大注目の新作アウトドアチェア7種を座り比べ!BE-PAL編集部員のマイベストは? | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • チェア

    2023.05.06

    大注目の新作アウトドアチェア7種を座り比べ!BE-PAL編集部員のマイベストは?

    image

    右:編集・小川 ギア好き編集部員。スツールも含めるとなんと11脚も所有。いま気になるのはロッキングチェア。えっ、まだ欲しいの?  左:ライター・伊藤 ハイスタイルよりもロースタイル、それよりも地べたに座るのが好きな昭和生まれ。クレイジークリークをこよなく愛す。 下:編集・町田 なんでこんなに色々あるの? と最初は疑問だらけだったが、座ってみれば納得。お気に入りもしっかり見つかりました。

    アウトドアチェアにもいろいろありますが、それぞれの特徴は? 一体どれがいいの? 編集部員とライターが座り比べてみました。

    アウトドアチェアを選ぶときに注意するポイントは?

    地面に近いロースタイルにするか

    image

    座面が低く、地面に近いタイプ。体を包み込むようなデザインのモデルはリラックス感も高く、長時間くつろいで過ごすのに向く。

    日常に近いハイスタイルにするか

    image

    頻繁に立ったり座ったりするなら、日常の椅子に近いこちらが使いやすい。さっと動けるので他のアクティビティーとも絡めやすい。

    収納性や重量もチェック

    image

    持ち運びやすさを左右するのが収納性や重量。座ったときの安定感とは相反することが多く、どちらを選ぶかは意外と悩みどころ。

    お気に入りの一脚はキャンプを楽しくする

    「アウトドアチェア、いろいろあるけど何が違うんですか?」

    昨年10月に編集部に異動してきたアウトドア初心者町田の素朴な質問に答えるべく、新作チェア6脚を集めた。
     
    たかがチェアとあなどることなかれ。じつは、テーブルとチェアは、キャンプスタイルを決定づける重要なアイテムだ。おおげさではなく、どんなチェアを選ぶかによって、時間や空間の感じ方まで変わってくる。
     
    ポイントは座面の高さ。「ハイスタイル」は、ふだん家で使うテーブルやチェアと同じような高さのもの。使い勝手もいつもの感覚に近く、どちらかというとフォーマルなイメージ。
     
    対する「ロースタイル」は地面に近い高さのもの。深く座るタイプは立ち上がるのが億劫になるが、その分くつろげる。「この目線は初めてで新鮮」というのが、地面に近く、体を包み込むようなチェアに初めて座ったという町田の感想。

    「リラックスできるし、遊びにきた感じがすごくしますね」
     
    いかにも素人っぽいコメントだが、これ、意外と核心だ。
     
    6脚を座り比べた3人の評価を星取り表にまとめた。座って実感したのは、アウトドアチェアには、日常で慣れ親しんだ家具としての椅子とは、違う方向性の心地好さがあるということ。
     
    たとえばオンウェーやドベルグは、チェアとしての完成度がとても高く、座ると気持ちがシャキッとする感じ。グランピングやちょっと背伸びした野外パーティーでもぴたりとハマる。一方のコールマンやogawaはもっとカジュアルな感じで、力を抜いてリラックスしたいときに向いている。
     
    そう、チェアを選ぶときにもっとも重要なのは、自分が過ごしたいキャンプのスタイルを明確にイメージすること。それができれば、ぴったりのチェアが自ずと見えてくる。そうしてお気に入りが見つかると、キャンプはますます楽しくなる。

    新作アウトドアチェア6種を座り比べ!

    マットのブランドがチェアをリリース

    クライミット/リッジライン ショート キャンプチェア  
    ¥16,500

     

    クライミット/リッジライン ショート キャンプチェア  

    ビビッドなカラーの折りたたみ式。サイドはメッシュで熱がこもりにくい。「高さが絶妙。さっと立てるから、よく動く人にはいいと思います」(小川)

    クライミット/リッジライン ショート キャンプチェア  

    立つのも座るのも 思いのまま

    携行性 ★★★★
    安定性 ★★★
    リラックス感 ★★★

    image

    脚の先端にツバがあり刺さりにくい。

    image

    ファスナー付きの収納ケースは出し入れも楽。

    収納サイズ:43×10×10cm 重量:850g
    問い合わせ先:ハイマウント 03(3667)4545

     

    細部を見直してより使いやすく

    コールマン/ヒーリングチェアNX 
    ¥5,280

     

    コールマン/ヒーリングチェアNX

    定番がアップデート。シートが取りはずせるようになり、ポケットも追加された。「包まれ感があって、足の角度もちょうど。ずっと座っていられそう」(町田)

    コールマン/ヒーリングチェアNX

    身長156㎝は 体格的にもぴったり!

    携行性 ★★★
    安定性 ★★★★
    リラックス感 ★★★★

    image

    ポケットには仕切りがあり、スマホも迷子にならない。

    image

    改良で収納も30%コンパクトに。

    収納サイズ:65×25×14cm 重量:2,500g
    問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス 0120-111-957

     

    贅沢に革を使った異色のコラボ

    ドベルグ×バリスティクス/ロアーチェア  
    ¥59,400

     

    ドベルグ×バリスティクス/ロアーチェア

    福井発のドベルグが、バリスティクスとコラボ。ヘッドレストと座面にシボ革を使用。「座面がフラットでモモ裏の圧迫がないのもいい感じです」(小川)

    ドベルグ×バリスティクス/ロアーチェア

    革の質感 最高ッス!

    携行性 ★
    安定性 ★★★★★
    リラックス感 ★★★

    image

    外に出すのが惜しくなる高級感。

    image

    折りたたむとパッド入りのヘッドレストが持ち手に。

    収納サイズ:85×56×13.5cm 重量:3,500g
    問い合わせ先:カンパネラ 0776(63)6418

     

    軽量コンパクトだからクルマがなくてもOK

    ogawa/グラムチェア  
    ¥12,650

     

    ogawa/グラムチェア  

    今回の最軽量モデルだが、座面もしっかりしていて耐荷重も100kgと性能十分。「軽量コンパクトなのが気に入りました。それでいて座り心地もいい」(町田)

    ogawa/グラムチェア  

    座面の 切り込みが いい感じ

    携行性 ★★★★★
    安定性 ★★★
    リラックス感 ★★★★

    image

    片手でひょいと持てる640g。

    image

    このサイズなら電車やバスでも持ち運べる。

    収納サイズ:40×10×10cm 重量:640g
    問い合わせ先:キャンパルジャパン 0800-800-7120

     

    可動部なしでもリクライニング

    キャプテンスタッグ/トレッカーグランドリクライニングチェア  
    ¥27,500

     

    キャプテンスタッグ/トレッカーグランドリクライニングチェア

    前中後の3本の脚があり、体を後ろに預けるだけでリクライニングできる。「シンプルで独創的! サイズもちょうどいい。このまま寝られそうです」(伊藤)

    キャプテンスタッグ/トレッカーグランドリクライニングチェア

    携行性 ★★★
    安定性 ★★★★
    リラックス感 ★★★★★

    image

    目からウロコの機能。安定感も抜群。

    image

    image

    重量はそれなりだが、収納はコンパクトだ。

    収納サイズ:49×16×16cm 重量:1,750g
    問い合わせ先:キャプテンスタッグ 0256(35)3117

     

    家でも使いたくなる上質な一脚

    オンウェー/スリムRチェア  
    ¥20,328

    オンウェー/スリムRチェア

     

    今回唯一のハイスタイルは、美しい曲線とシルエットを追求した渾身の新作。「もはや家具のクオリティー。ひじ掛けがないのは開放的」(伊藤)

    オンウェー/スリムRチェア

    折りたたみ とは思えない 安定感

    携行性 ★
    安定性 ★★★★★
    リラックス感 ★★★

    image

    重量はあるが、いい位置に持ち手があり、扱いやすい。

    image

    しいて難点をあげるなら収納性。抜群の安定感の代償。

    収納サイズ:115×25×21cm 重量:3,500g
    問い合わせ先:オンウェー 03(3234)9981

    番外編!こんなユニークチェアもあります

    大人も楽しいハンモックチェア

    ロゴス/Tradcanvasミニゆらゆらハンモックチェア 
    ¥10,900

    ロゴス/Tradcanvasミニゆらゆらハンモックチェア

     

    ひじ掛けを支点にゆらゆらと揺れるハンモックチェア。サイズはミニだが、90kgまで大丈夫なので大人もOK。取り合いになること間違いなしだ。収納もコンパクトで携行性も◎。

    image

    収納サイズ:59×15×15cm
    重量:2,200g
    問い合わせ先:ロゴスコーポレーション・コンシューマー係 0120-654-219

    ※構成/伊藤俊明 撮影/山本 智

    (BE-PAL 2023年4月号より)

    NEW ARTICLES

    『 チェア 』新着編集部記事

    ファミリーキャンプにあったらいいな!LOGOSの広々座れるアウトドア用ソファ

    2024.05.27

    コールマンの人気「レイチェアシリーズ」にメッシュ生地&長時間使用可能なモデルが追加

    2024.05.24

    ロゴスの大人気「あぐらチェア」に、水で洗えるモデルがあるって知ってた?

    2024.05.16

    時代を超える名デザインのチェアでキャンプ!CALMA STOREの折りたたみイス「HEKA chair」

    2024.05.11

    ヘリノックスのグラウンドチェアが人気の理由とは?アウトドアNo.1雑誌が解説

    2024.05.06

    人気のコールマンチェア13選|座り心地が良く機能的なおすすめチェアをタイプ別に紹介

    2024.05.02

    エアソファでくつろごう!キャンプにおすすめのモデルを7個紹介

    2024.04.27

    折りたたみできるハンモックチェア5選|リラックス度満点なモデルを厳選!

    2024.04.22