「ソロキャンプ」してみませんか? 楽しみ方と気をつけること[読者投稿記事] | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「ソロキャンプ」してみませんか? 楽しみ方と気をつけること[読者投稿記事]

    2020.09.24

    ソロキャンプに興味がある。やってみたいな。でもどこで? 1人で何をするんだろう? 危険は? いろんな疑問で初めの一歩がなかなか踏み出せない方はいませんか? そこで私の「ソロキャンプの楽しみ方」をお見せします。

    ソロキャンプは何が楽しいの?と聞かれる事がありますが…全て自分で決められる「自由」この一言に尽きます。キャンプ場の選択や到着前の寄り道も自由。サイトの配置や料理も自由!

    「何をしたいか?」。これはある程度考えておいた方が良いでしょう。料理も焚き火もアクティビティも…と欲張ると忙しくて疲れるだけになる事も。動けるのは自分だけですからね。

    グルキャンでみんなで分担すれば楽な作業もソロキャンプで動くのは自分1人。焚き火のお世話も料理も自分1人。できる範囲が限られます。

    私の場合、ソロキャンプはお酒を飲んでひたすらノンビリするのが目的です。焚き火をして読書やタブレットPCにダウンロードした映画を楽しみます(キャンプ場で映画を観るときはイヤホンを使いましょう)。料理は簡単です。レトルトおでんやレトルトもつ煮とレトルト大活躍!

    「焚き火はどうすれば?」。私はいつ眠くなってもすぐに終わらせられるように時間ごとに薪の太さを変えて火に入れています。

    火持ちが良い太い薪は始めに使い、その後はだんだん細いものへと…こうする事で焚き火を終わらせる時間を調節しています。

    「安全対策は?」。これは重要事項ですよね。女性に限らず男性でも「自分を守れるのは自分だけ」。慣れないうちは設備やセキュリティの整った高規格キャンプ場がオススメです。高規格キャンプ場であればトイレがサイトから近かったり、夜間も管理人常駐や入口ゲートが閉まって外から入れないセキュリティ万全なところもあります。

    トイレや炊事場に行くときも携帯やスマホを持って行きましょう。痴漢撃退アプリを入れておけば、イザという時は大音量で周りに知らせる事ができます(誤作動は注意!)。

    ペットを連れていくのもオススメです。心強い仲間になってくれます(脱走や吠え声には注意!)。

    テントに鍵をつけて留守中や就寝中に開けられないようにするのも防犯に有効ですね。

    キャンピングカーを使うのも手です。就寝時の安心感は格段に違います(キャンピングカーのレンタルというのもあります)。

    「SNS投稿は気をつける」。良い画像が撮れたらSNSに投稿したくなりますが、リアルタイムで場所がわかると危険や迷惑な押しかけ客が来てしまうなんて事も。場所が特定できる画像の写り込みにも注意!

    「斧やナイフは出しっぱなしにしない」。これも大事です。高価な斧やナイフが盗難に遭わないためというのもありますが、凶器になるものを目に付くところに置かないという理由もあります。

    「食べ物を出しておかない」。これは野生動物が来てしまうからです。ノラ猫ぐらいなら良いのですが、時には熊が食べ物を狙ってくる事も。実際に食べ物狙いでキャンプ場に来た熊にテントごと引きずられたという恐ろしい実話もあります。

    地味に大事なのが「体調管理」。熱を出したりお腹を壊しても次の日の撤収や運転は自分一人。酔っ払ってウッカリ焼けていない肉を食べてダウン!なんて事が無いように。夏でもキャンプ場は朝晩は冷え込む場所が少なくありません。寒くて焚き火ができないなんて事が無いよう、上着は忘れずに。

    ソロキャンプは起床時間も自由。朝日を見るために早起きも良いし、寝坊してダラダラしたいからレイトチェックアウトにしちゃえというのもアリです。自分で入れる朝のコーヒーは格別ですよ。

    どうですか? 気をつける事も多いですが、ソロキャンプに挑戦したくなってきませんか? 最近はソロ専用サイトやガールズソロサイトなんてスペースがあるキャンプ場もあります。

    下調べはしっかりと! 撤収後のサイトは来た時よりも美しく! キャンプ終了後は出発前に「ゴミは無いか?」「忘れ物はないか?」サイトをぐるっと一周回ってみましょう。ソロキャンプを楽しい思い出にするためにも。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    黒柴900Rさん

    海や山が好き過ぎて三浦半島に移住。都内まで鬼の2時間通勤もなんのその!軽キャンピングカーMiniPopBeeでの車中泊キャンプが中心ですが、たまにバイクキャンプも。中型MIX犬と黒柴を飼っています。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    徒歩キャンプしてる?自分の足を使って行く“不便な”キャンプが魅力的な理由

    2022.12.03

    「テントの入り口は風上にする」は正しい?間違い?風が吹く日の対策を徹底解説

    2022.11.24

    寝袋を上手にしまうコツと収納に便利なコールマンのアイデア商品を紹介

    2022.11.18

    「2ルームテントは初心者向け」というのは本当か?真偽を調べてみた

    2022.11.13

    ソロキャンプ初日の簡単ランチは、インスタントラーメン級の手軽さでレストランの味を楽しもう!

    2022.11.03

    キャンプデビューは3歳がいい!初心者が知りたい子連れキャンプの疑問3選

    2022.10.23