アノラックとは?アウトドアで活躍する1着を選ぶポイントも紹介 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドアウェア

    2023.10.15

    アノラックとは?アウトドアで活躍する1着を選ぶポイントも紹介

    アノラックは防寒着の一種です。アウトドアシーンで活躍するのはもちろん、タウンユースも可能なアイテムも多いので1着持っておくと便利です。数あるアノラックの中から自分に合うものを選ぶために、選ぶポイントや特徴、おすすめアイテムを紹介します。

    アノラックとはどんなアイテム?

    アノラックという言葉は聞いたことがあっても、具体的にどのような洋服なのか説明できる人は少ないかもしれません。まずはアノラックの特徴やメリットを紹介します。

    寒さから身を守るフード付きジャケット

    アノラックは主に、アウトドアシーンで寒さから身を守るアイテムです。フード付きのハーフジップでフロントが全開せず、手や小物を出し入れしやすいカンガルーポケット付きといった特徴があります。防寒・防水・防風性があるだけでなく、ファスナーが短いため保温性も期待できます。

    アノラックのルーツは、アラスカ先住民・イヌイットが着用するフード付きの革ジャケット『アノガジェ』という説が有力です。アウターとして着るアノガジェと同様に、アノラックは重ね着しやすい比較的ゆったりした作りになっています。

    アウトドアからタウンユースまで活用できる

    アノラックは登山やスキー・スノーボードなどのアウトドアレジャーはもちろん、タウンユースもできるアイテムとして注目されています。ゆったりしたラインは、あえてオーバーサイズの服を組み合わせるコーディネートにピッタリです。

    また、近年人気のスポーツミックススタイルも楽しめます。普段着や通勤着にアノラックを組み合わせることで、アクティブな印象になるでしょう。

    ベーシックカラーのアノラックを選べば、幅広いコーディネートに活用できます。アクセントにするなら、ビビッドカラーや切り替えデザインのものがおすすめです。

    アノラックを選ぶ3つのポイント

    アノラックはさまざまなブランドから発売されています。アパレルブランドでも秋冬物のラインナップに見られるようになりました。多くの中から自分に合った1着を選ぶためのポイントを紹介します。

    着用するシーン別に選ぶ

    アノラックを選ぶポイントは、アウトドアレジャーで使用するのか、タウンユースかによって異なります。

    まずは、着用するシーンを明確にすることが大切です。「おしゃれなアノラックをスキーに持っていったら寒くて困った」とならないよう注意しましょう。

    登山やウィンタースポーツ用なら、雨や雪がしみ込んだり風を通したりしない、防寒・防水・防風性の高いアノラックがおすすめです。タウンユースがメインの場合は、デザインを優先してもよいでしょう。街中で防寒用として使えるだけの機能があれば十分です。

    シーズンに合った素材を選ぶ

    アノラックには、コットン・ポリエステル・ナイロン・フリースなど、さまざまな素材のものがあります。そのため、着用するシーズンに合わせて素材を選ぶのもポイントです。

    春夏ならナイロンやポリエステルなどの薄手で通気性・透湿性のある素材が適しています。秋冬はコットンやポリエステルの厚手タイプか、フリース・ボアや、ゴアテックスなど機能性の高い生地を選ぶなど、防寒性・保温性を重視しましょう。

    通気性や透湿性は1年を通して必要ですが、特に秋冬は体が冷えないよう考慮する必要があります。

    デザインやカラーで選ぶ

    ファッションアイテムとして使うなら、デザインやカラーで選ぶのも一つの方法です。アパレルブランドから発売されているアノラックには、デザイン性の高いものが多くあります。

    お気に入りのブランドがあるなら、アノラックがラインナップに加わっていないかチェックしてみるとよいでしょう。

    近年では、アウトドアブランドのアノラックもカラー展開が豊富です。アパレルブランドとのコラボ商品など、おしゃれなデザインのものも増えています。ビビッドカラーや切り替えデザインのアイテムなら、アウトドアシーンでもファッション性を損なわず楽しめるでしょう。

    防寒用におすすめのアノラック

    アノラックは防寒・防水など、寒さを防ぐ機能性が魅力です。冬の登山やウィンタースポーツにも対応できる、防寒性に優れたアノラックを紹介します。

    パタゴニア「シンチラ・アノラック」

    軽くて暖かいシンチラフリースのアノラックです。リサイクルポリエステル100%のシンチラフリースの端切れを用いています。ベーシックなデザインとカラーは着る人の年代を問いません。

    また『シンチラ・アノラック』は性別を問わず着られるジェンダーインクルーシブ製品です。ただし、フィット感はメンズ製品と同様になっているため、女性はワンサイズ下を選ぶとよいでしょう。同社のほかの製品よりゆったりしているので、フィットしすぎない自然な着心地です。

    長めのフロントファスナーは着脱しやすいだけでなく、首元から冷気が侵入するのも防いでくれます。

    • 商品名:パタゴニア「シンチラ・アノラック」
    • パタゴニア公式オンラインストア:商品はこちら

    パタゴニア
    シンチラ・アノラック

    サイズ:XXS〜L


    LLビーン「マウンテン・クラシック・アノラック インサレーテッド」

    防寒性・断熱性に優れた人工羽毛『プリマロフト』を使用した中綿入りのアノラックです。軽量で温かく、冬山からタウンユースまで幅広いシーンで活用できます。洗濯機で洗えるなど、手入れのしやすさもポイントです。

    調節可能な大きめのフードやゴム入りの袖口、ドローコードで絞れる裾など、風が入りにくい工夫を施しています。また、着脱しやすい長めのファスナーや、本体を収納できるポケットなど、使いやすさを考慮した作りです。

    ファスナータブの紐は、同社の『ビーン・ブーツ』の靴紐から着想を得ています。『ビーン・ブーツ』とのコーディネートも楽しめるでしょう。

      • 商品名:LLビーン「マウンテン・クラシック・アノラック インサレーテッド」
      • LLビーン公式オンラインストア:商品はこちら

    LLビーン
    マウンテン・クラシック・アノラック インサレーテッド

    サイズ:S〜2XL


    ピークパフォーマンス「バーチカル ゴアテックス アノラック」

    防水性・通気性・透湿性に優れたゴアテックス素材のアノラックです。長めの丈や高い襟、裾のドローコードなど、スッキリとしたラインながら防寒機能も備えています。天候を選ばずウィンタースポーツやアウトドアレジャーが楽しめるのが魅力です。

    大きめのフードはヘルメットを装着していても、しっかり頭部をカバーしてくれます。後頭部の2カ所でフード調節も可能です。両脇にはベンチレーション用に長めのファスナーが付いており、体温調節もしやすくなっています。

    フラップポケットや止水ファスナー付きのハンドポケットは、すぐに取り出したいものや貴重品を入れておくのに便利です。

    • 商品名:ピークパフォーマンス「バーチカル ゴアテックス アノラック」
    • 公式オンラインストア:商品はこちら

      ナンガ「タキビフィールドアノラックパーカー」

      機能性と、クラシカルで洗練されたデザインを両立したアノラックです。コーディネートしやすいシックなカラー展開は、タウンユースであってもしっくりなじむでしょう。

      火の粉が飛んでも燃え広がりにくい、独自の難燃素材『TAKIBI(タキビ)』を使用しています。水や汚れに強く、ゴワゴワ感が少ないのも魅力です。

      全体で8カ所あるポケットや、カラビナ・サコッシュを連結できるデイジーチェーンなど、荷物で両手をふさがずに済む工夫が施されています。同シリーズのインナーカーディガンやダウンベストを重ねられる仕様なので、気温に合わせて調節も可能です。

        • 商品名:ナンガ「タキビフィールドアノラックパーカー」
        • ナンガ公式オンラインストア:商品はこちら

      ナンガ
      タキビフィールドアノラックパーカー

      サイズ:S〜L


      タウンユースできるおしゃれなアノラック

      アノラックは防寒用のアイテムですが、近年では機能性だけでなく、デザインにもこだわったものが増えています。おしゃれなアノラックが欲しいという人におすすめの商品を紹介します。

      スノーピーク「Indigo C/N Anorak」

      綿糸とナイロン糸を高密度で織り上げた素材を用いたアノラックです。軽量で綿のような風合いながら、防風・防湿・軽はっ水性を備えています。真冬を除くスリーシーズンで着用可能です。

      アノラックの特徴の一つであるカンガルーポケットの代わりに、フラップ付きの立体的なポケットが付いています。財布やスマホなど、最低限必要なものをポケットに入れれば、手ぶらでも出かけられるでしょう。

      フードには小さなつばが付いています。日よけや雨よけとして重宝するでしょう。襟からつながっているので、首元から雨や雪が入り込む心配もありません。

      • 商品名:スノーピーク「Indigo C/N Anorak」
      • スノーピーク公式オンラインストア:商品はこちら

      モンベル「O.D.アノラック」

      コットンのような柔らかい肌触りと軽い着心地が特徴のアノラックです。シンプルなデザインは着る人の性別や年代を選びません。適度にゆとりのあるラインで、スッキリとした印象を与えてくれます。

      生地には、はっ水加工が施されているため、急な雨や雪にも慌てずに済むでしょう。運動性を高めるひじ部分の立体裁断や、引くだけでフィット感を調節できるドローコードなど、着やすさをアップさせる工夫も豊富です。

      また、芯地を入れた襟には直接ファスナーが顔に当たらないようフラップが付いています。首回りをシャープに演出するだけでなく、快適さも考慮した作りです。

      • 商品名:モンベル「O.D.アノラック」
      • モンベル公式オンラインストア:商品はこちら

      ラコステ「コンビネーションアノラック」

      ベーシックなデザインを、カラーと素材の切り替えでアレンジしたアノラックです。アウトドアウェアとしてはもちろん、ファッションアイテムとしても活用できます。大胆なカラーリングは、アウトドアシーンや街中でも注目されることでしょう。

      身ごろ上部はナイロン製で、はっ水性を備えています。一方、下部はコットンとポリエステルの混紡スウェット素材です。適度なフィット感があり、スタイルアップにも一役買っています。

      生地と同系色で目立ちすぎないブランドマークも、洗練された印象を与えてくれます。

      • 商品名:ラコステ「コンビネーションアノラック」
      • ラコステ公式オンラインストア:商品はこちら

      ラコステ
      コンビネーションアノラック

      サイズ:2〜5


      コンパクトで携帯に便利なアノラック

      アウトドアでは急な雨や雪に見舞われる場合もあります。万一に備えて、コンパクトで携帯しやすいアノラックを紹介します。

      ザ・ノース・フェイス「コンパクトアノラック」

      コットンのような生地に、はっ水加工を施したウインドブレーカータイプのアノラックです。薄手ながら防風性も備えており、持ち運びに便利なスタッフサック付きです。

      高めの襟と、ドローコードでフィット感を調節できるフードが、首回りを冷気からしっかりガードします。1枚持っておくと急に寒くなったときなどに安心です。

      長めのファスナーは、着脱のしやすさも考慮されています。静電気の発生を抑えるケアシステムを採用しているので、不快なパチパチも感じにくいでしょう。

      • 商品名:ザ・ノース・フェイス「コンパクトアノラック」
      • ザ・ノース・フェイス公式オンラインストア:商品はこちら

      ザ・ノース・フェイス
      コンパクトアノラック

      サイズ:S〜2XL


      コロンビア「デシュートバレーウインドシェル」

      フロントポケットに本体を収納できる、パッカブル仕様のアノラックです。ショルダーバッグのように持ち運びできる長めのハンドルが付いています。90年代のフィッシングアイテムにインスパイアされたクラシックなデザインも魅力です。

      光沢を抑えたナイロン素材は、アウトドアだけでなくタウンユースにも活躍します。独自の機能『オムニシェイド』が紫外線から肌を守ってくれるため、ランニングや長時間の外出、通勤などにも便利です。

      適度なゆとりのあるレギュラーフィットで着脱しやすく、重ね着したいときにも役立ちます。

      • 商品名:コロンビア「デシュートバレーウインドシェル」
      • コロンビア公式オンラインストア:商品はこちら

      コロンビア(Columbia)
      デシュートバレーウィンドシェル

      90年代のフィッシングアイテムから着想を得た、ハーフジップタイプのジャケット。紫外線をブロックするサンプロテクション機能「オムニシェイド」が日差しから肌を守ります。シルエットは、程よく身幅にゆとりを持たせたレギュラーフィット。


      まとめ

      アノラックは、防寒着からタウンユースまで活用できるアイテムです。機能性とデザイン性を両立しているアノラックも多く、アウトドアシーンや寒い季節に活躍してくれるでしょう。

      好みのカラーやデザインのアノラックを選んで、コーディネートを楽しむのもおすすめです。着用シーンや、デザイン・機能性などをチェックして、お気に入りのアノラックを見つけましょう。

      NEW ARTICLES

      『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

      ROOTから吸汗速乾&UVカットのメンズ用ショートパンツが出た!アウトドアで快適に過ごせるぞ

      2024.06.21

      常に携帯したい超軽量レインウェア&日常使いしやすいレインコート・レインポンチョ11選

      2024.06.21

      SALOMON (サロモン) / アウターパス ウォータープルーフ プロ 2.5L ジャケット

      2024.06.20

      Black Diamond (ブラックダイヤモンド) / ハイライン ストレッチシェル

      2024.06.20

      登山やロングトレイルでの悪天候にも対応するタフな一着!レインウェアのハイエンドモデル7選

      2024.06.20

      雨の日も楽しくなる!最新レインウェアのおすすめエントリーモデル&アウトドア傘14選

      2024.06.19

      コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

      2024.06.17

      バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

      2024.06.15