猛毒注意。だけど美しすぎる!! カエル界の”美魔女”ヤドクガエルを探せ! | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海外の旅

    2017.01.18

    猛毒注意。だけど美しすぎる!! カエル界の”美魔女”ヤドクガエルを探せ!

    【新米ライターは見た!】ペルーアマゾンの旅 1

    ど~も~! 新米ライター志田岳弥(しだたけや)です。年齢は25歳。ふつつかものの若造でありますが、思わぬことから記事を書く機会をいただいたので、これから私が南米で過ごした2年間の体験をはじめ、旅の話などを綴らせていただこうと思います。

    今回はアマゾンの玄関口、イキトスへの船旅をご紹介。どうぞゆるりと読まれよ!

     

    いざ、アマゾンへ!

    イキトス

    そこは水路、または空路でしか行くことのできないペルーアマゾンの都市。

    知り合いに聞くところによると、タラポトという街を経由してユリマグアスという小さな街まで行くと、そこからイキトス行きの船に乗れるらしい。しかもそれがとっても心地よいそうだ。これは行くしかない、早速旅程を組んだ。

    まずはバスでタラポトへ行く。

    日頃暮らしていた場所はペルーの砂漠地帯で平坦だったために、タラポトの湿潤な空気にはもちろん、坂道にさえ心おどる。そして緑が常に目に入る。緑ってこんなに目に優しいんだ~、と感動。

    雨が降ったのか、街はアスファルトの濡れた匂いがして、モトタクシー(三輪バイクタクシー)にはレインカバーが掛けてある。砂漠ではありえない光景に、どこか懐かしさを感じた。

    カエル1

     

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    メルボルン中心部を流れるヤラ川沿いを、ワケあって未明に歩いた【オーストラリア・メルボルン旅vol.1】

    2024.06.09

    二度目の高山病を乗り越え、世界で1番天国に近いヒマラヤの湖へ!【38歳女芸人・橋爪ヨウコの爆夢旅その9】

    2024.06.09

    New York Postに世界No.1と報じられた、中央アジアの国・タジキスタンのトイレを巡る旅

    2024.06.07

    ハイジの世界を体験!イタリア北東部・ドロミテにある標高2,000mのファミリーパークをご紹介

    2024.06.06

    開放されるのは年に数日だけ!ロサンゼルス近郊の知る人ぞ知るトレイルをハイキング

    2024.06.01

    砂漠が多いカリフォルニアの希少エリア!ロサンゼルスから2時間で行ける「カリゾ平原」って?

    2024.05.31

    探検家・環境活動家 山田高司さんに聞く「活動の原点」とは【動画公開中】

    2024.05.24

    “世界一のパリピ島”スペインのイビサ島でマラソン大会参戦!クラブ音楽で難コースを乗り切れるか!?

    2024.05.23