山ごはんやキャンプにもおすすめ!「パリパリ皿うどん」簡単レシピ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2020.06.29

    山ごはんやキャンプにもおすすめ!「パリパリ皿うどん」簡単レシピ

    私が書きました!
    「喫茶・喫酒おまめ」店主
    坂田伊都子
    福岡県で「喫茶・喫酒おまめ」を経営。四国出身の元ランナー。実業団で陸上部のマネジャーを務めたあと、京都から福岡に移住し「喫茶・喫酒おまめ」をオープン。休みの日は福岡近辺や九州県内の山を登山してまわるのが趣味で「おまめ登山部」としての活動も。メンバーと一緒に山で簡単に作れる料理が好評。

    初夏の登山メシに持ってこいの、皿うどんのレシピをご紹介します。

    今回も食材をあらかじめ前日に用意して、当日はジップロックに入れて持参するだけ。市販で買えるアイテムと、生野菜を上手に組み合わせて、山頂やキャンプ場でササッと作って頂きましょう。

    パリパリ皿うどんの作り方

    皿うどん、お肉、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、もやしと、カマボコ。野菜はお好みでアレンジしてみて。

    <材料>(2人分)

    ・市販の皿うどんの袋(2人前)  1つ
    ・豚肉 80~100g(魚介でも可)
    ・野菜(玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、もやしなど)  適量
    ・カマボコ 適量
    ・油 適量
    ・お好みでウスターソース

    <作り方>

    (1)前日に、野菜をカットして豚肉と一緒に油で軽く炒めて、袋に入れ冷蔵庫に入れておく。(豚肉に火が通る程度)

    すべての材料は食べやすい大きさに刻んでおく。

    炒め終わって粗熱を取ってから、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。

    (2)当日は、皿うどんと用意していた具材を持参。鍋に野菜と豚肉を入れて温める。

    (3)付属のあんかけスープの素をお湯で溶かして入れる。軽く混ぜながらとろみがつくまで煮込む。

    (4)パリパリ麺を皿に盛り、軽くほぐしてあんかけの具をかけて完成。お好みでウスターソースをかける。

    お好みでウスターソースをかけてもよい。

    出来上がり!初夏のアクティビティでほてった身体に、野菜とお肉でエネルギーチャージ。

    <ポイント>

    ・具は冷蔵庫のあまりモノなど何でもOK。
    ・具沢山なのでサラダ感覚でも食べられる。(お酒にも合います)

    今回は、福岡県と大分県の県境にある英彦山(ひこさん)で今回ご紹介したパリパリ皿うどんを作りました。あんかけなので暑いかなと思ったのですが、山頂はまだ風が少し冷ややかでちょうど良く、美味しくぺろりと頂きました。ぜひ皆さんもお試しくださいね!

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    スープにポテトに!ネットで話題の「淡路島オニオンスパイス」で作るおすすめキャンプ飯2選

    2024.04.20

    野菜好きも肉好きも喜ぶ簡単アメリカンタコスレシピ!

    2024.04.19

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12