手斧がひとつあると便利!おすすめのハンドアックス

2019.09.17

片手で振るアックスが主流。焚き付け用の薪の小割りや枝払いに用いる。ハンドアックス(手斧)と呼ばれる小ぶりの斧は、1本あるとキャンプサイトで重宝する。

バックナイフ / BUCK KNIVES

106 ハンドアックス

ナイフのような切れ味をもつ手斧。ブレードは、枯れ葉や草むらに落としてもすぐに見つけられるよう赤くパウダーコーティングされている。これにより防錆性も向上。柄は樹脂を浸み込ませることで強化。その柄の中を末端までブレード鋼材が貫くフルタング構造なので非常に頑丈だ。本革製シースが付属。
刃長:76mm。全長:320mm。重量:663g。ブレード素材:スプリング鋼。柄素材:ウォールナット。


スパイダルコ / Spyderco

H03 ウォーリアー ホーク

H03 WARRIOR HAWK

滑りにくく衝撃に強いG-10(樹脂を染み込ませたガラス繊維の圧縮素材)を柄に採用。チタンコーティングされたブレードやフルタング構造の柄など、非常にタフな作りである。
刃長:56mm。全長:347mm。重量:808g。ブレード素材:セミステンレス鋼。付属品:合成樹脂製シース。


バーコ / BAHCO

キャンピングアックス

Camping AXE

小型斧としては刃渡りが大きく、ゆるやかにS字カーブを描く形状の柄は非常に握りやすい。刃先が粗仕上げの状態で販売されているので、切れ味を増すには購入後に研ぐ必要がある。
刃長:110mm。全長:355mm。斧頭重量:640g。ブレード素材:鉄。柄素材:とねりこ無垢材。


ガーバー / Gerber

ハチェット17.5

Hatchet 17.5

高強度の鍛造ブレードにフッ素樹脂をコーティングすることで、薪割りや枝払いの際の摩擦が軽減。木材に刃が入りやすくなっている。
刃長:74mm。全長:440mm。重量:980g。ブレード素材:カーボンスチール。柄素材:グラスファイバーナイロン。付属品:ポリカーボネイト製カバー。


ベアボーンズリビング / BAREBONES LIVING

プラスキアックス

Pulaski Axe

斧(写真左側)としてもスコップ(右側)としても使用できるアックス。さらに柄の最下部の鉄はハンマーにもなる。柄の中には鉄の芯が通っているので、その重さを利用して振り下ろして使う。
ブレード長:304mm。全長:609mm。重量:2500g。ブレード素材:カーボンスチール。柄素材:ブナ。付属品:革製シース。

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事