親子キャンプのススメ 子どもが喜ぶ「伊勢志摩エバーグレイズ」 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 親子キャンプのススメ 子どもが喜ぶ「伊勢志摩エバーグレイズ」

    2015.12.01 渡部郁子

    こんにちは、子連れライター渡部郁子です。
    3歳の息子を連れていろいろなキャンプ場に出かけていますが、子どもがまだ小さいので、なるべく荷物が少なくて、準備も必要ない手ぶらプランを選ぶようにしています。
    食材も道具も手ぶら、テント組み立て不要などのサービスは増えていますが、今話題の「伊勢志摩エバーグレイズ」(三重県志摩市)には、想像をはるかに上回る子ども向けプランが用意されていました。1キンダー外観

     今回は、「伊勢志摩エバーグレイズ」の中でも、三世代でキャンプを楽しみたい人におすすめのとっておきサイト「トレイラーホーム キンダーガーテン」をご紹介します。

     場内には、テントサイトのほかキャビンやトレーラーホームなど宿泊施設が豊富に揃っています。
    自然の中で思いっきり遊びたい、でも快適に眠りたい。そんなニーズにこたえて少しずつ設備を増やしていったそうで、「キンダーガーテン」と名づけられたトレーラーホームには、ベッド、エアコン、トイレ、シャワールームのほか、冷蔵庫や電子レンジまで揃っていました。
    夏は暑く冬は寒いという伊勢志摩の気候にあわせ、どんなときでも快適に過ごせるように考えられています。2リビングダイニング

    3_2013-01-28 09_52_18
    数あるトレーラーホームのうち2棟が「キンダーガーテン」と名づけられ、プライベートに利用できる広い庭と、室内でバーベキューを楽しめる広いコンサバトリー、そして冷暖房完備の寝室を備えています。
    コンサバトリー内には、ブランコやすべり台などの遊具が備えられ、室内に入ったとたん3歳の息子は大興奮。さっそく見つけた子ども用ワゴン車を庭に出して、雨の中を楽しそうに散歩していました。4P9244285大型遊具のほかに、子ども用キッチンがなんともキュート。大人が夕食の準備を始めると、息子も自分のキッチンを使って、ホットドッグを作ってくれました。
    これだけの遊具があると、雨の中でも大満足で遊べます。そして子どもが遊びに夢中になるので、いつも時間がかかる夕食の準備がはかどりました。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    徒歩キャンプしてる?自分の足を使って行く“不便な”キャンプが魅力的な理由

    2022.12.03

    「テントの入り口は風上にする」は正しい?間違い?風が吹く日の対策を徹底解説

    2022.11.24

    寝袋を上手にしまうコツと収納に便利なコールマンのアイデア商品を紹介

    2022.11.18

    「2ルームテントは初心者向け」というのは本当か?真偽を調べてみた

    2022.11.13

    ソロキャンプ初日の簡単ランチは、インスタントラーメン級の手軽さでレストランの味を楽しもう!

    2022.11.03

    キャンプデビューは3歳がいい!初心者が知りたい子連れキャンプの疑問3選

    2022.10.23