ピッチン加工で本を野外に持ち出そう!![読者投稿記事] | 自然観察・昆虫 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自然観察・昆虫

    2021.03.10

    ピッチン加工で本を野外に持ち出そう!![読者投稿記事]

    気がつけば庭の木の芽が膨らんできています。早く暖かくなって家族で野外に遊びに行きたいですねー。

    野外には不思議なことがいっぱいです。知らない木や草、鳥や昆虫調べてみたいことがたくさんあります。
    正直言って、今はアプリですぐに調べられるけれども、本で調べるのも素敵だと思います。小さな図鑑を持って散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

    しかし外に本を持ち出すと汚れたり傷ついたりする可能性があります。泥が付いてしまったり折り曲がってしまったり、大切な本が汚れる可能性があります。
    そんなときにお勧めなのが、このピッチンです。
    図書館で借りた本って、表紙に透明なフィルム加工されてますよね。

    子供がもっていく小さな図鑑や、大人も散歩の時に持っていく植物図鑑などピッチン加工してみてはどうでしょうか。

    パッケージの横に貼り付け方は出ています。

    本よりも少し大きめのフィルムをカットして貼り付けていきますけど、ハサミやカッターを使ってカットするところもありますがそれほど難しくはありません。はじめは気泡が入ってしまうこともありますけど、慣れれば大丈夫です。

    春はそこまで来ています!ピッチン加工をした図鑑を持って、いろいろな不思議を見つけに行きませんか!?

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    よそゆきさん

    アウトドア好き。ひとりの時間が好きです。

    NEW ARTICLES

    『 自然観察・昆虫 』新着編集部記事

    太陽の活動が活発化する来年までは日本でもオーロラが見られるチャンスあり!

    2024.06.18

    ある日メダカがやって来た!屋外飼育、繁殖にも成功。飛行機に乗せて金沢の親戚の家にも

    2024.06.16

    カブトムシ取りはキャンプ場でも見つかる!? 時期や見つける方法、捕まえ方も紹介

    2024.06.16

    オオイチモンジを見るなら7月の北海道がおすすめ!

    2024.06.13

    セイタカアワダチソウって花粉症の原因なの?外来雑草の駆除法と観察のコツ

    2024.06.08

    虫屋が狙うチョウ「オオイチモンジ」とは? 本州では採集禁止だが…

    2024.06.06

    カブトムシの捕まえ方は?捕まえられる場所から服装・必要なものまで解説!

    2024.06.04

    かつては北極星だったかも?辰年にちなみ天高く昇る「りゅう座」を探してみよう

    2024.06.04