シングルウォールテントおすすめ4選|超軽量や結露しづらいモデルも紹介 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    テント

    2024.06.29

    シングルウォールテントおすすめ4選|超軽量や結露しづらいモデルも紹介

    シングルウォール構造のおすすめテントを厳選。トレッキングやハイキング、ツーリングにもぴったりな超軽量モデルや、透湿性・通気性に優れた結露しづらいモデルも紹介する。

    シングルウォールってどんなテント?

    シングルウォールとは、フライシートをもたない一重構造のテント。構造がシンプルな分、軽量かつコンパクトに収まるため、持ち運びに便利だ。山岳キャンプなど荷物を極限まで軽量化したいときにはこのタイプを使用する。ただし、結露しやすいため使用する環境や天気には配慮が必要だ。

    ▼参考記事
    理想のソロキャンプを叶えるテントはこれだ!おすすめの種類と選び方

    設営カンタンで防水透湿性・耐久性も◎「鎌倉天幕/ソリスト」

    鎌倉天幕(カマクラテンマク)
    ソリスト

    フライシートとインナーテントが一体化した1~2人用シングルウォールテント。フライとインナーテントが一体化しているため、シンプルで素早く設営できるのが特徴。テント本体を広げて、周囲6か所をペグダウンしてから、オプションの専用ポールまたは120cmに調節したトレッキングポールを前後の庇(ひさし)部分にセットして、ガイラインを固定すれば設営完了だ。

    ●対応人数:1人
    ●サイズ:215×110×H120cm
    ●重量:約1,500g
    ●素材:POLY 75D 2000mmPU WR、FLOOR/NYLON 15D RIPSTOP3LAYER WR  ePTFE 12,000mm:WP 30,000g/m2/24H、TENT BODY/POLY MESH WR

     


    テントの素材は、レインウェアやアルパインウェアにも使われる、優れた防水透湿性と耐久性を持つ3レイヤー生地。雨に対する強さと同時に、テント内の蒸れを放出する透湿性があり、結露しにくく天候にかかわらず快適な居住空間を提供してくれる。

    なによりうれしいのは、設営が簡単かつスピーディーに行なえること。トレッキングポールの代わりに120cm相当の枯れ枝を利用したり、立木を利用して吊り下げて使うことも可能だ。トレッキングポールを必要としない2輪ツーリストなら、オプションの専用ポールを揃えるといいだろう。

    また、別売りで前室が用意されていて、荷物置き場の拡張や悪天候時に重宝する。

    前後面にメッシュとパネル二層構造の出入り口があり、ふたりで使うときも出入りが楽。大きなメッシュ窓も付いている。

    ▼関連記事
    鎌倉天幕 (カマクラテンマク) / ソリスト

    ▼参考記事
    一人用でミニマムに過ごすか二人用でゆったり楽しむか…ソロテントのベストバイはこれだ!

    超軽量な名作テント「シックスムーンデザインズ/ルナーソロ」

    Six Moon Designs(シックスムーンデザインズ)
    ルナーソロ

    トレッキングポールを使って設営する超軽量な1~2人用ワンポールテント。慣れれば1分ほどで設営でき、風や雨に対する強さも申し分なし。通気性に優れているので、蒸し暑い日本の夏キャンプにもぴったり。本国アメリカで数々の受賞歴を持つ名作テントだ。

    ●対応人数:1~2人
    ●サイズ:267×199×H122cm(フロアサイズ/229×122cm)
    ●収納サイズ:28×10cm
    ●重量:710g
    ●素材:キャノピー/20Dシリコンコーティング・ポリエステル、ボトム/40Dシリコンコーティング・ポリエステル

     

    フライシートとメッシュウォール、バスタブ状ボトムが一体になっており、フライシートの裾6か所をペグダウンしてトレッキングポールで天頂部を突っ張るだけで立ち上げが完了する。

    通常のテントとの大きな違いは、フロア(床)をピンと張らない「フローティングフロア」。フロアの生地にテンションがかからないので、破損の心配が少ない。出入り口のメッシュウォールはフライシートでフルカバーできるので、悪天候でも安心だ。

    軽量かつコンパクトだから、トレッキングやロングトレイルのスルーハイキング、バイクパッキング、カヤックツーリングなどに最適。自立式のテントではないため、ペグダウンに工夫が必要な標高の高い山頂部のテント場には不向き。3シーズン用。

    ▼関連記事
    Six Moon Designs (シックスムーンデザインズ) / ルナーソロ

    全国アウトドアショップの店員さん推薦!ソロテントのベストバイ

    Six Moon Designs(シックスムーンデザインズ)の「ルナーソロ」は、全国アウトドアショップの店員さんが"本当に推したいソロテント"ランキング第2位に選ばれた名品だ。

    推しのコメント

    「シングルウォールでわずか700g前後の軽さを実現! 素材の強度がアップされ、通気性もタープのように抜群です」(秀岳荘白石店)

    ▼参考記事
    一人用でミニマムに過ごすか二人用でゆったり楽しむか…ソロテントのベストバイはこれだ!

    結露が最小限に抑えられる「ミニマルワークス/PAPRIKA」

    MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)
    PAPRIKA

    韓国発のアウトドアブランドが手がけるシングルウォールテント。Breathable生地で結露を最小限に。広いドアが2か所あり、出入りが楽。

    ●重量:2200g

     

    ▼参考記事
    ソロキャンプで本当に使える最新テント・タープ11選。初心者もベテランも必見!

    キャンプ初心者にもおすすめ「ワークマン/耐久撥水ワンポールシェルター」

    ワークマン
    耐久撥水ワンポールシェルター

    フロアシート一体型のシングルウォールのワンポールテント。インナーテントがないので、手数少なく設営できるところがポイント。テントの外観にこだわりたいキャンプ初心者にも。

    ●本体:長さ370cm×幅370cm×高さ215cm
    ●重量:6.6kg
    ●生地素材:ポリエステル100%

     

    ▼参考記事
    【ワークマン新商品】大型テントも登場!ワークマンテント全9種のまとめ

    あわせて読みたい

    MSRのテントの魅力とは?人気の秘密からおすすめテントまで紹介!

    アウトドアのプロが徹底比較!ソロテントの新作8選

    アウトドアのプロが徹底比較!ソロテントの新作8選

    ツーリングテントおすすめ13選|コールマンからワークマンまで!コンパクト&軽量モデルを紹介

    一人用でミニマムに過ごすか二人用でゆったり楽しむか…ソロテントのベストバイはこれだ!

    一人用テントおすすめ12選!使用用途に合った快適なものを選ぶには?

    初心者ならこのテントで間違いナシ!国産の雄・ライペンの「エアライズ2」を徹底解剖

    理想のソロキャンプを叶えるテントはこれだ!おすすめの種類と選び方

    理想のソロキャンプを叶えるテントはこれだ!おすすめの種類と選び方

    登山用テントのおすすめ9選。登山ならではの選び方もチェックしよう

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    スイッチONして90秒で設営完了!LOGOSのエアーテントがすごいぞッ

    2024.07.15

    ゼログラムのテント3選!代表作の1人用&バージョンアップしたモデルも紹介

    2024.07.14

    コンパクトテント21選|1kg以下の超軽量型も登場!ソロ向けおすすめテント特集

    2024.07.13

    ワンタッチサンシェードおすすめ7選!らくらく設営&撤収で使い勝手バツグン

    2024.07.13

    5人用テントおすすめ22選!2ルームや設営簡単なモデルも紹介

    2024.07.12

    コールマンが定番のドームテントをモデルチェンジ!換気性能など気になるポイントをチェック

    2024.07.10

    初心者向けのテントおすすめ10選!テントの種類から選び方まで解説

    2024.07.08

    安いテントおすすめ13選|コスパ抜群!格安ワークマンや便利なワンタッチ式も

    2024.07.08