MOSS(モス)/アンコール | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ハーフフライ仕様で前後室はないが、外観の美しさはバツグンだ。もちろん、インナーのドアパネルは防水仕様。

    内部空間を押し広げる機能を持つサイドの窓。デザイナーのビル・モスはこの窓からの景色を1枚の絵と捉えた。

    魚座型に交差したポールが作り出す広い天井はオールメッシュ。身長186cmの人でも立って着替えられる。

    MOSS(モス)/アンコール

    フロアの4辺以外、すべて曲線と曲面で構成された美しいシルエットのモデル。その存在感は、前室がないとか、出入り口がひとつしかない──というデメリットを補って余りある。復刻に当たっては保存されていた設計図等をもとに忠実に再現され、米国イーストン社製ポールを除いてほとんどが日本製で、幕体も1984年当時のオリジナルカラーを採用。

    MOSS(モス)/アンコール の詳細

    スカイライトを楽しめる2~4人用の自立型シェルター。アーチ状に設計されたサイドウォールにより居住空間が拡大。優雅なダブルアーチうお座構造で、頑丈かつ安定性も確保。サイド&ウォールウィンドウは開閉可能。耐水圧にも優れ、耐久性も高いので長期的に利用できる。

    仕様スペック

    商品名 アンコール
    ブランド名 MOSS(モス)
    サイズ 206×267×高さ199cm
    収容人数 2〜4人
    重量 約6.4kg
    素材 生地:70Dナイロンリップストップ&タフタ、ポール:7075-T9アルミ合金

    問い合わせ先

    モスジャパン  shop@mosstents.net

    MOSS(モス)/アンコール の関連記事

    すべて2022年の新作&初上陸モデル!アウトドア達人が徹底検証したファミリーテント 10選

    BE-PALベテランライターが教える 「絶対チェックすべき最新テント」 9選

    ‟設営が楽で広々”が目白押し!アウトドアギアベストバイ2022‐2023 「ファミリーテント編」

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    シエラデザインズ の新作テントであのコンビカラーが復活!

    2024.02.27

    アメニティドームが初心者におすすめの理由。ラインアップも紹介

    2024.02.22

    トンネルテントおすすめ8選!ソロ・デュオ向けからファミリー向けまで人気モデルを紹介

    2024.02.13

    サバティカルのテントを一挙紹介!おすすめモデルや人気シェルターも要チェック

    2024.02.12

    空気が澄んでいる冬は、ロゴスのどんぐり形2ルームテントを持って星空を見に行こう!

    2024.02.12

    【2024年】ドームテントおすすめ17選!大型からソロ向けまで人気モデルを紹介

    2024.02.01

    ogawaファン必見!2024年完全新作やリニューアルなどテントがより快適に使いやすくなった

    2024.01.29

    薪ストーブ対応のテントおすすめ7選!安全対策&換気方法も紹介

    2024.01.22