未来の遊びグルマのニュースタイルとは!? 「ジャパンモビリティショー2023」で発見したクルマたち | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 試乗記

    2023.12.31

    未来の遊びグルマのニュースタイルとは!? 「ジャパンモビリティショー2023」で発見したクルマたち 

    2023年10月末~11月初旬に東京で開催された「ジャパンモビリティショー2023」をレポート。遊びグルマの未来が見えてきたぞ!

    ※掲載情報は本誌編集時(2023年11月)のものです。

    これからは"ラクかっこいい"にシフトしていくクルマたち

    チェックしたのは
    編集・大下(右)

    記者・櫻井(左)

    編集部員

    :今回のジャパンモビリティショー2023は「乗りたい未来を、探しに行こう!」のテーマどおり、自動車産業の枠を超えた展示で盛り上がりましたね。
    :理由のひとつとして近い将来販売されそうな、現実感あるコンセプトカーが多かったからかな。
    :どうしてなんですか?
    櫻:現在、EVの次世代電池として各社が開発中の全固体電池は、小型化できるから車載もしやすい。今回、小型車や現行の軽自動車に相当するEVのコンセプトカーが目立ったのは、その成果かもしれないね。
    :省スペースということは、デザインの自由度が広がりそう。
    :そうだね。EVに限らず、照明技術の進歩でヘッドライトを核としたデザインに個性がある。内装も、使われる素材が進化し、薄く丈夫なシートなどを採用したコンセプトカーに注目が集まっていた。これらの技術はそう遠くないうちに市販車に投入されるはず。お楽しみに!
    :静かで滑らかなEVでラクに遊べて、かっこいい。アウトドアでそんなスタイルが増えそうです。

    【三菱自動車】クロスカントリー車の未来像を展示

    D:X コンセプト

    三菱 D:X コンセプト

    デリカミニのヒットで高まるブランド力を象徴する、オフロード感満点のコンセプトEV。

    スライドドアを開けたD:X コンセプト

    フェンダーの張り出しは大げさだが、プロポーションは次期デリカD:5に投影されるはず。

    トライトン

    三菱トライトン

    2列シートのピックアップトラックが復活。

    トライトンの運転席

    全面的に刷新され、内装もモダン。4WDは旋回性能や滑りやすい路面での安全性を高めた。

    トライトンの後席

    トライトンの荷台

    荷台も広い! ¥4,980,800~

     

    【日産】ミニバンで自然と寄り添う時代に

    ハイパーツアラー

    日産 ハイパーツアラー

    高級ミニバン、エルグランドの刷新を予感させるコンセプトEV。

    ハイパーツアラーの天井部分

    薄いシート(積載性に寄与)やガラス面積の広い開放感のある設計など、注目ポイント満載。

     

    【トヨタ&トヨタ車体】遊べるミニバンやSUV、トラックも!

    EPU

    トヨタ EPU

    次世代ハイラックスを想起させるダブルキャブEV。

    ランドクルーザーSe

    トヨタ ランドクルーザーSe

    非ラダーフレームのEVで洗練された次世代のランクルを提案。3列シートだ。

    ランドクルーザー250

    トヨタ ランドクルーザー250

    ランクル250にアクセルとブレーキ操作を手元で操作する「ネオステア」を装着し、運転操作の可能性を追求している。

    ネオステア

    X-VANギア コンセプト

    トヨタ車体 X-VANギア コンセプト

    トヨタ車体は3列シートで開口部の広い前後スライドドアをもつ魅力的なミニバンを展示。

    X-VANギア コンセプトの後部写真

    サイズは全長4,695㎜、全幅1,820㎜、全高1,855㎜。トヨタブランドで販売される可能性は十分ある!

    【スズキ】コスパ◎の電気自動車に期待

    eVX

    スズキ eVX

    緻密に制御される電動4WD搭載の、小型SUVタイプのEV。

    eWX

    スズキ eWX

    軽サイズのコンセプトEV。ハスラーをミニマルに進化させた印象。航続距離しだいではソト遊びもイケそう。

    【ダイハツ】はたらくクルマもかっこよく!

    ユニフォーム カーゴ

    ダイハツ ユニフォーム カーゴ

    軽バンのハイゼットカーゴをEV化したら、こうなる!?

    ユニフォーム カーゴのドア開閉

    機能をミニマルにデザインしたカタチは遊びグルマとしても魅力的。

    ユニフォーム カーゴの荷室

    天井や壁にアタッチメントを配置できる機能的な設計。

    【ホンダ】あの人気モデルが電気自動車で復活!?

    サステナ・C コンセプト

    ホンダ サステナ・C コンセプト

    ポップで実用的で車載用バイクとのコンビで、一世を風靡したシティ(1981年登場)のEV版的コンセプトカー。往年のシビックを想起させる小型EVのHonda e同様、市販化に期待!

    【メルセデス・ベンツ】憧れのオフローダーも電気自動車に!

    コンセプトEQG

    メルセデス・ベンツ コンセプトEQG

    超高級クロカン4WD、GクラスをEV化。4輪独立モーター駆動で、車体中央を軸に360度回転できるとか。市販化されても超高額だろうが、唯一無二のカタチも含めて気になる!

    【BYD】中国の電気自動車は品ぞろえ拡大中

    U8

    ヤンワン U8

    サブブランドのヤンワンで本国では発売中の高級SUV。その場で360度回転できるEVだ。タフなデザインも魅力だが、より小型でギア感あふれるEVの登場に期待。

    U8の後ろ姿

     

    ※構成/櫻井 香 撮影/小倉雄一郎

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    新型ミニクーパーEVの新しさとは?バルセロナで金子浩久が乗ってきました!

    2024.06.14

    太平洋に浮かぶ楽園=八丈島をスバルのSUV「クロストレック」「アウトバック」で走ってきた

    2024.06.13

    スバル「レヴォーグ レイバック」試乗レビュー!"地面から200㎜"の余裕が行動範囲を広げるぞ

    2024.06.02

    オフロードで実感!ヨコハマタイヤ「ジオランダーA/T4」は週末のソト遊びにフィット

    2024.05.22

    北京のSUVがヤバいです! 仰望(ヤンワン)の「U8」は1200馬力でドローンまで搭載

    2024.05.20

    フォルクスワーゲンで一番人気の「T-ROC」、アウトドアフィールドでの使い勝手&走りはどう?

    2024.05.12

    ランドクルーザー250にランクル300のオーナー(ピストン西沢)が乗ってみた!

    2024.04.27

    夢はでっかくポルシェでキャンプ!「カイエン」ってこんなに楽しいぞ~

    2024.04.23