ピッチン加工で本を野外に持ち出そう!![読者投稿記事] | 自然観察 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ピッチン加工で本を野外に持ち出そう!![読者投稿記事]

    2021.03.10

    気がつけば庭の木の芽が膨らんできています。早く暖かくなって家族で野外に遊びに行きたいですねー。

    野外には不思議なことがいっぱいです。知らない木や草、鳥や昆虫調べてみたいことがたくさんあります。
    正直言って、今はアプリですぐに調べられるけれども、本で調べるのも素敵だと思います。小さな図鑑を持って散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

    しかし外に本を持ち出すと汚れたり傷ついたりする可能性があります。泥が付いてしまったり折り曲がってしまったり、大切な本が汚れる可能性があります。
    そんなときにお勧めなのが、このピッチンです。
    図書館で借りた本って、表紙に透明なフィルム加工されてますよね。

    子供がもっていく小さな図鑑や、大人も散歩の時に持っていく植物図鑑などピッチン加工してみてはどうでしょうか。

    パッケージの横に貼り付け方は出ています。

    本よりも少し大きめのフィルムをカットして貼り付けていきますけど、ハサミやカッターを使ってカットするところもありますがそれほど難しくはありません。はじめは気泡が入ってしまうこともありますけど、慣れれば大丈夫です。

    春はそこまで来ています!ピッチン加工をした図鑑を持って、いろいろな不思議を見つけに行きませんか!?

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    よそゆきさん

    アウトドア好き。ひとりの時間が好きです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自然観察 』新着編集部記事

    家族で大コーフン!イタリアで大人気の「グランピング動物園」レポート

    2022.10.02

    クワガタの種類別寿命一覧と長く飼うためのコツを教えます!

    2022.10.01

    絶滅危惧種が目の前に!無料のAR機能をGoogleが出してるって知ってた?

    2022.09.19

    秋の夜空は水族館!今年の目印は、みずがめ座とうお座の間にいる木星だ

    2022.09.18

    アメリカザリガニとアカミミガメの規制から考える 「身近な外来種」との付き合い方

    2022.09.09

    9月10日は中秋の名月、満月のクレーターの楽しみ方

    2022.09.08