福島県「安達太良山」の絶景を見てほしい!初心者でも登りやすい登山のポイントを解説 | 山・ハイキング・クライミング 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 山・ハイキング・クライミング

    2024.04.04

    福島県「安達太良山」の絶景を見てほしい!初心者でも登りやすい登山のポイントを解説

    福島県北部の真ん中あたり、ここに大迫力の絶景を生み出す活火山があります。それは、大規模な火口を山頂に持つ、日本百名山にも数えられている安達太良山(あだたらやま)です。

    安達太良山は、1900年に規模の大きい水蒸気爆発を起こしている活火山。その火口から発せられる火山ガスと地質は、周囲の植物の生態系に大きく影響をあたえ、標高1,700mという低山にもかかわらずいわゆる“森林限界”に達しています。

    その山頂は圧巻の絶景で、思わず息を呑んでしまうほど。見晴らしのきくその場所は、超大迫力の火口から、まるでアルプスのような稜線まで見ることができてしまいます。

    今回は、そんな安達太良山を山頂の景色を中心にご紹介。人生で一度は見ておきたい絶景です。

    安達太良山とは

    安達太良山の山頂

    安達太良山の山頂。

    安達太良山は、福島県二本松市・福島市・猪苗代町に位置する標高1,700mの山です。

    日本百名山としても名高い安達太良山は、登山客の絶えない人気の山。人気の理由は、やはり山頂の絶景に尽きますが、そのほかにもロープウェイで大幅にコースタイムを削れる点も大きな理由。

    また、ここは紅葉の名所だけではなく、冬にはスキーの名所としても知られています。季節問わずさまざまな遊びを提供してくれる、優れた山です。

    ロープウェイを使えば、山頂までは約1時間半ほどで、初心者にもおすすめできる山です。日本百名山のなかでも難易度が比較的低く、初めての人にも優しい山といえるでしょう。

    圧巻の山頂景色!一度は見たい絶景がある!

    安達太良山の最大の特徴は、山頂からの景色です。

    1,700mの山とは思えないほど、魅力が詰まった絶景となっています。特に大迫力の火口は超有名で、私も初めて足を運んだ際は、涙を浮かべるほど感動しました。

    超大迫力の爆裂火口!感動の絶景がここに

    安達太良山の火口

    実際に見ると想像をはるかに超える大きさに圧倒されます。

    長い自然の歴史で、安達太良山はその姿を度々変えながら現在の姿になりました。

    80万年前から激しく活動を繰り返している安達太良山は、活火山として登録されています。

    火口は迫力満点。直径1.2kmで深さ150mのその場所は、一面白色と黄色のグラデーションのような色合いに染められています。これは硫黄が大きく影響しており、噴火口から硫黄の噴出を確認できることがわかっています。

    実際に、19世紀にはこの付近に硫黄採掘所がありました。しかし、1900年の中規模な水蒸気噴火によりその採掘所は全壊。作業員含め、72名の死者を出した噴火の歴史があります。※参考「安達太良山 有史以降の火山活動」(気象庁)https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/sendai/214_Adatarayama/214_history.html

    ちなみに、火口までは山頂から歩いて15分~20分ほどです。

    本当に1,700mなのかここは!?

    安達太良山の稜線

    この標高でこの美さ!

    先述したように、火山ガスと地質の影響で、山頂付近は高い木の生えない“森林限界”に達しています。森林限界とは、高山などの特殊な環境で、森林が成立できなくなる境界線のことです。

    標高1,700mでの森林限界は稀です。森林限界のため山頂から火口まで進む道は、まるでアルプスの高山帯に来たかのような稜線を見ることができます。難易度がそこまで高くない山で、この稜線を見ることができる場所はなかなかありません。

    初心者におすすめできる難易度

    初心者向けのコースを選べば山頂までも約1時間半で到着でき、危険箇所もほぼ1か所に留まります。

    そんな安達太良山は日本百名山のなかでも登りやすい、初心者におすすめの山です。

    標高1,350mまで行けるロープウェイ

    安達太良山のロープウェイ

    10分程度で標高940mから1,350mまで稼げます。

    ロープウェイを使えばタイムを大幅に削減でき、山頂までは1時間15分。火口までは1時間半で登ることができます。

    ロープウェイから二本松市を見ることができるなど、ロープウェイに乗った時点ですでに絶景です。

    危険箇所は一か所を除きほぼ無し

    安達太良山の山道

    岩がゴロゴロしている箇所もあるので登山靴は必須。

    山道もかなり整備されており、山頂付近の岩場以外は危険箇所はほとんどありません。山道のほとんどは2mほどの植物で囲まれており滑落の恐れはないのと、整備も行き届いており、山頂まで分岐は無いため道迷いの心配もありません。

    しかし、山頂にあたる岩場は、てっぺんに行くまでに手を使って登る箇所もあるなど注意が必要です。安達太良山唯一の危険箇所です。

    そのほかの注意点としては、かなり開けた山頂のため、強風の影響を受けやすいこと。

    天候や季節によっては初心者を寄せ付けない山と化してしまいます。しっかりと事前に天気の情報を見て、計画をもって登りましょう。

    人生で一度は訪れるべき安達太良山

    安達太良山の山頂手前

    この先の峰が安達太良山の山頂です。

    初めてあの火口の迫力に圧倒され涙した経験は、今でも覚えています。

    それほど圧巻の美しさと迫力に満ちた安達太良山は、必ず登ってほしい日本百名山です。

    今度のお休みに、安達太良山に訪れてみてはいかがですか?

    私が書きました!
    自然・山岳ライター
    大寺岳まる
    神奈川出身の自然・山岳ライター。幼少期から祖父と登山をはじめ、低山高山問わず全国様々な山に登る。現在も祖父の意志を継ぎ、強い情熱で日本の自然や山の魅力を発信しながら山へ登る。

    あわせて読みたい

    硫黄岳は息を呑むほど美しい絶景!八ヶ岳登山中級者向けの美濃戸ルートを紹介

    塔ノ岳「大倉尾根」に挑戦=自分の体力テストになる!? ひたすら登るルートが人気の秘密

    箱根の明神ヶ岳でおすすめの登山ルートをご紹介!富士山を望む展望抜群の山頂と「黄金の笹道」

    高尾山は川沿いを歩くマイナスイオンたっぷりの6号路がおすすめ!終盤はきつい急こう配あり

    登山初心者にも優しい日本百名山「磐梯山」を紹介!山頂から360度全方位の絶景

    丹沢の大山登山には関東平野が一望できる絶景ポイントが!片道90分で登れる初心者コースも

    NEW ARTICLES

    『 山・ハイキング・クライミング 』新着編集部記事

    天保山、モエレ山、摺鉢山…あっという間に登れる!全国7大都市「お散歩登山MAP」

    2024.05.29

    登山の後は…温泉でまったり!ご褒美湯が近くにある低山10選 

    2024.05.29

    高尾山に登る際の服装は?最低限必要なものから、あったらいいものまで解説!

    2024.05.28

    九州きっての修験の山!宝満山の巨石を越えて"不思議発見"登山のすすめ

    2024.05.27

    上りor下りだけロープウェイやケーブルカーで!ワープハイクできるおすすめ低山10選

    2024.05.27

    古道、信仰、伝説……登山の楽しみが広がる!学びながら歴史探訪できる名山10選

    2024.05.27

    日本百名山「赤城山」登山!山頂付近の景色とカルデラ湖の風景で心が整った

    2024.05.27

    登山口まで徒歩20分圏内!電車で行けるアクセス良好な駅近低山10選

    2024.05.26