魚のマンションで釣りをしたら…終了間際に大物ゲット!初心者でもテトラポッドの「穴釣り」は釣れます! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 魚のマンションで釣りをしたら…終了間際に大物ゲット!初心者でもテトラポッドの「穴釣り」は釣れます!

    2022.02.23 フジノ・キュー

    釣り竿とリール。

    筆者私物。

    日本各地の沿岸に、どこにでもあるテトラポッド。

    実はココ、絶好の釣りポイントであることをご存知ですか?

    テトラ帯(テトラポッドが置いてある一帯)の無数にある隙間に、エサを付けた釣り糸を垂らすだけで、魚が簡単に釣れてしまうのです。

    この釣法は『穴釣り』と呼ばれ、初心者や子どもでも簡単にトライできます。

    シンプルな釣りですが、魚が食いついたときの、竿が持って行かれるような感触は興奮必至!

    今回は、そんな穴釣りの楽しみ方を、実釣を交えてご紹介しようと思います。

    テトラ帯と魚の関係性

    沿岸にあるテトラポッド。

    テトラ帯は魚のマンション。

    テトラポッドは漁港や防波堤など、様々なところに設置されています。

    波が押し寄せるときに、波を打ち消し、沿岸の浸食を防ぐ役割を担うことから、消波ブロックとも呼ばれています。

    テトラ帯は、ブロックひとつひとつが、海底から幾重にも積み重なって設置されています。

    それこそ海中は迷路みたいな構造になっています。

    この環境が、外敵から身を守りたい魚にとっては、この上なく良い住処になっています。

    小魚をはじめ、根魚などたくさんの魚が住み着いています。

    穴釣りは安全であるかが最優先

    足場の良い釣り場。

    足場がしっかりした場所で釣りを楽しみましょう。

    テトラポッドは、場所によって、設置されている大きさや形に違いがあります。

    中には足場が不安定で、危険なテトラ帯もあるので、そのような場所での釣りは避けましょう。

    ベストは、足場の良い堤防の際に、テトラポッドが点在しているところです。

    穴釣りをする際は、安全であるかを最優先に考えて、釣りを楽しみましょう。

    どんな釣り具が必要?

    穴釣りで使う釣り具は、いたってシンプルです。

    オススメの竿

    釣り竿とリール。

    筆者愛用の穴釣り用の竿。筆者私物。

    穴釣りは、目の前のテトラの隙間に糸を垂らしていくので、竿が短いほうが圧倒的に釣りがしやすくなっています。

    逆に、長い竿だと取り回しが悪くなり、不便な釣りになります。

    最悪、竿先をテトラの隙間に引っかけて破損してしまう恐れもあるので、穴釣り専用のものを使うことをオススメします。

    釣具店に行けば、1000円~3000円くらいで販売されています。

    オススメのリール

    穴釣り用のリール。

    穴釣りで大活躍する専用リール。筆者私物。

    リールも、穴釣り専用のものが1000円~4000円くらいで販売されています。

    穴釣り専用のリールは、巻き上げる力に特化しています。

    エサに食いついた魚のパワーに負けず、抜きあげることができます。

    使う仕掛け

    釣りの仕掛け。

    穴釣りでこそ大活躍するブラクリ。筆者私物。

    仕掛けは、針とオモリが一体になっている『ブラクリ』という仕掛けを使います。

    使い方は非常に簡単で、リールに巻かれているライン(糸)に直接結ぶだけです。

    あとは針先にエサを付ければ、釣る準備が完了です。

    エサ

    釣りエサ。

    サバの切り身は万能エサです。

    エサは、どんな魚も好反応を示してくれる、サバの切り身を使います。

    スーパーなどで、とても安く手に入れることができます。

    魚の巣がある穴を探し出そう!

    テトラポッドの隙間。

    宝探しの感覚で楽しましょう。

    穴釣りはとにかく、数多く、隙間を探ることが大切。

    テトラの穴を見つけて、仕掛けを落とす、というのを繰り返しましょう。

    海底までブラクリを落としたら、ゆっくりチョンチョンと動かして3秒待ちます。

    反応が無ければ次の穴を探ります。

    一見、同じように見えるテトラ帯の隙間ですが、実は異常に魚が釣れる穴が存在します。

    筆者の経験上、穴が狭く、他の穴より海底まで深いところで、よく釣れるイメージがあります。

    運よく、魚のマンションになっている穴を引き当てると、同じところで立て続けに何匹も釣れることがあります。

    突然のヒットに大興奮!

    テトラの隙間に、手当たり次第、仕掛けを落とすことを繰り返して数十分……。

    突然手元にブルブルという感触が!

    魚がエサに食いついたと確信し、竿を上にあおり、針を魚にかけます。

    油断していると、魚がテトラの入り組んだ隙間に入り込んでしまうので、リールを強引に巻き上げます!

    順調に巻き上げ、穴から出てきた魚は……?

    釣りあげた魚。

    穴釣りの定番であるガシラ。

    冬の貴重な釣りものであるガシラ(カサゴ)!

    小ぶりですが、ひったくるようなアタリ(魚が食いつく感触)で、楽しませてくれます。

    終了間際に大物ゲット!

    陽もとっぷり暮れて、そろそろ納竿しようかと思っていた矢先……。

    ゴンッ!と竿が持って行かれるようなアタリが!

    リールを強引に巻き上げますが、魚も根に潜ろうと抵抗してきます!

    糸もズリズリ、テトラポッドに擦れるような感触が伝わり、少し焦ります。

    これはマズいと思っていたところ、スッと魚の抵抗が弱まったので、一気に引き上げます!

    釣りあげた魚。

    思わぬ大物にビックリです。

    今度は20センチを超える、型の良いガシラが釣れてくれました!

    穴釣りで、この大きさのガシラはなかなかお目に掛かれません。

    最後に大物を引き当てたことで、満足な釣行となりました。

    お手軽で簡単!初心者にもオススメな穴釣り!

    お手軽で、簡単に始めることができる穴釣り。

    道具もかさばらず、シンプルな釣りなので、初心者の方にもオススメできる釣りです。

    穴を丹念に探って、魚が釣れたときは、喜びもひとしお!

    さらに釣りに夢中になること必至です。

    テトラ帯は日本全国の沿岸のどこにでもある場所なので、ぜひ1度、近くのテトラポッドで穴釣りを楽しんでみてください。

    思わぬ大物を釣り上げることができるかもしれませんよ?

    最後に

    初めての釣り場へ行くときは、釣り禁止の看板がないかを確認しましょう。

    釣りをする際は、ライフジャケットを必ず着用しましょう。

    ルールやマナーを守り、誰にも迷惑のかからないよう行ないましょう。

    私が書きました!
    ソルトアングラー
    フジノ・キュー
    週末になると関西圏の海辺に突如出没するソルトアングラーライター。趣味はもっぱら海でのルアー釣り。
    Googleマップを頼りに未開拓の釣り場を求めて沿岸を練り歩き、自然の美しさと過酷さに魅了された冒険家気質な釣り人。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    冬の訪れが近い海で繰り広げられる、魚vs魚の懸命な戦いを激写

    2022.11.16

    鉄道とパックラフトが並走できる!?山口県岩国市の川下りの旅が面白い!

    2022.11.15

    偶然出会ったヨットに乗って3週間。ブルガリアからルーマニアへ国境を越えて

    2022.11.11

    ドナウ川カヤック旅の途中、ブルガリアでヨットの旅人と遭遇!そのままヨットに乗ることに…

    2022.11.04

    こんなものまで!? ダイソーで入手できるおすすめの釣り用品4選!

    2022.10.25

    寒い時期は”イノー”で海遊び!沖縄子育てライターがおすすめする冬に海を楽しむ方法

    2022.10.24