冬に楽しむ温泉つきキャンプ場でコテージ泊に挑戦! | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 冬に楽しむ温泉つきキャンプ場でコテージ泊に挑戦!

    2016.01.08

    46-1人の少ない冬のフィールドはキャンプに絶好! ではあるけれど、いかんせん、寒い……。というわけで、冬の自然を寒さ知らずで楽しめる、温泉付きの宿泊施設を紹介します。

    各コテージに「源泉かけ流し温泉」が付いている!
    熊本県・熊迫(くまさこ)温泉さくら
    九州のキャンパーに評判の施設と聞き、期待して初訪問したが、想像以上の"温泉度"の高さと、自然環境の良さにびっくり。宿泊施設はコテージとテントサイトがあるが、4棟のコテージにはすべて源泉かけ流しの温泉が付いている。コテージに泊まれば、一歩も外に出ずにすごしてしまいそうだが、場内には共同温泉として「松の湯」「藤の湯」という広い露天風呂(男女日替わり)のほか、男女別の内風呂も設けられている。しかも、入浴料は宿泊料に含まれていて、何度利用してもOKという太っ腹ぶりだ。

    共同露天風呂のひとつ「松の湯」。午後3時から午前9時まで何度でも利用できる。シャンプーやボディソープも備わっている。

    共同露天風呂のひとつ「松の湯」。午後3時から午前9時まで何度でも利用できる。シャンプーやボディソープも備わっている。

    男女別の内風呂。

    男女別の内風呂。

    47-5

    共同の露天風呂「藤の湯」。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    徒歩キャンプしてる?自分の足を使って行く“不便な”キャンプが魅力的な理由

    2022.12.03

    「テントの入り口は風上にする」は正しい?間違い?風が吹く日の対策を徹底解説

    2022.11.24

    寝袋を上手にしまうコツと収納に便利なコールマンのアイデア商品を紹介

    2022.11.18

    「2ルームテントは初心者向け」というのは本当か?真偽を調べてみた

    2022.11.13

    ソロキャンプ初日の簡単ランチは、インスタントラーメン級の手軽さでレストランの味を楽しもう!

    2022.11.03

    キャンプデビューは3歳がいい!初心者が知りたい子連れキャンプの疑問3選

    2022.10.23