【不思議の国ブータン2】首都ティンプーで出会った、祈りの人々と謎の珍獣 | BE-PAL

【不思議の国ブータン2】首都ティンプーで出会った、祈りの人々と謎の珍獣

2016.07.06

bhutan0201

ブータンの首都ティンプーに、正式名称をゴンゾク・チョルテン、通称メモリアル・チョルテンと呼ばれる仏塔形式の寺院があります。1972年に亡くなった第3代国王を記念して建立されたこのチョルテンには、毎日大勢の参拝者が訪れています。

bhutan0202

ブータンの人々の多くは、仏教を信仰しています。チベット仏教の流れを汲むブータン仏教では、輪廻転生の考え方に基づく不殺生などの教えが今も守られています。メモリアル・チョルテンの境内で見かけたこのおじさんも、数珠を手繰りながら静かに祈り続けていました。

bhutan0203

右のおばさんが手で回しているのは、マニ車と呼ばれるもの。先端の筒の中には丸めたお経の紙が入っていて、時計回りに1回回すと1回お経を唱えたことになるそうです。

bhutan0204

……数珠とマニ車を手にしながら、深〜い眠りに落ちているおじさんもいました(笑)。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。