夜のリビングを演出するコットン素材のテント&タープ | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 夜のリビングを演出するコットン素材のテント&タープ

    2015.07.17 テント

    コットン素材のテントやタープは、重さがある分、設営も大変だ。しかし、苦労をしてでも利用したい魅力がある。

    「天然素材って落ち着きますよね。夜くつろぐには、テントとタープがお気に入りのものであることが重要。昔のテントのようなノスタルジー感もたまらない」とはアウトドアのセレクトショップ「バンブーシュート」店長の甲斐さん。

    天然素材の中で寝る気持ちよさは、一度寝たらハマるはず!

    リビング
    ノルディスク/ユドゥン5.5
    ¥89,000
    前と後ろに2本ポールを入れて立てるタイプ。「ムーミンに出てきそうなデザインも好み」(甲斐さん)。最大4人対応で家族でゆったり休める。

     

    リビング
    ノルディスク/カーリ20
    ¥49,000
    大きなテーブルと椅子を並べてもまだスペースがあまるぐらい広い。なかで焚き火をしたときに、火の粉が上がっても穴が開かないのがいい。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    「テントの入り口は風上にする」は正しい?間違い?風が吹く日の対策を徹底解説

    2022.11.24

    寝袋を上手にしまうコツと収納に便利なコールマンのアイデア商品を紹介

    2022.11.18

    「2ルームテントは初心者向け」というのは本当か?真偽を調べてみた

    2022.11.13

    ソロキャンプ初日の簡単ランチは、インスタントラーメン級の手軽さでレストランの味を楽しもう!

    2022.11.03

    キャンプデビューは3歳がいい!初心者が知りたい子連れキャンプの疑問3選

    2022.10.23

    テントの干し方はどうすればいい?黒カビや臭いを防ぐ方法を解説

    2022.10.16