4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第8回】 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第8回】

    2016.10.22 渡部郁子

    こんにちは、子連れライター渡部郁子です。

    4歳の息子を連れて、普段は山やフェスや温泉を巡っています。たまには遠くの温泉にも行ってみよう、と計画して、アメリカまでやってきました。山と温泉をめぐるオレゴン州の旅、7日目。秘湯めぐりを楽しんだ後、たどり着いたのはオレゴン州第二の都市、ユージーン。ここを起点に、冒険トレッキングへ出発!

    ユージーンにある鳥類保護センターにて。

    ユージーンにある鳥類保護センターにて。

    ■映画の舞台としてのオレゴン
    ユージーン周辺は映画『スタンド・バイ・ミー』の舞台として知られています。ユージーンに入ったとたん、街の中に見え隠れする線路の風景に触発され、私の頭の中はすでに、ベン・E・キングの名曲がぐるぐるとエンドレスで流れています。少年たちの冒険を描いた名作の舞台。これこそ、冒険旅行にオレゴンを選んだ理由なのでした。

    ちなみに私が初めて映画館で観た冒険映画『グーニーズ』の舞台もオレゴン州。伝説の海賊を探したり死体を見つけたり、オレゴン州は私の中で、冒険の国として憧れていた場所のひとつです。

    そんな冒険の旅に出かける前に、ユージーンにある公園でひと遊び。小さな子どもたちがあつまる公園「Skinner Butte Riverplay」に置かれていた遊具は、子どもの遊びにつきそう大人が乗っても十分に対応できる大きさと強度があり、多くの親子でにぎわっていました。公園内をリスが駆け抜け、公園の横にあるウィラメット川の流れが涼しい風を運んできます。魅力的な遊具のおかげで、言葉がわからなくても息子ハルは地元の子どもたちに混ざって、夢中になって遊びました。十分に遊んで、満足したところで、冒険の旅に、いざ出発!

    スケールの大きな滑り台に子どもたちは大興奮。

    スケールの大きな滑り台に子どもたちは大興奮。

    噴水ではなく、雨が降ってくる遊具。

    噴水ではなく、雨が降ってくる遊具。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    知られざるインドのチベット文化圏、スピティへ

    2022.11.24

    学びの方法は無限!世界一周ヨット旅で子供たちの未来を育みたい

    2022.11.23

    マルチ冒険家 安東浩正さんに聞く「挑戦と無謀の境界線」【動画公開中】

    2022.11.22

    風光明媚な景色!スコットランドの天気用語をクイズ形式で解説

    2022.11.20

    豊かな森と清冽な渓流のある北インドの避暑地マナリで、つかの間の休息を

    2022.11.20

    一味違うロンドン水上観光!大都会の運河をパドルボードでスイスイ

    2022.11.19