ピクニックで使えるナイフ4選。 | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ピクニックで使えるナイフ4選。

    2017.04.09 b*p

    「b*p General Store」ではたくさんのナイフや刃物を扱ってきたけど、

    オススメの4本を持って、ピクニックに行ってきたよ。

    それぞれ用途は違うけど、持っておくといろいろと使えて便利なものばかり。

     

    1土佐鍛冶職人の「くじらナイフ」

    土佐の職人がつくった「くじらナイフ」は刃先が小さいのので、イチゴやトマトのヘタをとるのに使いやすかった。マッコウクジラのかわいいルックスとは裏腹に切れ味はバツグン。

     

    くじらナイフ

     

    2フランス人が考えた「子ども用シェフナイフ」

    子どもが使うのにちょうどいい「OPINEL」の「シェフナイフ&プロテクトフィンガー」は、プロテクトフィンガーで食材を押さえて使いやすい。刃先は丸くなっているけど、パプリカやプチトマトもしっかり切れた。実は手が汚れないで済むという利点もあった。

    子どもが使うのにちょうどいい「OPINEL」の「シェフナイフ&プロテクトフィンガー」は、プロテクトフィンガーで食材を押さえて使いやすい。刃先は丸くなっているけど、パプリカやプチトマトもしっかり切れた。実は手が汚れないで済むという利点もあった。

     

    OPINEL|シェフナイフ&プロテクトフィンガー

     

    3KLAXの「マルチツールな斧」

    「KLAX」の「マルチシステムツール・アックス」は、斧としての用途以外に、カラビナ、ハンマー、スケール、ロープ通し穴、栓抜き、ロープカッター、レンチ、六角ビット、ナイフとして使える。まずは斧として薪を切ってみた。これはサスガというところ。それほど大きくないので、薪を伐るというより、小さく削ぐように使うのがオススメだ。

    さらにナイフとしてマッシュルームを切ってみた。刃は大きくないけど、もしナイフがなくても食材を切るのにも充分に使える。あえてこれ1本だけ持ってキャンプに行ってみたくなる。

     

    オノなのに、栓抜きにもなる!?10機能を誇る「マルチツールな斧」が上陸!!

     

    4オピネルの「折りたたみナイフ」

    色々なシチュエーションに対応してくれそうなのが「OPINEL」の「ステンレススチールフォールディングナイフ」。ベーコンを焼いてみたが、お肉を切るのも問題なし。大きな食材でも、刃先まで使って引くようにしてスッと切れる。普段使っている包丁のように使えるね。

     

    OPINEL|ステンレススチールフォールディングナイフ

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    アルプスの森で見つけた、おいしいポルチーニ茸と散策の楽しみ

    2022.10.06

    日本百名山・九重連山の1座 くじゅう大船山へ1泊2日で挑戦

    2022.10.06

    高尾山でマウンテンスポーツを楽しむなら、サロモンのコンセプトショップへ!

    2022.10.06

    自転車冒険家 シール・エミコさんに聞く「がんを乗り越えるという冒険」【動画公開中】

    2022.10.05

    「寝袋」を英語で何と言う? 覚えておきたいキャンプ英語〈宿泊編〉

    2022.10.05

    ルアー釣りが簡単になる!初心者におすすめなルアー「ジャクソンG-Control40」の実力

    2022.10.04