大分名産 だんご汁と柚子胡椒[読者投稿記事] | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

大分名産 だんご汁と柚子胡椒[読者投稿記事]

2019.09.06

写真の投稿の方でも紹介しましたが、「防滴ミニバッグ」の性能とやらを試すために、ジオンの滝に行ってきました。
すぐ側に「道の駅慈恩の滝くす」があり、大分県名産の、だんご汁と柚子胡椒を購入。

ここ慈恩の滝には、定期的に訪れている場所のひとつです。
滝の裏側を歩くことができ、手を伸ばすと落ちてくる滝水に触れることもできますよ。
マイナスイオンを浴びているなぁと感じます。

そして、僕は柚子胡椒が大好きで、大分に行った時には、ほぼ買っています。
ソテーした肉に合わせたり、味噌汁やおでん、ラーメンにも入れたりして食べています。

今回は、道の駅で「だんご汁」と「柚子胡椒」を購入。
大分名産の「だんご汁」を家で作ってみました。

右上の柚子胡椒は、近所のスーパーで買っていたもので、大分で買ったものと味比べをしましたが、風味の違いに驚きました。
やはり名産だけのことはありますね!

だんご汁は、平たく伸ばした小麦粉ベースの麺を、豚汁の中に入れているような感じです。
柚子胡椒を薬味に、美味しくいただきました。

※因みに、柚子胡椒は、胡椒を使っていません。
青柚子の皮と塩、生青唐辛子や生赤唐辛子のみで作っています。
家庭でも作ることはできますよ〜。

おまけの写真

遠近法で、滝が小さく見えるけど…

人がいるの分かりますか?

その辺りから、落ちてくる滝水に触れることができます。

九州にお越しの際は是非寄ってみてください。
この他にも、沢山の滝がありますよ。


※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。
ソロキャンデビューの弟を見守り中。
もうすぐ独り立ちできそうです!

ホーボージュンさんのような旅に憧れてます。

今年の目標
昨年は決行出来なかった、「九州縦断(北九州→鹿児島) & 鹿児島にてキャンプする!」を実現できるといいなぁ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。