ハンマーとスコップにもなる!1本3役の斧が登場

2020.10.22

左が「フィールドハチェット」、右が「プラスキアックス」

ベアボーンズリビングの斧2つ。小さいのが「フィールドハチェット」で、大きいのが「プラスキアックス」だ。

「フィールドハチェット」は柄の長さが約40cm。片手で振りおろせる大きさだから、鉈と同じように細めの薪を小割りにしていくときに使うことができる。鉈柄はヒッコリー(クルミ)製で、硬質な手ざわりが気持ちいい。ブレードのシースはキャンバス製。ワックスが塗られているので、ある程度撥水性があり、汚れや水濡れを防いでくれる。

「プラスキアックス」は、柄の長さが約60cm。股を開いて柄を両手で握り、頭上から振りおろして使用する。力が入るので太い丸太を割ることができる。パカーンと割れたときはとても気持ちいい。柄はブナ製だが、バランスをとるために内部に鉄製の軸芯が仕込んであるので、まっすぐに振りおろすことができる。さらに、「プラスキアックス」にはユニークな工夫がしてある。柄の末端に金属のパーツがはめてあり、ハンマーとして使用できる。また、ブレードの反対側はスコップとして使用可能。1本で3役のお得な斧である。

「フィールドハチェット」のヘッド部分。ワックスの塗られたキャンバス製のシースが付いている。

「フィールドハチェット」は小ぶりなので、細い薪を割るのに最適。

「プラスキアックス」にはレザー製のシースが付いている。

「プラスキアックス」は斧の反対側を鍬やスコップとして活用できる。木の根や草の根を切ったり、穴を掘ったりと使い方はいろいろ。

「プラスキアックス」の柄の末端には鉄の金具が付いているので、ハンマーとして使用可能。斧の部分に重さがあるので、力が入る。

「フィールドハチェット」:7,700円

「プラスキアックス」:15,180円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

「フィールドハチェット」

https://www.pal-shop.jp/item/A55011006.html

「プラスキアックス」

https://www.pal-shop.jp/item/A55011007.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。