虫マーク付き! アルミハンドルのデッドストックナイフ

2020.02.16

上が大サイズ(刃長9cm)、下が中サイズ(刃長7cm)。

銀のような光沢が美しいアルミハンドルのナイフである。アルミというと軽くてペコペコした感じを想像するかもしれないが、ズシリと持ち重りがしてまさに銀のナイフを握っているような感触がする。ブレードと一体になったような細身のフォルムが美しい。ハンドルの上部にはセミかハチのような虫のマークが付いている。フランスの名品ナイフのマークに似ているのがご愛嬌だ。

ブランドは不明だが、日本の刃物産地・岐阜県関市で製造されて、1990年代にアメリカに輸出されていたモデルだという。このたびナイフ販売店でデッドストックが見つかり、限定32本をビーパル通販で販売する。サイズは中と大があり、どちらも1万円以下という価格も魅力だ。

※お詫び
本記事において、「ビーパル通販のみで販売」との誤った記述がありましたので修正しました。

本商品を小学館パルショップでご購入いただきましたお客様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

お問い合わせ先 小学館パルショップ
https://www.pal-shop.jp/apply.html?id=CONTACT

中も大も手のひらサイズ。

ハンドル内側の板(ライナー)を奥に押してブレードのロックを解除する。

セミかハチかそれともハエか。ユーモラスなマーク。

中サイズ:8,400円

大サイズ:8,800円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

https://www.pal-shop.jp/item/A55003004.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事