テンマクデザイン「ムササビウイング」の魅力を解説!あわせて使いたいテントも紹介 | タープ・シェルター 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    タープ・シェルター

    2024.05.04

    テンマクデザイン「ムササビウイング」の魅力を解説!あわせて使いたいテントも紹介

    テンマクデザインのタープ「ムササビウイング」は、焚き火向けのタープとしても大人気! ムササビウイングのラインナップから、No.1アウトドア雑誌『BE-PAL』がおすすめする厳選モデルを解説するほか、ムササビウイングとあわせて使いたいテンマクデザインのおすすめテントも紹介。

    テンマクデザインってどんなブランド?

    自由な発想が生み出す個性派ギア

    アウトドアショップの「WILD-1」が、キャンプに持ち出せる薪ストーブ「アイアンストーブ」の開発と同時に創設したブランド。オリジナリティあふれる製品を数多く手がけ、フィールドで活躍するガイドや専門家とのコラボによるギアも定評がある。購入前のお試しサービスを開始したり、廃棄となる車のエアバッグを薪バッグにアップサイクルするなど、新しい取り組みにも積極的。

    ▼参考記事
    個性豊かなギアを次々に生み出す!日本が誇る12のアウトドアブランドヒストリー【P~Z編】

    アウトドアショップの店員さんが本当に推したいギア!「ムササビウイング」

    テンマクデザイン「ムササビウイング13ft. TC 焚き火バージョン」は、BE-PALが調査した「2023年新製品の"買い"はコレ! 全国アウトドアショップの店員さんが"本当に推したいタープ&シェルター"」で第5位に輝いたアイテム。

    火の粉に強い焚きビスト向け

    ポリエステルとコットンの混紡素材を採用した、焚きビスト御用達モデル。シャープかつ美しいカーブを描いたシルエットも印象的だ。

    ▼参考記事
    全国の人気ショップに徹底調査!タープ&シェルターのベストバイ結果発表

    「ムササビウイング」の特徴と魅力を詳しくチェック

    tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
    ムササビウイング13ft.TC “焚き火” version

    世界各地を旅する堀田貴之氏がデザインした幻のタープ「TULSATIME ムササビウイング」をテンマクデザインのプロデュースで復刻させたウイングタープ。「ムササビ」のような形が特徴的。

    ●サイズ:390×240cm
    ●収納サイズ:15×36cm
    ●重量:約1.9kg
    ●素材:撥水加工済コットン混紡生地(TC)
    ●付属品:張り綱(4.5m×1本、3.5m×3本、1.5m×2本)※ペグ、ポールは付属しない

     

    「ムササビウイング」の名のとおり、滑空するムササビのような美しいフォルムと、焚き火の火の粉にも耐えるT/C(ポリコットン)生地が特徴。

    100%コットン素材の幕体には撥水抗カビ加工が施されているが、水を含むと糸が膨張して目が詰まることで自然と防水性が高まる。濡れたあとは十分乾燥させることが長持ちさせる秘訣だ。


    焚き火バージョンはポリコットン使用で火の近くでも安心。


    美しくカーブを描く独特なタープ形状。


    遮光性が高く、日差しの強い日でもタープ下は涼しく快適だ。

    ▼関連記事
    tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) / ムササビウイング13ft.TC “焚き火” version

    あわせて使いたい!テンマクデザインのおすすめテント

    tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
    サーカスTC DX+ サンド

    抜群の遮光性と通気性を備え、夏は涼しく、冬は暖かい、綿混紡で結露しにくいという高い機能性をリーズナブルに実現した人気のテント。ワンポールテント初心者でも設営しやすい構造だ。2カ所の出入り口を持ち、片方にサイドフラップを装備。

    ●サイズ(約):442×420×(H)280cm、収納サイズ(約)/直径27×63cm
    ●重量(約):13.1kg
    ●素材: 本体/コットン混紡生地(TC)撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)、裾部(スカート)/ポリエステルリップストップ150D PUコーティング加工、ポール/スチール製5本継ぎ(直径32mm/280cm)×1本、スチール製4本継ぎ(直径22mm/200cm)×1本
    ●付属品:ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋

     

    ▼参考記事
    ワンポールテント(ティピーテント)を使いこなそう!魅力と選び方、おすすめ商品一覧

    あわせて読みたい

    ムササビウイングTCとアメドSの小川張り[読者投稿記事]

    ムササビウイングTCの設営手順[読者投稿記事]

    tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) / ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version

    テンマクデザイン「ムササビウイング」の魅力を解説!あわせて使いたいテントも紹介

    tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) / ムササビウィング13ft. TC 焚き火バージョン

    ワイルドだぜ!男前ブッシュクラフト入門術〜幕体・火おこし11選〜

    全国の人気ショップに徹底調査!タープ&シェルターのベストバイ結果発表

    ハンモックと木があれば気に入った場所が停泊地になる「五角形のタープ」

    ハンモックと木があれば気に入った場所が停泊地になる「五角形のタープ」

    ソロキャンプにおすすめのタープを厳選!メリットや選び方も解説

    NEW ARTICLES

    『 タープ・シェルター 』新着編集部記事

    ロゴスのタープおすすめ8選|設営カンタン・遮光率100%・テント連結…人気モデルを一挙紹介

    2024.05.07

    サバティカル「スカイパイロット シンセティック」の魅力を解説!使い勝手もコスパも最高だ

    2024.05.07

    VASTLAND「TCポップアップシールド」にクールなカラーが追加!

    2024.05.07

    ニーモ「ヘキサライト」が人気の秘密は?アウトドアNo.1雑誌が解説!

    2024.05.05

    モンベルのタープおすすめ5選|ソロ向けからファミリー、グループ向けまで

    2024.05.02

    タープテントのおすすめ6選|選び方やアウトドアでの使い方もレクチャー

    2024.05.02

    ゼインアーツ「ギギ2」が人気!ハイクオリティ&コスパ最高モデルの魅力を解説

    2024.05.02

    スノーピーク「エルフィールド」の魅力を解説!おすすめのエントリー向けモデルも紹介

    2024.04.29