ソロキャンプにおすすめのタープを厳選!メリットや選び方も解説 | タープ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ソロキャンプにおすすめのタープを厳選!メリットや選び方も解説

    2021.04.11

    キャンプの快適さと雰囲気をぐっと高めるタープは、ソロキャンプにもおすすめのアイテムです。ソロキャンプにタープを持っていくメリットと選び方のポイント、おすすめの商品を紹介します。

    ソロキャンプにタープがあったほうがいい理由

    ソロキャンプにタープは不要という人もいますが、タープはあれば便利です。タープがソロキャンプの楽しみや快適さを広げてくれる理由はこちら。

    突然の雨でも安心

    テントだけの場合、雨が降るとテントの中にこもりきりになりがち。タープがあれば、雨でも外で楽しめます。一人用の小さなテーブルと椅子を置くだけでも、タープを張れば、立派なリビングとして使えます。突然の雨でもリビングで雨をしのぎながら、快適な空間で食事をしたり、くつろいだりすることができます。

    紫外線を防げる

    キャンプを楽しむのに最適な春から秋は、日差しや紫外線も強くなります。強い日差しや紫外線を浴びると、熱中症や肌ダメージのリスクになるだけでなく、持ってきた食材が傷んでしまうことも。そんなとき、タープがあると日陰を作ることができます。日焼けや肌へのダメージが気になる場合はUV加工されているものを選びましょう。

    テントサイトをおしゃれに

    テントだけでなくタープを組み合わせることで、SNS映えするおしゃれなテントサイトになります。ポールで高さをアレンジしたり、ワンポールテントと連結させたり、アイデアと工夫次第で活用法が広がるのもタープの魅力です。ソロキャンプにもタープを取り入れて、テントサイトのデザインも楽しみましょう。

    タープ+コットやハンモックでタープ泊も

    タープにハンモックやコットをプラスして、タープ泊する人もいます。身軽なタープ泊はソロキャンプにぴったり。自然を感じながら眠れるワイルドさも魅力です。

    ソロキャンプでタープ泊をする場合、3.5m×3.5mほどの大きさのタープが向いています。暖かい季節ならタープ泊でも快適に眠れます。

    プライベートな居場所ができる

    一人の時間を楽しむのが醍醐味のソロキャンプでは、タープによって、プライベートな居場所が作れることも見逃せないメリットです。ソロキャンプで使う人は少ないものの、特にスクリーンタープなら、よりプライベート感を楽しめます。その他の形状のタープでも、低く設置することで、食事中などに周囲からの目線を遮ることができます。

    虫対策として

    キャンプと切っても切り離せない虫対策としても、タープはおすすめです。こちらもソロキャンプで使うケースはまれですが、メッシュ付きのスクリーンタープなら、夏場に蚊帳として大活躍します。メッシュなら開放感も損なわれません。

    木の下にいるときには、木の枝や葉から落下してくる虫対策にもなります。

    ソロ用タープの選び方

    それでは、ソロキャンプに最適なタープの選び方や特徴を紹介します。2人以上用とソロ用では、選び方のポイントも変わってくるので注意しましょう。

    扱いやすい形状

    特に初心者にとって、扱いやすい形状であることは重要です。ソロキャンプにおすすめなのは、ヘキサタープ(六角形)やウイングタープ(ひし型)。設営が簡単で、しかも軽量です。設営が簡単といっても、初心者の場合、事前に張り方をしっかりチェックしておきましょう。

    それ以外の形状のタープは、どちらかというとソロキャンプには不向きです。レクタタープ(長方形)やスクエアタープ(正方形)は日陰を多く作ることができますが、大きいものが多くソロキャンプ向きではありません。スクリーンタープ(自立式・四角形)は雨や虫よけには最適ですが、設営に手間がかかります。ワンタッチタープ(自立式・四角形)は設営するのはラクですが、重くなりがちなので要注意です。

    軽量コンパクト

    持ち運びやすい軽量でコンパクトなミニサイズのタープなら、ソロキャンプやツーリング時にも便利です。持ち運びやすさを重視するなら、3kg以下を目安に選びましょう。なかには1kg前後のものもあります。

    形状では、生地の面積が小さいヘキサタープやスクエアタープが比較的軽量です。森林サイトでは、ポール代わりに木を利用すればさらに軽量化できます。

    遮光性が高い

    夏場のキャンプではタープが熱中症予防にもなるため、遮光性の高さも重要です。素材では、コットンやポリコットンは遮光性が高いのでおすすめです。

    難燃性の高い素材

    冬キャンプで焚き火をする場合やタープのそばで調理する場合、コットンやポリコットンなど難燃性の高い素材なら、火の粉がついても燃え広がりにくいため安心です。ポリエステルやナイロンなどの合成繊維は、火の粉がつくと穴が空いたり、燃えてしまったりすることもあるため注意が必要です。

    耐水圧1000mm以上

    タープの防水性を示す、耐水圧の数値もチェックしておきましょう。耐水性のある生地なら、急な雨でもタープに入って、雨をしのぐことができます。耐水圧は、10001500mm程度が目安です。

    それでは以上の点を踏まえつつ、ソロキャンプにおすすめのタープを紹介します。

    DD Hammocks

    DD Superlight Tarp

    ハンモックにも定評のあるイギリス、DD Hammocks(DDハンモック)の軽量タープ。わずか460g、収納サイズもコンパクトなので、ソロキャンプのギアに取り入れやすいタープです。ツーリング時にもおすすめ。
    ●サイズ:3.0m×2.9m ●収納サイズ:19cm×11cm×8cm ●重さ:460g ●形状:レクタタープ ●素材:190Tポリエステル ●耐水圧:3,000㎜


    DD Hammocks

    DD Tarp 3×3

    DD Hammocksのタープの中でも、最も人気のある定番モデルです。素材は190Tポリエステルを採用し、タフで耐久性があります。ロープを通すためのループやグロメットが多く設置されているので、さまざまな張り方ができます。
    ●サイズ:3.0m×3.0m ●収納サイズ:24cm×14cm×4cm ●重さ:790g ●形状:スクエアタープ ●素材:190Tポリエステル ●耐水圧:3,000mm


    ブッシュクラフト / Bush Craft

    ORIGAMI TARP 4.5×3

    名前の通り、折り紙のように自在に設営できるタープです。24面折までしたときの、すべての折り目の端と折り目のクロス点にループを装備しています。ソロ用としてはゆったり使えるサイズです。
    ●サイズ:4.5m×3.0m ●収納サイズ:18cm×24cm×8cm ●重さ:1kg ●形状:レクタタープ ●素材:PUコーティング 15D リップストップナイロン ●耐水圧:3,000mm

    コンパクトに収納できます。

    アルミペグ4本つき。


    MSR

    ランデブーサンシールド120ウィング

    Rendezvous 120

    アメリカのアウトドアブランドMSRのタープは、ユニークな七角形のフォルムが特徴です。耐水圧1,500mm、さらに紫外線防止指数UPF50+のUV加工がされているため、さまざまな天候に対応できます。
    ●サイズ:3.8m×3.6m ●収納サイズ:51cm×15cm ●重さ:1.62kg ●形状:ウイングタープ ●素材:68D リップストップポリエステル ●耐水圧:1,500mm

    スリムに収納できるタイプです。

    6000 シリーズアルミのポールつき。


    ベルガンス / Bergans

    ベルガンス タープ M

    Bergans Tarp Medium

    100年以上の歴史を持つノルウェーのアウトドアブランド、Bergans(ベルガンス)のレクタタープです。3.5m×2.9mの使いやすいサイズで、厚めで丈夫な生地ながら、重さ1kgに満たない軽量タイプになっています。
    ●サイズ:3.5m×2.9m ●収納サイズ:44cm×25cm ●重さ:900g ●形状:レクタタープ ●素材:リップストップポリエステル ●耐水圧:2,000mm


    ヒルバーグ / HILLBERG

    タープ5 UL

    TARP5 UL

    強靭な耐久性が特徴のテントで有名なスウェーデンのテントメーカー、HILLBERG(ヒルバーグ)の五角形のウイングタープ。最小モデルであるタープ 5は、ソロ用に特別に設計されています。重さ320gと非常に軽量です。
    ●サイズ:2.15m×3.15m ●重さ:320g ●形状:ウイングタープ ●素材:Kerlon 1000 ●耐水圧:2,000mm


    ヒルバーグ / HILLBERG

    タープ10 UL

    TARP10 UL

    軽量でコンパクトに収納できるレクタタープ。2人用に設計されたタイプなので、ソロキャンプならゆったり使用できます。生地にはヒルバーグのスタンダードなテントにも使用されているKerlon 1200を使用した、タフなタープです。
    ●サイズ:2.9m×3.5m ●収納サイズ:約23cm×26.5cm ●重さ:750g ●形状:レクタタープ ●素材:Kerlon 1200 ●耐水圧:3,000mm


    ノルディスク / NORDISK

    ヴォス・ダイヤモンド SI

    Voss Diamond SI

    デンマーク発のアウトドアブランド、Nordisk(ノルディスク)のウイングタープ。テントと一緒に使用することを考えてデザインされており、軽量で、生地にはきめの細かいナイロン素材を使用しています。
    ●サイズ:3.0m×3.65(2.1)m ●収納サイズ:17cm×29cm ●重さ:470g ●形状:ウイングタープ ●素材:100% リプストップ・ナイロン ダブル・サイド・ジリコン3 レイヤー ●耐水圧:3,000mm


    ノルディスク / NORDISK

    ヴォス 9 PU

    VOSS 9 PU

    軽くてかさばらず、持ち運びも楽なスクエアタープです。生地には遮熱・UV加工したポリエステルを使用しており、日差しが強いシーンにも最適です。
    ●サイズ:3.0m×3.0m ●収納サイズ:24cm×41cm ●重さ:850g ●形状:スクエアタープ ●素材:100% ポリエステル リップストップ・ロック ●耐水圧:3,000mm


    タトンカ / TATONKA

    2TC

    ドイツのアウトドアブランド、TATONKA(タトンカ)のレクタタープです。コットンの風合いとポリエステルをバランスよく混紡したポリコットン素材で、表面には撥水加工が施されています。
    ●サイズ:2.85m×3.0m ●収納サイズ:57cm×24cm×5cm ●重さ:1.35kg ●形状:レクタタープ ●素材:ポリコットン

    ほぼ正方形に近い形状です。

    通気性、遮光性に優れたポリコットン素材のタープ。

    ポール・ペグは付属していないため、自分で用意する必要があります。


    Rab / ラブ

    シルウイング

    Silwing

    軽くて強い、シルナイロンを使用した7角形のウイング状タープです。カナダのIntegral Designsのタープをベースにしたモデルで、美しいラインとフォルムに人気があります。
    ●サイズ:2.13m×2.44m ●重さ:340g ●形状:ウイングタープ ●素材:Ultralight silicone Sil-Coat、impregnated 30d ripstop Cordura


    テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

    ムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョン

    アウトドアショップWILD-1(ワイルドワン)のオリジナルブランド、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の「ムササビ」のような形が特徴的なタープ。焚き火バージョンはポリコットン使用で火の近くでも安心です。
    ●サイズ:3.9m×3.8/2.4m ●重さ:本体/1.9kg、総重量/2.15kg ●形状:ウイングタープ ●素材:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)

    美しくカーブを描く形状。ソロ~少人数での使用に最適。

    デザインも焚き火との相性◎。

    旅作家、堀田貴之氏プロデュースの「TULSATIME(タルサタイム)ムササビウイング」の復刻版です。


    テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

    マンタタープ 2

    ポール3本の使用を想定しているのが大きな特徴のタープ。左右の屋根が落ち込んで低くならないので、抜群の開放感です。風になびく姿がマンタのようであることが、名前の由来です。
    ●サイズ:5.5m×5.9m ●収納サイズ:80cm×15cm×15cm ●重さ:1.8kg ●形状:ウイングタープ ●素材:68Dポリエステルリップストップ(PUコーティング) ●耐水圧:2,000mm

    タープの下にテントを張ってもポールが邪魔になりません。

    「spurv」のロゴは、アウトドアコーディネーターとして活躍する小雀陣二氏プロデュースの印。


    ユニフレーム / UNIFLAME

    REVOタープ <solo>

    No.682050

    ソロ用に作られたサイズのヘキサタープ。専用ウォールをセットして、、シェルタースタイルも楽しめます。
    ●サイズ:3.5m×1.7/2.05m ●収納サイズ:40cm×15cm×15cm ●重さ:1.1kg ●形状:ヘキサタープ ●素材:ポリエステルタフタ150D(UV-CUTコーティング、PUコート+テフロン撥水処理) ●耐水圧:1,800mm以上


    エバニュー / EVERNEW

    Tarp TC2

    ECQ202

    EVERNEW(エバニュー)は、アウトドア用のチタン製品などを手掛ける日本のメーカーです。独自のポリコットン素材を使用したタープは、コンパクトタイプでソロキャンプに最適です。生地表面には撥水加工も施されています。
    ●サイズ:2.85m×3.0m ●形状:レクタタープ ●素材:ポリコットン(ポリエステル65% コットン35%)

    「EVERNEW」のロゴ入り。


    アライテント / ARAI TENT

    ビバークタープ M

    日本製テントが人気のARAI TENT(アライテント)のタープは、テントと組み合わせての使用はもちろん、単体での使用を前提に作られています。各辺の中央と四隅についたユーティリティループを使って、いろいろな設営方法が可能です。
    ●サイズ:2.9m×2.5m ●重さ:410g ●形状:レクタタープ ●素材:30dnリップストップナイロンPUコーティング

    ロールアップスタッフバッグで収納できます。


    シートゥサミット / SEA TO SUMMIT

    エスケーピスト 15Dタープ

    オーストラリア発のアウトドアブランド、SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)による超軽量コンパクト設計のタープ。荷物を軽量化したいソロキャンパーにぴったりです。
    ●サイズ:2.0m×2.6m ●収納サイズ:8cm×19cm ●重さ:300g ●形状:レクタタープ ●素材:15Dシリコン/ポリウレタンコーティングナイロン ●耐水圧:1,200mm

    耐水圧1,200㎜で雨天も安心。

    コンパクトに収納できます。

    8か所のストレスポイントは、ハイパロン素材とバータックで補強されています。


    ムラコ / MURACO

    ヘキサウルトラ

    HEXA ULTRA

    2016年にスタートした日本のアウトドアブランド、muraco(ムラコ)のソロキャンプやツーリングに適した小型軽量のタープ。スタイリッシュなデザインが特徴で、手のひらに収まるほどのサイズに収納できます。
    ●サイズ:2.9m×3.2m ●収納サイズ:φ12cm×18cm ●重さ:536g ●形状:ヘキサタープ ●素材:40Dリップストップナイロン, 撥水コーティング&耐水PUコーティング ●耐水圧:2,000mm


    ムラコ / MURACO

    ヘキサウルトラスパーク

    HEXA ULTRA SPARK

    焚き火の火の粉が飛んでも穴が開きづらい、ポリエステル、コットンの混紡生地を使用したタープ。設営しやすいヘキサタープで、比較的小型に収納できます。生地が厚く、遮光性も優れています。
    ●サイズ:3.2m×2.9m ●収納サイズ:33cm×17cm×14cm ●重さ:1.86kg ●形状:ヘキサタープ ●素材:ポリエステル / コットン, 撥水コーティング ●耐水圧:500mm

    タープ隅には、ポールやロープを取り付けやすいリングつきです。

    ブランドのロゴが入っています。


    エクスペド / EXPED

    ソロタープ

    Solo Tarp

    ダウンエアマットで有名なスイス生まれのメーカー、EXPED(エクスペド)の超軽量、コンパクトなソロ用タープです。ガイラインに結び目がないため素早く楽に設営できます。縫い目がテーピングされていて、雨天も安心です。
    ●サイズ:3.0m×1.9m ●収納サイズ:15cm×10cm ●重さ:300g ●形状:レクタタープ ●素材:15D リップストップナイロン、シリコンPUコーティング


    ローベンス / Robens

    トレイルタープ 3×3

    Trail Tarp 3×3

    デンマーク発のテントブランド、Robens(ローベンス)のタープは、計16か所のループをそなえているため、さまざまな形に設営できます。高い耐水圧とシームシーリング加工済で雨天でも快適です。
    ●サイズ:3.0m×3.0m ●収納サイズ:35cm×11cm ●重さ:1.1kg ●形状:スクエアタープ ●素材:ハイドロテックス HD、75D ポリエステル 185T ●耐水圧:5,000mm

    持ち手つきの収納袋にスッキリしまえます。

    ペグ6本などが付属しています。


    ケルティ / KELTY

    ノアズ・タープ 9

    NOAH’S TARP 9 / A4082022009

    バックパックで有名なアメリカのアウトドアブランド、KELTY(ケルティ)のシンプルで軽量なタープ。バイカラーのデザインが目を引きます。ロールトップのキャリーバッグに楽に収納でき、手軽に持ち運べます。
    ●サイズ:2.95m×2.95m ●収納サイズ:26cm×23cm×8cm ●重さ:900g ●形状:スクエアタープ ●素材:68D ポリエステル ●耐水圧:800mm


    ソトラボ / SoTo Labo

    cotton KOKAGE wing “Narrow”

    2013年にスタートしたアウトドアブランド、ソトラボのコットン100%透湿防水素材のタープです。遮光性が高い素材を使用したことで、木陰(KOKAGE)の名の通り、真夏の炎天下でも快適です。
    ●サイズ:3.75m×3.98m ●収納サイズ:21cm×12cm×53cm ●重さ:2.5kg ●形状:ウイングタープ ●素材:コットン100%透湿防水、パイピング/ポリエステル100%


    鎌倉天幕 / KAMAKURA TENMAKU

    タープ290S

    KTM290

    テントメーカー、鎌倉天幕のソロキャンプ用タープ。コンパクトな携行性にこだわり、薄くて軽いシルナイロン生地を採用しています。手のひらサイズほどに収納でき、ツーリングでのソロキャンプにも最適です。
    ●サイズ:2.9m×2.9m ●収納サイズ:20cm×10cm ●形状:スクエアタープ ●素材:シルナイロン(30デニールリップストップ生地、シリコン加工)


    スノーピーク / Snow Peak

    ライトタープ ペンタ シールド

    STP-381

    人気アウトドアブランド、Snow Peak(スノーピーク)の、変形五角形の1人用タープです。遮光ピグメントPU加工を施した生地で遮光性抜群。炎天下でもタープ内の温度上昇をおさえ快適に過ごせます。
    ●サイズ:4.0m×3.2m ●収納サイズ:32cm×9cm×20cm ●重さ:790g ●形状:ウイングタープ ●素材:75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング ●耐水圧:1,800mm

    ロープ接続用のリングを備えたコーナー部には力がかかりやすいため、補強が施されています。

    ソロキャンパーに人気のワンポールタイプ。

    パイピングとロゴがデザインのアクセント。


    オガワ / ogawa

    システムタープペンタ3×3

    1914年創業の老舗アウトドアブランドogawa(オガワ)の軽量コンパクトな五角形タープです。セッティングテープがついており、小型テントとの連結も簡単です。
    ●サイズ:3.0m×3.0m ●収納サイズ:33cm×15cm×12cm ●重さ:1.02kg ●形状:ウイングタープ ●素材:ポリエステルリップストップ75d ●耐水圧:1,800mm


    オガワ / ogawa

    システムタープ ペンタ4×4 T/C

    ポリエステルとコットンの混紡素材を使用した五角形タープ。通気性、吸湿性、遮光性に優れた素材で快適にくつろげます。単体での使用はもちろん、テントの前室としての使用もおすすめです。
    ●サイズ:4.0m×4.0m ●収納サイズ:36cm×φ16cm ●重さ:2.7kg ●形状:ウイングタープ ●素材:T/C ●耐水圧:350mm


    コールマン / Coleman

    ヘキサライトⅡ

    2000038145

    コンパクトに収納できるColeman(コールマン)のヘキサタープ。設置しやすく、太さ約ø25mmのスチールポールで耐風性があります。ポールは6節構造なので、コンパクトに収納することができます。
    ●サイズ:4.2m×4.2m ●収納サイズ:φ17cm×43cm ●重さ:4.3kg ●形状:ヘキサタープ ●素材:75Dポリエステルタフタ ●耐水圧:1,200mm

    設置後、中にランタンがかけられます。

    持ち手のついた収納バッグが便利。

    約ø25mmの太いポールは6節構造で収納性にも優れています。


    ロゴス / LOGOS

    トラッドソーラー ツーリングタープ-BA

    高さ約180cmの軽量ウイングタープです。加工が施された生地で、UVカット率99.9%以上、遮光率100%。炎天下のソロキャンプでも安心です。設営も簡単。持ち手つきの専用収納バッグは持ち運びに便利です。
    ●サイズ:4.3m×4.4m ●収納サイズ:47cm×14cm×14cm ●重さ:2.2kgg ●形状:ウイングタープ ●素材:難燃性バルキーポリタフタ ●耐水圧:2,000mm


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    トレッカー レクタタープセット320x290UV

    UA-1083

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のスタンダードなレクタタープ。さまざまなセッティングが楽しめるため、あらゆるシーンで活用できます。UVカットが施されており、紫外線を防いでくれます。
    ●サイズ:2.9m×3.2m ●収納サイズ:43cm×13cm×13cm ●重さ:2kg ●形状:レクタタープ ●素材:ポリエステルリップストップ210T ●耐水圧:2,000mm

    各コーナーは補強されており、強度がアップしています。

    ウイングタープ風に設営も可能です。

    別売ポールを追加した、日除け、風除けに効果的なセッティング。


    TARAS BOULBA / タラスブルバ

    レクタ タープ ALRP 320X300

    「スポーツオーソリティー」のプライベートブランド、TARAS BOULBA(タラスブルバ)のタープは、UVカット率90%以上。耐水圧も高く、機能的な点が特徴です。アルミポール採用で、軽量化されています。
    ●サイズ:3.2m×2.95m ●収納サイズ:57cm×16cm ●重さ:2.6kg ●形状:レクタタープ ●素材:ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング) ●耐水圧:3,000mm

    中にランタンをかけられるフックつき。

    ショルダーストラップつきの収納バッグで持ち運びに便利。

    テントと合わせて広々したリビングに。


    ハイランダー / Hilander

    トラピゾイドタープ ポリコットン

    HCA0259

    ハイランダー(Hilander)のポリコットン素材のウイングタープ。遮光性、難燃性の高い素材で、日差しの気になる夏のキャンプにも、焚き火する冬キャンプにもおすすめです。ソロでゆったり過ごせる大きさです。
    ●サイズ:3.6m×3.4m ●収納サイズ:24cm×52cm×4cm ●重さ:2.2kg ●形状:ウイングタープ ●素材:ポリコットン(ポリエステル65%、コットン35%)

    遮光性の高いポリコットン素材で、コットを置いてお昼寝するにも最適です。

     

     

    関連記事

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 タープ 』新着編集部記事

    モンベルの新作「マルチシェード」は冬のソロキャンならLがいいかも!

    2022.12.30

    “ヘキサ”と”レクタ”ってどう違う?意外と知らないタープの基本と選び方

    2022.11.26

    ホーボージュンが推す!ソロキャンに合う無骨なシェルター&タープ

    2022.10.25

    キホンのキだけど奥が深い。初心者必見のタープポールの選び方

    2022.09.27

    夏の終わりも大活躍!暑さと紫外線と雨から身を守る最新タープ 7

    2022.08.17

    CHUMS(チャムス)/ブービーバードタープ

    2022.08.10

    z