BE-PAL読者679人のリアル回答!0円で遊べるアウトドアのテクニック教えてください | アウトドアの知識 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアの知識

    2024.07.05

    BE-PAL読者679人のリアル回答!0円で遊べるアウトドアのテクニック教えてください

    BE-PALのメルマガ会員のみなさんに募集した「0円でできるアウトドア、教えてください」。約700人の回答を集計し、中から斬新なテクニックを発表します。

    どうやってコスパ良く遊んでる?アンケート結果発表!

    Q1 アウトドアや外遊びについて「できるだけお金をかけたくない」のはどれですか?

    1   遊び中にかかる費用 (施設利用料、薪代、レンタル備品など) 311票

    2   アウトドアギアなどの商品の購入代金 167票

    3   交通費、ガソリン代 159票

    4   料理に使う食材費 36票

    5   その他 4票

    「遊び中にかかる費用」を抑えたい人が圧倒的1位。道具の購入を控える人も多くおり、リユース品で安く買ったり、友人から借りるという手段も見られた。その他には「外遊びにかかるお金はいくらでも出す!」という強者も。

    Q2 キャンプで実践している0円アイデアを教えて!

    1   無料キャンプ場を利用

    2   食材を下ごしらえして持っていく

    3   冷蔵庫にある余り物をキャンプ場に持ち込む

    4   野草摘みや釣りで食材調達

    5   牛乳パックで焚き付けづくり

    image

    宿泊費を0円にする人が多く、野宿のようなワイルドスタイルの人もちらほら。そのほか、近所の家具店が出す端材を譲ってもらい焚き火する人も。

    なるほど!な回答

    ●家庭菜園の野菜を使って料理(男性)

    image

    好きな野菜を育て、それを持って料理を作る人が数人もいた。プランターならマンション住まいの人も◎。

    ◦キャンプ好きの友人から道具をレンタル(女性)
    ◦ローリングストックで消費期限が近いものを持って行く(男性)

    面白い!な回答

    ●使った炭を次回に再利用(男性)

    image

    使用済みの炭は、消し炭として着火しやすくなる。使い終わったら火消し壺で消化し、そのまま保管しておこう。

    ◦ご近所アプリで廃材をもらい受ける(男性)
    ◦先輩から譲ってもらったギアをメンテ(男性)

    Q3 水辺や近くの公園、林間などで楽しんでいる0円遊びってありますか?

    1   ウォーキングやサイクリング

    2   近くの公園でバードウォッチング

    3   昆虫や植物を採集

    4   小高い丘や山へ行って星空観察

    5   海岸できれいな貝殻やかっこいい流木を拾う

    image

    車や公共交通機関を控え、人力でできることを楽しむ人が圧倒的多数。そのほか、無料駐車場に車を停め、登山やシュノーケリングを楽しむ人もいた。

    なるほど!な回答

    ●スマホで植物の写真を撮ってGoogleレンズで調べる(男性)

    image

    Googleレンズは、スマホで写真を撮り検索できるサービス。植物や昆虫などを調べてみよう。

    ◦葉っぱ集めをしながら葉っぱ船の流し競争(男性)
    ◦新聞紙やレジ袋を使った凧上げ(男性)

    面白い!な回答

    ●ファットウッドを探して着火剤なしで焚き火を満喫(男性)

    image

    松脂を多く含むファットウッドは、着火しやすい天然の着火剤。落ちていればラッキーだ。

    ◦引潮の潮溜まりで磯の生物観察(男性)
    ◦間伐材をもらって薪割り(男性)

    Q4 材料費0円でD.I.Y.したアウトドアでも使えるギアやリメイク品は?

    1   空き缶でアルコールストーブ

    2   ダンボールで燻製器

    3   ペットボトルに水を入れてランタン

    4   ペットボトルを加工して小魚などの仕掛けづくり

    5   廃材を活用してオリジナルモルック

    image

    廃材でストーブや燻製器を作る人が半分を占めた。それ以外に、子供と楽しめる遊び道具を作る人もおり、中にはボードゲームをゼロから作る達人も。

    なるほど!な回答

    ●発泡スチロールの底に穴を開け、保冷剤を入れた 簡易エアコン(男性)

    image

    スーパーなどでもらえる発泡スチロール。下に穴を開ければ冷気が下から出る。夏キャンプに使いたい。

    ◦使わなくなったアイロン台のカバーを外してローテーブル(女性)
    ◦折れた傘の布地で防水バッグ作り(女性)

    面白い!な回答

    ●使い終わった麦茶パックで油汚れをこすって落とす(女性)

    image

    麦茶には油を落とす成分があり、使用済みでも効果抜群。パックならスポンジのごとく使えて便利だ。

    ◦ガイロープと枝で、子供用のペグ抜き(男性)
    ◦フィルムケースを調味料ケースに(男性)

    ※構成/小川迪裕(編集部)

    (BE-PAL 2024年7月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアの知識 』新着編集部記事

    夏のキャンプには暑さ対策を。快適に過ごすためのアイデアを紹介

    2024.07.11

    虫除けにハーブは使える?おすすめの種類から活用方法まで解説

    2024.07.09

    バーベキューに必要なもの一覧!必須のものからあったら便利なものまで紹介

    2024.07.08

    身近なもので!「焚き付け」ほか焚き火周りアイテムの手作りアイデア4選

    2024.07.08

    ウルトラライトの魅力とは?ソロキャンプにおすすめのギア9選

    2024.06.28

    キャンプブームでレジャーから「文化」へ!ブーム前後の変化とは

    2024.06.26

    アブ・ブヨ対策!アウトドア好きのための完全ガイド

    2024.06.22

    キャンプ場でのマナーやNG行動を紹介。初心者は特に注意しよう

    2024.05.30