ダッチオーブンで作るアツアツ煮込みハンバーグ!寒さが続くフィールドで焚き火料理を楽しもう | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2024.02.18

    ダッチオーブンで作るアツアツ煮込みハンバーグ!寒さが続くフィールドで焚き火料理を楽しもう

    寒い季節のキャンプに欠かせない焚き火を利用した、ダッチオーブンで作る煮込みハンバーグのレシピをご紹介します。

    包丁なしで簡単にできる、ジューシーな味わいが特徴の本格メニューです。

    焚き火を楽しみながら作れる!お手軽煮込みハンバーグ

    焚き火の火をおこす

    寒い季節に心地よい暖かさを感じられる焚き火。

    寒い季節のキャンプの醍醐味とも言える焚き火。冷たく澄んだ空気の中で焚き火をしたいから、冬キャンプに行く方も多いのではないでしょうか。

    ただじっと焚き火の火を見つめながら過ごす時間は、日常の騒がしさから解放される最高のリラックスタイムですね。

    焚き火でコーヒータイム

    温かいコーヒーを飲みながら焚き火を眺める時間は最高です。

    じっと焚き火を眺めながら、コーヒーを飲みつつ、料理のできあがりを待つ。そんなひと時を過ごされてみてはいかがでしょうか。

    焚き火で作る簡単煮込みハンバーグ

    トマト煮込みハンバーグ

    じっくり時間をかけて煮込んだハンバーグは、肉の旨味が詰まった味わいです。

    ハンバーグは、玉ねぎのみじん切りを入れる工程が一般的ですが、切る作業や炒める作業があり、どうしても手間がかかるイメージです。今回ご紹介する煮込みハンバーグは、包丁いらずの簡単レシピです。

    焚き火の火を利用して作る、ジューシーハンバーグレシピをぜひお楽しみください。

    材料(4人前)

    煮込みハンバーグの材料

    今回使用した食材です。

    • 合挽き肉 300g
    • レンコン 100g
    • 卵 1個
    • パン粉 大さじ3
    • 牛乳 大さじ2
    • 塩胡椒 少々
    • トマト缶 1缶
    • 舞茸 1袋
    • ピザ用チーズ 30g
    • バター 適量
    レンコンをすりおろす

    レンコンを入れることで、モチモチの食感に仕上がりますよ。

    レンコンは皮ごとすりおろします。

    レンコン、パン粉、卵を混ぜる

    混ぜてから少し時間を置くことで、パン粉が生地と馴染みやすくなります。

    レンコンとパン粉、卵をフォークでよく混ぜ合わせます。

    袋にひき肉、レンコンなどを入れる

    寒い季節はボウルに肉の脂がこびりつきやすいので、捏ねる際には袋を使うと片付けが簡単です。

    合挽き肉を袋に入れ、混ぜたレンコンなどを入れます。

    袋に肉だねなどを入れる

    お好みのスパイスや、ハーブを入れても美味しいですよ。

    塩胡椒を入れて味付けをします。

    袋ごとお肉を捏ねる

    捏ねやすいように、袋は大きめの物を用意しましょう。

    袋ごとよく全体を捏ねるように混ぜて、均一な状態になったらハンバーグのタネの完成です。

    焚き火を熾火にする

    焚き火料理は、熾火の状態にしてからスタートします。

    火が燃え上がった状態では、温度が高すぎてしまうため、焚き火料理は熾火の状態にしてから調理をします。

    薪が黒っぽくなり、燃え上がる火が落ち着いた状態に調整しましょう。

    ダッチオーブンにバターをのせる

    空焼きした後に油を塗ると、鍋に食材が焦げ付きにくくなります。

    ダッチオーブンを温め、バターを入れて溶かします。

    成型したハンバーグをダッチオーブンに並べる

    しっかり煮込むので、ハンバーグは大きめのボール状にしましょう。

    ハンバーグの生地を4等分にして丸めたら、ダッチオーブンに並べます。

    ダッチオーブンで焚き火調理

    火力は、火口との距離で調整しましょう。

    蓋をして蒸し焼きにします。

    ハンバーグのタネを焼く

    ダッチオーブンで作るハンバーグは、裏返さずに煮込んで作ります。

    肉の表面が白っぽくなってきたら、ソースを作ります。

    舞茸を手で裂いて入れる

    舞茸以外にも、マッシュルームやしめじ、エリンギなどのきのこ類を入れても美味しいですよ。

    舞茸を手で裂いて入れます。

    ハンバーグの上にトマト缶をかける

    水分入れず、トマトの水分のみで煮込みます。

    トマト缶を入れます。

    ハンバーグとトマトソースを煮込む

    焦げ防止のために、ときどきハンバーグを動かしましょう。

    蓋をしながら15分ほど、弱火でゆっくり煮込みます。

    トマト煮込みハンバーグにチーズをのせる

    肉の旨味がソースに移ることで、トマトの酸味がまろやかになります。

    ハンバーグに火が通り、トマトの酸味がなくなったら、塩でソースの味を整えます。

    仕上げに、上からピザ用チーズを振りかけます。

    トマト煮込みハンバーグを持ち上げる

    ジューシーな肉の食感が味わえる、煮込みハンバーグです。

    チーズがとろけてきたら完成です。濃厚なトマトソースを味わえる、絶品ハンバーグです。

    残ったトマトソースにパンをつけながら食べても美味しいですよ。大人から子供まで大満足の焚き火料理です。

    冬キャンプで焚き火料理を楽しもう!

    キンと冷えた空気の中、焚き火の炎をゆっくり眺める時間を活用しての料理は、冬のキャンプの醍醐味です。

    パチパチと薪の燃える音を聞きながら、ダッチオーブンで煮込んだソースの香りを五感で感じながら過ごすひとときは、最高です。

    今回ご紹介した料理は、手順も簡単で慌ただしさを感じる工程もないので、より焚き火の時間を有効に使えるメニューです。

    焚き火をしながらゆっくり料理が楽しみたいキャンプの際に、ぜひご活用ください。

    さとう あい
    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を取得し、子どもの不調を整える薬膳料理講座や、企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライターとしても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課https://motto-cooking.com

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12

    どでか飯盒「ル・ブテオン」で作る、いつ食べても美味しいお雑煮レシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.9】

    2024.04.05