農家さんの朝活で自分リセット!山形県村山市の『こめやかたゲストハウス』

2016.11.01

「こんにちは~」と、奥から、女性がもう一人現れた。丸いお顔に個性的な赤縁メガネ、その場にいるだけで部屋中を安心感でいっぱいにしてしまうような彼女。『こめやかたゲストハウス』の女将、奈緒さんだ。オーナーというより“女将”という呼び名がしっくりくる。

「最初はインドにゲストハウスを作りたかったんですよ~」あははっと笑いながら語る奈緒さん。実は大の旅好き! バックパックでいくつもの国々を旅して来た。時には、実のお兄さんともバックパック旅に出るほど、超仲良しの旅好き兄妹でもある。

ウェルカムドリンクのお茶とブドウ。ブドウが付いてくるなんて、さすがフルーツ王国山形の農家さん!

ウェルカムドリンクのお茶とブドウ。ブドウが付いてくるなんて、さすがフルーツ王国山形の農家さん!

インドは諦めて、実家でゲストハウスをオープンさせたはいいものの、農家の仕事が大忙し! 「なので、宿のコトは地域おこし協力隊のおしまさんに任せてるんですよ」と、奈緒さん。地域おこし協力隊がゲストハウスのスタッフとして入る。そんな活動の仕方もあるのかと、ちょっぴり目から鱗。でも、それだけ『こめやかたゲストハウス』が地域に期待されているというコトなんだろうな~。

kome007

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事