ノルテント、オピネル、ペトロマックス…ヨーロッパが誇るアウトドアの名門8ブランドの初めて物語【N~P編】 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2024.02.11

    ノルテント、オピネル、ペトロマックス…ヨーロッパが誇るアウトドアの名門8ブランドの初めて物語【N~P編】

    家業を助けるため、自信の冒険のために必要なギアを作るため…そんな思いが世界に名を馳せるアウトドアブランド誕生のきっかけになっていることも多い。ここではNからPで始まる、ヨーロッパの有名ブランドの誕生秘話をまとめてご紹介。

    大陸別・名門ブランド&名品ギアの誕生モノ語り~ヨーロッパ編3~

    ノローナ 1929年〜 NORWAY

    先進技術を取り入れたモノ作り

    ノルウェーの過酷なフィールドで機能する最高品質の製品を作るために、アウトドア愛好家のヨルゲン・ヨルゲンセンが創設したアパレルブランド。以来、首都オスロ近郊を拠点とし、4世代にわたって受け継がれているファミリーカンパニーだ。昨年リニューアルされた本国のヘッドオフィスには、クライミングジムや直営店、スカンジナビア料理を楽しめるレストランなどが併設され、クライマーたちの情報交換の場として活用されている。

    問い合わせ先:フルマークス cs@full-marks.com

    senja flex1 5" Shorts 
    ¥14,300

    senja flex1 5" Shorts 

    脚上げ動作がスムーズにできるようにデザインされた、動きやすいトレイルランニング用ショーツ。

     

    ノルテント  2019年〜 NORWAY

    過酷な環境に強いテントメーカー

    19歳で軍隊に入ったケティル・クヌッセンは、サバイバル術の指揮官を任命され、過酷な環境下でのテント生活を経験。数学教師でもあった彼は、自然界の多くの要素が幾何学的に構築されていることに気付く。その閃きと、伝統的かつ機能的な北欧のサーミ族の住居をヒントにテントを作り、ブランドを創設した。これまで大型テントが多かったが、今後はライトハイキングや登山向けの1 〜2人用テントにも力を入れていくという。

    問い合わせ先:アブレイズ TEL:045(810)1815

    Vern 1 PC
    ¥73,700

    Vern 1 PC

    4シーズンに対応するソロ用シングルウォールテント。幕体は通気性に優れたポリコットン地で、耐風性も抜群。

    オピネル  1890年〜  France

    ピカソも使っていた機能美ナイフ

    刃物職人の父を持つジョセフ・オピネルは、家業を助けるために回転式ブレードの折りたたみ式ナイフを開発してブランドを創設。1897年には、さまざまな作業や手のサイズに対応するため12種類ものサイズを展開。ブランドロゴに付された「Crowned Hand」は、かつて公国として栄えた地元のサン・ジャン・ド・モーリエンヌの紋章に由来し、すべてのオピネル製品に刻印されている。

    問い合わせ先:OPINEL JAPAN https://opinel.jp/

    スリムナイフ 
    ¥3,080〜3,960

    スリムナイフ 

    魚をさばくのに適した、薄くて柔軟なステンレススチールのブレードを持つフィレナイフ。魚のサイズに合わせて4種のサイズをラインアップ。

    1936年当時のカタログ

    オピネルナイフを紹介した1936年当時のカタログ。’55年からは安全性を高めるロック機構が導入された。

    オプティマス  1899年〜  Sweden

    加圧式ストーブの老舗ブランド

    1880年に発明家、カール・ナイバーグが、液体燃料を加圧して気化させる方式の燃焼器具を開発。この画期的発明を機に、加圧式燃焼器具メーカーが続々と登場した。そのひとつがオプティマスだ。とくに、「123Rスベアストーブ」はKing of Stoveとして有名。

    問い合わせ先:スター商事 TEL:03(3805)2651

    昔の工場

    1908年、広大な敷地に建設された工場の様子。

    123R スベアストーブ 
    ¥21,780

    123R スベアストーブ 

    1800年代後半に開発されて以来作り継がれている、ホワイトガソリン専用ストーブ。

     

    オルトリーブ 1982年〜 Germany

    ドイツ国内生産にこだわる"完全防水"バッグメーカー

    自転車が好きなハートムート・オルトリーブが、トラックの防水布を使った手作りのバッグを作ったのがはじまり。’84年からは高周波溶着を取り入れ、完全防水化に成功。本国にある社屋への導入路の名が「Rainstraße(雨通り)」というのがシャレている。

    問い合わせ先:ピーアールインターナショナル TEL:052(774)8756

    ソウロ
    ¥36,300

    ソウロ

    雨が降っても安心な完全防水のデイパック。雨蓋はマグネット式で素早く開閉でき、アウトポケット付き。

    ポケット

    ペトロマックス 1910年〜 Germany

    圧力式灯油ランタンの先駆モデルを開発!

    照明器具の製造会社を経営していた父親から家業を継いだ、アドルフとマックス・グレーツ兄弟が創設。灯油を燃料とし、灰化した袋状の布地(マントル)に気化させた燃料を送り込むことで明るく光る、圧力式灯油ランタンを開発したことで有名だ。

    問い合わせ先:スター商事 TEL:03(3805)2651

    HK500
    ¥41,800

    HK500

    ブランド創設以来、いま現在もドイツ国内で作り継がれている、世界的なロングセラーモデル。

    マックス・グレーツ

    世界初の灯油を燃料として使った圧力式ランタンを開発した、マックス・グレーツ。

    プリムス 1892年〜 Sweden

     


    数々の冒険を支えてきたスカンジナビアの古豪

    1880年代後半、発明家のフラン・ヴィルヘルム・リンドクヴィストが、実業家のヨハン・ビクター・スヴェンソンと共同で、画期的なパラフィン(灯油の一種)ストーブを開発。それは、パラフィンを気化させることで無煤煙(煤や煙が出にくい)を実現した世界初のストーブで、ラテン語で「一番」を意味する"PRIMUS"と名付けられ、その後プリムス社を創業した。1930年以降はLPG(液化石油ガス)を使ったストーブやランタンの開発をスタート。さらに2016年からはテーブルやファイヤーピットなどキャンピング用品の開発も強化している。

    問い合わせ先:イワタニ・プリムス TEL:03(6667)0680

    153 ウルトラバーナー
    ¥11,000

    153 ウルトラバーナー

    4.2kW(3,600㎈/h、Tガス使用時)ものハイパワーとコンパクト性、軽量性を併せ持つ定番モデル。

    昔のイラスト

    アムンゼンの南極探検(1911年)、ヒラリーのエベレスト初登頂(1953年)にも使われた灯油燃料のプリムス・ストーブ。

    ペツル 1975年〜 France

    クライミングギアのトップブランド

    834時間も連続で洞窟の中で過ごすなど、数々の記録を持つ洞窟探検家、フェルナンド・ペツルが、自分のために用具を製作したのがはじまり。2000年には超軽量コンパクトな世界初のLEDヘッドランプを開発し、現在は高所作業やレスキュー用具など幅広い製品開発を行なっている。

    問い合わせ先:アルテリア https://www.alteria.co.jp

    ボレオ 
    ¥11,000

    ボレオ 

    保護性能を強化しリニューアルされた、耐久性が高く多用途な定番モデル。

    フェルナンド・ペツル

    自作した道具を駆使して、洞窟内を通過しようと試みる創設者のフェルナンド・ペツル(右)。

    (BE-PAL 2024年2月号より)

    あわせて読みたい

    古き良きテイストを感じられるギア揃い!ヨーロッパを代表する11のアウトドアブランドを解説【A~G編】

    個性豊かなギアを次々に生み出す!日本が誇る12のアウトドアブランドヒストリー【P~Z編】

    パタゴニア、ソレル、ザ・ノース・フェイス…北米の人気アウトドアブランド誕生秘話【O~W編】

    アルトラ、バイオライト、コトパクシ…アウトドア大国・北米の14ブランドを一気に紹介!【A~C編】

    日本のアウトドアブランドは名品揃い!躍進する12ブランドの人気の理由【A~F編】

    日本のアウトドアブランドは名品揃いだ!躍進する9ブランドの歴史と人気の理由を紐解いてみた【G~O編】

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    ノースイーグルはコスパ優秀!新作タープからメスティンまでおすすめギアを紹介

    2024.06.20

    GORDON MILLERの魅力とは?おすすめのアイテムも7個紹介

    2024.06.19

    ニュートラルアウトドアのおすすめアイテム10選!お手頃でハイスペックなギア特集

    2024.06.16

    DODのキャンプギア22選|カマボコテントやグッドラックテーブルなど人気アイテム特集

    2024.06.14

    「MOZAMBIQUE」ってブランドを知ってる? 都市生活者のアウトドアを表現し再スタート

    2024.06.11

    夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ

    2024.06.09

    大注目のMt.SUMI(マウントスミ)!定番の薪ストーブほかおすすめギアを紹介

    2024.06.08

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2024.06.03