人気のトレッキングパンツを男女別に紹介。選び方や機能性をチェック | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

人気のトレッキングパンツを男女別に紹介。選び方や機能性をチェック

2021.10.17

トレッキングパンツは、登山やトレッキングに欠かせない機能性の高いアイテムです。種類が多いため、どれを選べば良いか分からないという人もいるでしょう。トレッキングパンツの特徴や選び方、おすすめのアイテムを紹介します。

登山やトレッキングに合うパンツを選ぼう

写真:ビーパル編集部

登山やトレッキングには、なぜ専用のトレッキングパンツを着用することが望ましいのでしょうか?トレッキングパンツの機能性や、ジーンズが不向きな理由を解説します。  

トレッキングパンツの機能性

トレッキングパンツには、以下のような機能があります。

  • ストレッチ性:足を大きく動かしてもつっぱらない
  • 耐久性:岩や枝に引っ掛けても破れにくく、足を守る
  • 撥水性:ちょっとした雨や汚れをはじく
  • 防風・防寒性:風や外気の寒さから足を守る
  • 速乾性:汗をかいたり、雨でぬれたりしてもすぐに乾く
  • 透湿性:水滴になる前の蒸気を外に逃がし、汗で蒸れにくくする

ただし、上記の機能を全て持った商品がある訳ではありません。自分が行いたいアクティビティに合わせて選ぶことが大切です。

例えば、登山の場合は足を動かしやすいストレッチ性を重視するのが良いでしょう。一方、ハイキングやトレッキングの場合、できるだけ体を快適に保つため、速乾性や透湿性に優れた商品を選ぶのがおすすめです。  

ジーンズは山歩きには不向き

おしゃれで履きやすいジーンズですが、山歩きには向いていません。ジーンズは他の生地に比べ分厚く重たいため、歩きにくいのです。

長時間歩いたり傾斜などで足を上げたりする登山やトレッキングでは、動きやすさが重要です。重く歩きにくいジーンズは意外と大きな負担となり、疲労感が増してしまいます。 

また、ジーンズは素材のほとんどが綿でできており、通気性が悪くぬれると乾きにくい特徴があります。通気性が悪いと汗をかきやすくなり、ぬれたままの衣服を着用していると体温が低下しやすくなってしまいます。

最悪の場合は低体温症になる可能性もあるため、天気が頻繁に変わる山では、ジーンズは選ばないように注意しましょう。

山歩きを快適に楽しむためにも、ジーンズではなくトレッキングパンツを着用することが大切です。 

トレッキングパンツの丈の長さ

(出典) photo-ac.com

トレッキングパンツにはロング・ショート・コンバーチブルの3種類の丈の長さがあります。季節やシーンに合わせて適切な長さを選ぶことが大切です。それぞれの丈の長さの特徴を見ていきましょう。  

ロング

ロングタイプは、腰から足首まで足全体を覆ってくれるため、岩や木の枝から足を守ってくれます。転んだときもけがの被害を軽減してくれるでしょう。

虫刺されや日差し、寒さにも強いため、さまざまなリスクに対応でき汎用性が高いのが特徴です。商品のバリエーションが多く、春夏用や秋冬用もあり季節によって選べます。

ストレッチ性の素材や、体の丸みに合わせて作られた立体裁断を採用している商品も多く、歩きにくいと感じることもないでしょう。

デメリットは、足全体を覆うため通気性が悪い点、ショートパンツに比べると重い点などが上げられます。生地の通気性が高いものや、できるだけ軽いものを選ぶと良いでしょう。 

ショート

ショートパンツは、膝周辺の丈のものや、膝上の短い丈のものが販売されています。

軽量かつ足を動かしやすいため、凹凸のある山道を歩いたり、岩場を登ったりする激しい運動にも対応できます。膝周りから風が通り、内側に熱気がこもりにくいため、暑く湿気の多い夏は、ロングタイプよりも快適に山歩きを楽しめるでしょう。

デザインが豊富でかわいい商品も多く、おしゃれにコーディネートしたい人にもぴったりです。

一方で、足が露出してしまうため、けがの危険性が高まる、日焼けしやすいなどのデメリットがあります。スポーツタイツを併用して肌の露出をなくすのがおすすめです。  

コンバーチブル

コンバーチブルタイプは、膝のあたりにジッパーが付いており、裾部分の切り離しができます。ロングとしてもショートとしても使える便利なタイプです。

暑いと感じたときはショートに、雨が降ってきたらロングにと、状況に応じて使い分けができます。いつもロングとショートを2枚持って行く人も、荷物を減らせるメリットがあります。

ロングパンツと同様に機能性のある素材が使われているため、ロングでもショートでも歩きやすいと感じるでしょう。

ただし、歩行中の生地内側のファスナーに違和感を抱く場合や、靴を履いたままでは切り替えができない場合があります。一度試着して履き心地を確認するのが良いでしょう。 

トレッキングパンツの選び方

写真:ビーパル編集部

トレッキングパンツを選ぶポイントには、動きやすさや機能性、デザインなどがあります。どのポイントを最も重要視するかによって、購入すべき商品は変わるでしょう。選び方を詳しく解説します。 

動きやすさで選ぶ

登山やトレッキングは膝の曲げ伸ばしが非常に多いため、動きやすいトレッキングパンツを選びましょう。

ストレッチ性の高い素材には、ポリウレタンがあります。汗を逃がす力や断熱性にも優れているため、山歩きにぴったりです。

立体裁断を採用している商品もおすすめです。膝部分に余裕を持たせたり、尻や股の形状に工夫が施されたりなど、動きを妨げない構造を採用している商品もあります。

速乾性・撥水性の有無で選ぶ

ぬれて体が冷えてしまうと体力が奪われて、けがの危険性が高まります。安全に登山やトレッキングを楽しむためにも、速乾性・撥水性の高い商品を選ぶのがおすすめです。

夏はもちろん、山歩きは冬でも汗をかきます。汗をかいたまま放置すると、体の熱が奪われ汗冷えにつながります。汗冷えを防止するためには、汗を吸い取りすぐに乾く速乾性が大切です。

撥水性は、パンツ表面に落ちた水滴をはじく機能です。山の天気は変わりやすいため、突然の雨にも対応できる撥水性が必要です。

撥水性を持ったトレッキングパンツであれば、少しの雨はレインウェアなしでも不快に感じることなく過ごせるでしょう。  

デザインで選ぶなら細身タイプ

おしゃれな見た目で登山やトレッキングを楽しみたい人には、細身のシルエットの商品がおすすめです。

従来のトレッキングパンツは、動きやすさを重視するためにゆったりした商品が主流でした。近年では、ストレッチ性の高いポリウレタンや、立体裁断の技術などにより、細身ながら動きやすさを兼ね備えた商品も増えてきています。

すっきりとしたデザインでかっこよく、普段着としても使える商品もあります。山歩きだけでなく、カジュアルウェアとしてコーディネートも楽しめるでしょう。

さらに、足にフィットするため足下がもたつかず、岩場や急斜面でもストレスなく歩ける点も特徴です。

メンズ用トレッキングパンツ

写真:ビーパル編集部

メンズ用のトレッキングパンツを紹介します。シンプルなデザインのものや高い機能性を持つものなどがあるので、購入の参考にしてみてください。

ザ・ノース・フェイス「アルパインライトパンツ(メンズ)」

おしゃれと機能性を兼ね備えた人気ブランド、ザ・ノース・フェイスの商品です。シンプルなデザインのため、アウトドアだけでなく日常使いにもマッチします。

素材はナイロン90%、ポリウレタン10%でストレッチ性があり、足上げもストレスなく軽快です。撥水仕様のため、突然の雨にも対応できます。

ウエストはひもが通されているスピンドル仕様のため、調節が簡単に行えます。太ももの部分にはゆとりがあり、裾にかけて短くなっていくテーパード形状のため、シルエットもきれいです。

カラーはブラック・ブランデーブラウン・アーバンネイビーなど全7種類あり、自分好みの色を選べます。おしゃれと機能性を両立し、登山やトレッキング、ハイキングなど、幅広いアクティビティに使える商品です。

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス「アルパインライトパンツ(メンズ)」
  • Amazon:商品ページ

パタゴニア「メンズ・ポイント・ピーク・トレイル・パンツ(レギュラー)」

1965年にアメリカで設立されたアウトドアブランド・パタゴニアの商品です。前部にポケットが4つ、後部にポケットが2つの全部で6つのポケットが特徴です。

素材には、リサイクルナイロンを90%、ポリウレタンを10%使用しています。リサイクルナイロンは環境に良いだけでなく、強度が高いため本格的な登山にも対応できます。

ウエストと裾はテープによるサイズの調節機能が付いており、丈が少し長くても裾を小さくできる仕様です。

足のカットは細めながら、立体構造が施されているため、動きやすさとデザインの良さを両立しています。環境に配慮した商品に興味がある人にもおすすめです。

  • 商品名:パタゴニア「メンズ・ポイント・ピーク・トレイル・パンツ(レギュラー)」
  • 楽天:商品ページ

ミレー「ティフォン 50000 ストレッチ トレック パンツ」  

ミレーは、1921年にフランスで創業し、国内で初めてヒマラヤ登山隊に装備を提供したブランドとしても知られています。

独自素材の『ドライエッジティフォン50000』が、高い防水性と防湿性を実現しました。

外部からの水をはじくだけでなく、内部の汗になる前の蒸気を逃がすため、ロングパンツの蒸れを防ぎます。天候にかかわらず、快適に登山やトレッキングを楽しめるでしょう。

立体裁断とストレッチ性のある素材が足上げのときのつっぱり感をなくしているため、動きやすさも抜群です。ウエストは取り外し可能なベルトで調節します。フロント両サイドと後ろ側、全部で三つのジップ付きポケットが付いています。

汗をかきやすい人や機能性の高い商品が欲しい人におすすめです。

  • 商品名:ミレー「ティフォン 50000 ストレッチ トレック パンツ」
  • Amazon:商品ページ

レディース用トレッキングパンツ

写真:ビーパル編集部

レディース用のトレッキングパンツを紹介します。機能性が高いものや日常でも使えるシンプルなデザインのものなどがあるので、参考にしてみてください。

マムート「Albula HS Pants Women」

スイスで生まれたブランド・マムートの商品です。100%リサイクルポリエステルで作られており、環境にも配慮されています。

伸縮するウエストバンドがフィット感を高め、快適な履き心地を実現しています。パンツの横側にウエストから裾までサイドジッパーが付いており、着脱も簡単です。

撥水性のジッパー付きサイドポケットが2つあり、雨の日でもポケットに入れたスマホや財布がぬれることはありません。

カラーはブラックで、コーディネートしやすいシンプルなデザインです。機能性が高く、環境に配慮した商品に興味がある人にもおすすめです。

  • 商品名:マムート「Albula HS Pants Women」
  • 楽天:商品ページ

コロンビア「ライトキャニオンウィメンズパンツ」

繊維そのものに伸縮性を持たせたストレッチ素材『Primeflex』を使用したパンツです。薄手で軽い素材のため、夏は登山やトレッキングに、冬はランニングにと通年活躍するでしょう。

軽量で快適に動けるのはもちろん、サンプロテクション機能と撥水性も備えているため、日差しの強い夏の時期や、突然の雨にも対応できます。

裾に向かって細くなるテーパード形状のデザインも特徴です。シルエットがきれいな細身のデザインのため、普段着としても使えます。

ぬれてもすぐに乾くため、特に梅雨の時期のお出かけにぴったりです。山歩きだけでなく日常使いもしたい人におすすめです。

  • 商品名:コロンビア「ライトキャニオンウィメンズパンツ」
  • Amazon:商品ページ

ザ・ノース・フェイス「クラスファイブカーゴショーツ(レディース)」

トレッキングやキャンプなど、幅広く使えるショートパンツです。『NORTHTECH Cloth』と呼ばれるストレッチ性に優れた素材でできているため、快適に足を動かせるでしょう。

撥水加工が施されており、速乾性も高いため、海や川などでアクティビティを楽しむときにも使えます。両サイドのメッシュポケットに加え、左の太ももにもジッパー付きのメッシュポケットが付いており、収納も十分です。

色は、TNFネイビー・ユーティリティブラウン・アガペグリーンなど数種類から選べるカラーバリエーションがあり、トップスに合わせてコーディネートしやすいでしょう。

背面には主張が強すぎない小さめのロゴがあり、かわいらしさを演出しています。動きやすさを重視する人や、シンプルなデザインの商品が欲しい人におすすめです。

  • 商品名:ザ・ノース・フェイス「クラスファイブカーゴショーツ(レディース)」
  • Amazon:商品ページ

まとめ

トレッキングパンツの基本情報や選び方、おすすめ商品を紹介しました。安全に登山やトレッキングを行うためにも、必ずトレッキングパンツを購入しましょう。

機能性に加えて、デザインも選ぶ際の大切なポイントです。おしゃれな商品も増えており、コーディネートも楽しみ方の一つになっています。

気分を高めてくれるお気に入りの商品を見つけて、登山やトレッキングを楽しみましょう。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿写真

『 登山・ハイキング 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。