初の“単独ファミリーキャンプ”で起きた「テントが建てられない」事態!~キャンパーあるある事件簿~ | キャンプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 初の“単独ファミリーキャンプ”で起きた「テントが建てられない」事態!~キャンパーあるある事件簿~

    2022.07.03 新里碧暮らしビーパル

    みなさんは、初めて行ったキャンプのこと覚えていますか?

    キャンパーの友人たちに誘われて、キャンプデビューするという方が多いのではないでしょうか?

    我が家も初めてのキャンプは友人一家と行きました。

    それまでキャンプに興味はあったものの、いきなり始めるには少しハードルを感じていましたが、キャンプの先輩である友人たちとのキャンプはとても快適で、「キャンプって良いものだなぁ」としみじみ感じ、すっかりキャンプの魅力にはまってしまったのでした。

    そして、その後、自分たちだけでキャンプをすることになった時のドキドキ感とほんの少しの心細さと言ったら…。

    今回は、そんな初の“単独ファミリーキャンプ”で友人一家が体験したハプニングを描きました。

     

     

    パパさんがフリマアプリで購入したアメリカ製のテントは、その後しまってあるそうですが、練習して使い続けるか、安くて建てやすいテントに買い替えるか検討中とのことです。

    初の“単独ファミリーキャンプ“にはハプニングがつきものですが、そんなハプニングを乗り越えるところからキャンプ道は始まるのではないでしょうか。

    ちなみに我が家がテントを忘れたのも、初の単独ファミリーキャンプでした…(記事はコチラえ…、テントを忘れた!? 久しぶりのキャンプでやらかした結果の車中泊)。

     

    私が書きました!
    取材漫画家/イラストレーター/アーティスト
    新里碧
    芸大を卒業後、広告業界を経て独立。2018年、自身の体験を元に描いた『アプリ婚 お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました』(小学館)発売。旅と工作が大好きな新米キャンパーです。

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ 』新着編集部記事

    100均のファイヤースターターは使える?火をつけるコツとおすすめアイテムも紹介

    2023.01.23

    廃校がキャンプ場になった!? 都内から1時間で行ける「CAMPiece君津」の魅力に迫る

    2023.01.20

    煙の出にくい遊火道具!高効率設計の二次燃焼焚き火台4選

    2023.01.16

    「遊火」道具の選び方!炎を愛でる最高の焚き火台6選

    2023.01.15

    BE-PAL厳選!北海道から九州まで、おいしいワインにあえるキャンプ場5選

    2023.01.14

    「薪を割り、燃すこと」は生きることそのもの…家から薪ストーブまで何でも作る達人の暮らしとは

    2023.01.14

    z