ユーラシア大陸最西端!ポルトガル・ロカ岬で味わう‟地の果て”感 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海外の旅

    2024.05.21

    ユーラシア大陸最西端!ポルトガル・ロカ岬で味わう‟地の果て”感

    みなさま、こんにちは。ポルトガル在住の東リカです。

    世界最大の大陸といえば、ヨーロッパとアジアを合わせたユーラシア大陸。

    ユーラシアの極東にある日本から大陸へ渡り、中国から中央アジア、中東、ヨーロッパ…と西へ西へと進んで行くと、最後に突き当たる国がポルトガルです。そのポルトガルの中でも最西端の地が今回ご紹介するロカ岬。

    では、早速、見ていきましょう!

     ロカ岬ってどこ?

    リスボンまでくれば、もう少し

    日本に暮らしていると、ユーラシア大陸の西端、ロカ岬(Cabo da Roca)は、はるかかなたに感じるかもしれません。

    確かに旅先としては遠いのですが、ポルトガルの首都リスボンまでやってくれば、あともう少し。

    リスボンのダウンタウンから車で約1時間ほど、公共交通機関なら2時間程度で辿り着くことができます。また、世界遺産都市シントラのダウンタウンからも車で30分、バスで40分程度です。観光バスもやってくる人気観光スポットなので、ガイドツアーなども少なくありません。

    ちなみに、バックパッカーのバイブルとも言われる沢木耕太郎氏の「深夜特急」読者なら、主人公が長い旅を終える決意をした「地の果て」はサグレスじゃなかったかな?と思われたかもしれません。けれどもサグレスは「最南西端」で、最西端はこちら、ロカ岬でございます。

    今も使われている灯台

    cabo de roca

    ロカ岬の近くまで来るとまず目に入るのが、海抜165メートルの岡の上に立つ灯台。

    この灯台は、リスボン大震災からの復興で活躍した名宰相ポンバル侯爵の「1758年2月1日の勅許」によって建設が命じられた6つの灯台のひとつです。

    cabo de roca

    日暮れと共に、灯りが点りました。

    1772年に完成したポルトガルで2番目に古い灯台で、いくつもの改造を経ながらも250年以上たった今でも使われているんだとか。

    丘を上って、近くまで行くことができます。

    断崖絶壁で感じる「地の果て」感

    十字架

    「最西端到達証明書」も発行してくれる観光案内所を背に、海へ向かうと、白い十字架を乗せた石碑が見えてきます。

    この石碑には、ポルトガルが誇る大詩人ルイス・デ・カモンイスの抒情詩『ルシアダス』第3巻にある「ここに地終わり、海始まる(Onde a terra se acaba e o mar começa)」のフレーズが刻まれています。

    cabo de roca

    大西洋に面した地の果て。

    この詩は、さらに「フェボ(太陽神ポイボス)が大西洋に憩う場所(E onde Febo repousa no Oceano)」と続きますが、断崖絶壁の先には、ただ、大西洋が広がっています。

    その断崖絶壁の海沿いを歩いて展望台まで行くことができます。

    観光客が少ない朝や夕方は特に「地の果て」感が強く、きっと遠くまで来たなあ、と感じるはずです。

    西の端に沈む夕陽を眺め、太陽神や大航海時代に思いを馳せるなんて、なかなか贅沢な時間です。

    cabo de roca

    落ちたら大変です。

    ちなみに警告の看板にはスティッカーなどがベタベタ貼られていて分かりにくいですが、展望台の先は危ないため、侵入禁止です。近年では観光客が柵を乗り越え、滑落事故が増えているそうなので、気をつけて!

    なお、日中は暑くても、夕方は気温が下がり、また大抵いつも風が強いので、ウィンドブレーカーなど防寒着があると重宝しますよ。

    ハイキング? それともちょっとひと休み?

    praia grande

    グランデ海岸。

    さて、アウトドア好きのみなさんなら、きっと気になると思いますが、この岬のある海岸線は歩くこともできます!

    ロカ岬を起点にウルサ海岸、アドラサ海岸、グランデ海岸などを通ってアゼーニャス・ド・マールまで続く約10kmのトレイルは人気があります。ビーチには、レストランやカフェもあるので、気に入ったところまで行ってみるのもいいですね。

    また、ハイクよりもゆっくりロカ岬を楽しみたいならば、岬にあるカフェ&ショップ「Cabo da Roca Bar & Artesanato」に立ち寄ってもいいかもしれません。

    cabo de roca

    ロカ岬のカフェからの眺め。

    こちらで美しい景色を楽しみながら飲む生ビールはなかなか乙なもの。

    ちなみにトイレは購入すると渡されるレシートのQRコードを使って入ることができます。また、観光案内所のトイレは有料でコインが必要です。観光案内所は18時半、カフェは19時までの営業なので、夏場夕焼けを見に行く方はご留意くださいね。

    rikah
    私が書きました!
    フリーライター
    東リカ
    アウトドアが盛んなオレゴン州ポートランドからポルトガル・リスボン近郊へ移住したフリーライター。著書に「好きなことして、いい顔で生きていく ~風変わりな街ポートランドで、自分らしさを貫く15の物語~ 」(イカロス出版)など。旅行、お酒、食事、キノコ狩り、カヌーなどが大好きです。

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    ガラガラヘビに遭遇したときの適切な行動とは?【カリフォルニア動物ドッキリクイズ全4問】

    2024.06.21

    井浦 新さん&監督にインタビュー! 映画『東京カウボーイ』で感じる馬と人と自然のリズム

    2024.06.18

    メルボルン中心部を流れるヤラ川沿いを、ワケあって未明に歩いた【オーストラリア・メルボルン旅vol.1】

    2024.06.09

    二度目の高山病を乗り越え、世界で1番天国に近いヒマラヤの湖へ!【38歳女芸人・橋爪ヨウコの爆夢旅その9】

    2024.06.09

    New York Postに世界No.1と報じられた、中央アジアの国・タジキスタンのトイレを巡る旅

    2024.06.07

    ハイジの世界を体験!イタリア北東部・ドロミテにある標高2,000mのファミリーパークをご紹介

    2024.06.06

    開放されるのは年に数日だけ!ロサンゼルス近郊の知る人ぞ知るトレイルをハイキング

    2024.06.01

    砂漠が多いカリフォルニアの希少エリア!ロサンゼルスから2時間で行ける「カリゾ平原」って?

    2024.05.31