ハワイの新しい遊び方、カウアイ島の山編 カウアイのスーパーガイドと太古から続く森へ。 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海外の旅

    2015.08.12

    ハワイの新しい遊び方、カウアイ島の山編 カウアイのスーパーガイドと太古から続く森へ。

    「太平洋のグランドキャニオン」と名高いワイメア渓谷。カウアイ島の西部をどーんと横切っているこの断崖絶壁は、長い年月をかけて雨や風に浸食されたことにより現在のようなユニークな稜線模様を描いている。
    山頂は365日雨が降る、と言われるほど年中雨が降るせいかしっとりとした緑の木々に覆われており、時々むき出しになった赤い土壌がアクセントになっていて非常に美しい。

    カウアイ

    カララウ展望台からのぞむカララウ渓谷

    この絶景を眺める為にいくつかの展望台やトレイルコースがあり、車を借りてのんびり絶景ポイントを散策するのも楽しい。だがカウアイ島の山には本当にたくさんの珍しい動植物や伝説・伝承がある。それを知らずに歩くのは非常にもったいない!  そこでBE-PALは頼もしいガイドツアーに参加する事を強くおすすめしたい。
    カウアイ島にはいくつかツアー会社があるが日本語が通じるガイドはとても少ない。その希少な日本語ガイドの中でも、カウアイ島生まれの日系3世のボビー長尾さんはスーパーな人物だ。ガイドとして活躍しつつ、格闘技の現役選手でもあり、船も乗りこなせ、さらにさらに“亀の友達”がいる。とこれだけでも彼のスーパーぶりが伝わると思う。独学で日本語を学んだというが、植物の名前は英語、日本語、ハワイ語で覚えていて、すらすらと色々な知識が出てくる。さらに大きなカメラを4台下げたままひょいひょいと山道を登る。なにより本人がカウアイ島を愛してやまないため、普通のツアーでは味わえないカウアイ島の真の姿を体験できるのだ。
    例えば時期が合えば野生のプラムやマンゴーをおやつとして食べさせてもらえる。筆者が行った時期はプラム。あっという間に木にのぼり、たくさんのプラムをもいできてくれた。完熟したプラムは本当に甘くてジューシー!
    カウアイ

    ボビーさんの所属するツアーはこちら。
    KAUAI OUTDOOR ADVENTURES&TOURS
    今回体験したプウヒナヒナ展望台からプウ・オ・キラ展望台までワイメア渓谷のビューポイントを回るツアーは約8時間の行程で$167〜(滞在ホテルの場所等により変動)。+チップhttp://kauai.fc2web.com 
    (日本語サイト)

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    近代トライアスロン発祥の地!米国カリフォルニア州サンディエゴ市「ミッション・ベイ公園」ってどんなところ?

    2024.03.02

    辺境ノンフィクション作家 高野秀行さんに聞く「結果としての冒険」【動画公開中】

    2024.02.23

    ニューイングランドトレイルを半分残し、今季は終了!【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.16】

    2024.02.21

    いよいよ最後のキャンプ地ウィンザーロックス・テントサイトへ【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.15】

    2024.02.18

    メキシコのコロナド島で体験した「灼熱ハイキング」をご紹介!

    2024.02.15

    ハロルド・アーキー・キャンプエリアで何もしない1日を過ごす【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.14 】

    2024.02.15

    真下は海!断崖絶壁を渡る「ヴィア・フェラータ」にポルトガルで挑戦してきたよ

    2024.02.14

    アメリカをのんびり歩いたのは初めて!いよいよコネチカット州へ【プロハイカー斉藤のアメリカ東海岸トレイル行状記 vol.13】

    2024.02.12