥水加工を施す。「雨の日でも安心ですね!」

    • サイズ(約)=55×54×H65cm
    • 収納サイズ(約)=45×13×H15cm
    • 重量(約)=1.0kg

    フュージョンダウンシュラフ 

    ¥7,800

    カーキグリーンの寝袋

    ダウン混合寝袋が1万円以下で買える!

    ダウンと化繊を混ぜた独自素材を封入し、下限温度はマイナス1度Cを実現。表地には高撥水加工を施し、中綿が濡れる心配なし。「ダブルファスナーで足だけ外に出せます」

    • サイズ(約)=230×80×H50cm
    • 収納サイズ(約)=直径13×55cm
    • 重量(約)=900g

    BASICアルミローコット 

    ¥5,800

    茶色のコット

    超撥水加工で泥汚れもしっかり落ちる

    5本の脚で体を支えるローコット。耐荷重は100kgで、フレームにアルミ合金を使用することで軽量に。「ソロテントの中にぴったり入る大きさで快適に寝られそうですね」

    • サイズ(約)=190×65×H16cm
    • 収納サイズ(約)=45×16×H16cm
    • 重量(約)=2.4kg

     

    TANOSHIBI 軽量ハンドアッキス 

    ¥1,780

    薪を割ろうとして斧をぶっ刺したところ

    ゴムハンドルだから滑りにくい!

    鉈と片手斧の特徴をいいとこ取り!

    鉈に近いサイズながら、片手斧のような広い刃で薪割りができる。小薪を割る程度ならバトニングも可能。「刃はやや細いので、フェザースティックなど細かい作業も◎」

    • 全長(約)=32cm
    • 重量(約)=400g

    問い合わせ先:ワークマン https://www.workman.co.jp

     

    「ナフコ」の要注目キャンプ用品

    福岡県を拠点に全国360店舗を展開(2021年12月末時点)。オリジナルブランドは、ファニチャーや焚き火用品に力を入れている。

    ジュラルミンフレーム2WAYチェア 

    ¥5,980

    キャンプ用チェアに座って膝を組む人

    リクライニング上にキャンプ用チェアに寄り掛かった状態

    足を伸ばせてゆっくり過ごせる♪

    使用するシーンに応じて最適な高さに

    そのまま組み立てると座面高は35cm、脚をフレームから抜けば20cmになる2段階調整。横に広いメッシュ生地で通気性も抜群。

    • サイズ(約)=51×53×H67cm
    • 収納サイズ(約)=36×12×H14cm
    • 総重量(約)=960g

     

    KINGチェア 

    ¥5,480

    キャンプ用チェア

    一度座ったら快適過ぎて立てない!?

    クッション内蔵の生地でふわっとした座り心地を得られる収束型チェア。「サイドにボトルポケットもあります」

    • サイズ(約)=89×79×H91cm
    • 収納サイズ(約)=110×25×H27cm 
    • 重量(約)=5.1kg

    ファイヤースクリーンラージ 

    ¥4,580

    焚き火用風防幕

    風を防いで安定した炎を満喫

    ファミリーサイズの大型焚き火台にも対応する高さ90cmの風防。「隣のサイトに火の粉が飛びにくくて安心」

    • サイズ(約)=240×H90cm
    • 収納サイズ(約)=54×13×H13cm
    • 重量(約)=1.8kg

     

    フレイムストーブ MAX ミニ 

    ¥17,800

    円筒形の焚き火台

    二次燃焼機能で焚き火をとことん楽しめる!

    完売続きの人気焚き火台に小型サイズが登場。下の穴から空気を取り入れ、焚き火の燃焼を促す。「ベージュカラーの収納袋もいい」

    • サイズ(約)=直径28×32cm
    • 収納サイズ(約)=直径28×20cm
    • 総重量(約)=3.8kg

     

    ポータブルハイバックチェア 

    ¥3,480

    赤いキャンプ用チェア

    枕と収納ポケットなど欲しいオプションがセット

    頭を後ろへ預けられるハイバックタイプ。幅と厚みがある枕は、横を向いても支えられる。「横のポケットも便利」

    • サイズ(約)=58×68×H88cm
    • 収納サイズ(約)=46×16×H16cm
    • 重量(約)=2.2kg

    問い合わせ先:ナフコ 0120-725-406 http://www.nafco.tv/

    「コメリ/ナチュラルシーズン」の要注目キャンプ用品

    新潟を拠点に全国1,214店舗を展開(2022年3月末時点)。自社ブランドは、テントから小物まで200点以上も販売。

    アウトドアストレージテーブル 

    ¥4,980

    キャンプ用収納箱兼テーブル。人が収納部分を指さしている

    天板はペラッとめくれる!

    片付けも作業もこれで完結!

    約40リットルの容量を持ったストレージテーブル。丈夫な素材が入った天板は耐荷重約3kgで、食材をカットするといった作業にも便利。

    • サイズ(約)=48×42×H64cm
    • 収納サイズ(約)=10×15×H82cm
    • 重量(約)=1.8kg

    収納部分にカラビナを付けてミニバックを吊るしている

    内側にウェビングテープを配し、付属のS字フックやカラビナを引っ掛けられる。

    アウトドアソロソファー 

    ¥6,980

    ベージュ色のキャンプ用チェア

    脚を伸ばしてくつろげる

    中綿が入った生地でソファのような座り心地のチェア。「収束タイプで持ち運びも簡単」

    • サイズ(約)=90×85×H100cm
    • 収納サイズ(約)=22×22×H108cm
    • 重量(約)=5.5g

    軽量アルミキャンピングローコット 

    ¥8,800

    キャンプ用コット

    5本脚で支えて寝返りも◎

    生地、フレーム、脚に分解してコンパクトに収納可。「全長190cmでゆったり寝られます」

    • サイズ(約)=190×64×H14cm
    • 収納サイズ(約)=15.5×13×H44.5cm
    • 重量(約)=2.2kg

     

    ハードクーラーボックス 

    ¥14,800

    ベージュ色のクーラーボックス

    高性能なのにこの価格

    一体成形構造を採用し、保冷力と頑丈さを両立。「鍵取り付け穴があり施錠もできます」

    • サイズ(約)=63.3×35×H33.6cm
    • 容量(約)=25リットル

     

    アンティーク オイルランタン 

    ¥1,980

    キャンプ用オイルランタン

    鉄製フレームで洒落た雰囲気

    白灯油かパラフィンオイルで灯す本格オイルランタン。容量200mlで最長14時間点灯。「デザインが渋い!」

    • サイズ(約)=13×12×H25cm
    • 重量(約)=400g

    問い合わせ先:コメリお客様相談室 025(371)4805

     

    「コーナン」の要注目キャンプ用品

    大阪を拠点に全国481店舗を展開(2021年2月時点)。今期はファニチャーをメインに販売。

    キャリーワゴン 

    ¥10,780

    キャンプでモノを運ぶのに便利なキャリーカート

    定番キャリーが収納力をアップして登場

    片側に大小5つのポケットを配したストレージを装備。収束してたたむとストレージが周りをグルッと1周し、その状態でもモノを収納できる。

    • サイズ(約)=100×480×H95cm
    • 収納サイズ(約)=25×38×H74cm
    • 総重量(約)=9.25kg
    キャンプ道具を積んだキャリーカート

    横のストレージ部分にも小物をたっぷり収納できる。

    耐荷重80kgで、重いものを入れても難なく運べる。広いハンドルで握りやすく引きやすい。

     

    折りたたみローチェア 

    ¥5,478

    黒いキャンプ用チェア

    天然竹素材のひじ掛けがアクセント

    生地からフレームまで真っ黒に仕上げたシックなローチェア。「ひじ掛けが短めで、焚き火などの作業がしやすい!」

    • サイズ(約)=55×61.5×H68cm
    • 収納サイズ(約)=55×64.5×H8cm
    • 総重量(約)=3.8kg

     

    ムーンチェア 

    ¥3,828

    ベージュのカバーをかけたキャンプ用チェア

    高いひじ掛けでゆったり座れる

    ひじ掛けからバックまでひとつなぎの生地を使ったミドル高チェア。「程よくクッションが入り、病み付きになる!」

    • サイズ(約)=80×65×H81cm
    • 重量(約)=4.2kg

    ソフトクーラーバッグ 35L

    ¥2,728

    グレーのクーラーバッグ

    35リットルでたっぷり入る

    2リットルのペットボトルなどが入る大容量サイズ。ショルダーベルトで肩かけも。「フロントポケットに保冷剤を入れられます」

    • サイズ(約)=38×35×H30cm
    • 重量(約)=0.8kg

    問い合わせ先:コーナン商事 https://www.hc-kohnan.com/

    ビーパル編集部員・小川

    【チェック担当者】BE-PAL編集部 オガワ:最新ギアに目がないモノ好きアラサー。休日は愛犬とホムセンへ出かけたり、時間があればアウトドアショップに出向いて最近のトレンドをリサーチして過ごす。

    BE-PAL流 ギア選びのポイント

    1. 自然に馴染む、もしくはアクセントになるカラー
    2.  他のギアに合わせやすいすっきりしたデザイン
    3.  だけど、ワンポイント大胆な機能を盛り込んでいるもの

    ※構成/小川迪裕 撮影/小倉雄一郎(使用シーン)(BE-PAL2022年5月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    第2回 BE-PALアウトドアアワード 2022発表!アウトドアギア、モビリティほかこの1年話題だったのは?【YouTubeで配信中】

    2022.12.08

    自宅キャンプに最高!ベランダなどでも使用できる卓上暖炉とハンモックチェアを揃えてみては?

    2022.12.08

    おしゃれなオイルランタン6選!選び方や使い方、注意点もあわせて解説

    2022.12.07

    好きな高さを選べるogawa「3ハイ&ローテーブルⅡ」でキャンプがもっと快適に!

    2022.12.06

    モーラナイフにとって最大のライバルは…ゲームとスポーツだった!?

    2022.12.06

    テントはワンポールかドームか!? 両方愛用中だからこそわかるメリットと注意点

    2022.12.06