‟設営が楽で広々”が目白押し!アウトドアギアベストバイ2022‐2023 「ファミリーテント編」 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.02.16

    ‟設営が楽で広々”が目白押し!アウトドアギアベストバイ2022‐2023 「ファミリーテント編」

    プロが選んだ2023年新製品の"買い"はどれだ?!

    今年もBE-PAL恒例のアウトドアギアランキング特集を開催。買いたくなるギアが盛りだくさん!

    全国アウトドアショップの店員さんが"本当に推したいギア"を徹底調査!いわば、プロの目で選出されたベストバイギアの数々。
    お店の売れ筋はもちろん、マストバイな"推し"まで、魅力的なギアが満載です。

    まずは、ファミリーテントの結果発表から!

    テントは大きくなればなるほど、設営が面倒くさい!と思われがち。ところがランキング上位は、設営が楽なのに広々としたサイズで、ゆったりと快適に過ごせるモデルが目白押しでした

    第1位
    大人6人で使えるゆったりサイズ!

    ザ・ノース・フェイス/ランダー6 
    ¥71,500

    image

    フライを立ち上げてからインナーテントを吊り下げるアウトフレーム構造。幅290×奥行き250㎝の広さを誇るインナーは天井高が約2mもあり、内部でも快適に過ごせる。

    問い合わせ先:ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

    推しコメント

    「天井が高いので立ったままで着替えられ、着替えが多くなるファミリーにお薦めです!」(アウトドアショップ・ベースキャンプ)

     

    第2位
    居住空間を押し広げる独特のフレームワーク

    MSR/ハビチュード6 
    ¥107,800

    image

    サイドウォールが大きく外側に押し広げられ、正面ドアがほぼ垂直に立ち上がっているので出入りがとても楽。前室は奥行きが122㎝もあり、荷物置き場として重宝する。

    問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

    推しコメント

    「山岳テントのMSRが本気でつくるファミリーテント。強靭な構造で悪天候でも安心して使えます!」
    (GOOD OPEN AIRS myX)

     

    第3位
    コスパの良さが際立つ設営楽ちんモデル

    モンベル/ムーンライト キャビン4 
    ¥112,200

    image

    4人用インナーテントに加え、幅275×奥行き300㎝もの広〜いリビングスペースがある。しかも付属ポールでヒサシを大きく張り出すことができ、お値打ち感は満点だ。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

     

    第4位
    ズバ抜けた張り方の自由度が魅力

    鎌倉天幕/ハイドアウト02(DACポール無し) 
    ¥105,820 (シェルター)

    image

    合計8か所に開閉自在な大型メッシュパネルが付き、暑い季節でも涼しく過ごせ、張り方のバリエーションも楽しめるモデル。別売りのインナーテント(¥30,800)もある。

    問い合わせ先:ニューテックジャパン 045(315)4551

    推しコメント

    「ポールを足したりロープの張り出し方を変えたりして、時々に合わせた自分なりのスタイルが構築できます」(sotosotodays)

     

    第5位
    新素材「テックスファイバー」を採用

    コールマン/【WILD-1別注】タフスクリーン2ルームハウス/MDX 
    ¥98,780

    image

    耐久撥水加工のポリエステル製ながら、コットンのような風合いを持ち速乾性にも優れた新素材の幕体。大きな2ルームだが、ひとりでも設営できるアシスト機能付きだ。

    問い合わせ先:カンセキWILD-1 028(651)0570

     

    第6位
    設営が楽で剛性もバッチリ!

    ogawa/ファシル 
    ¥129,800

    image

    フロアサイズ265×495㎝だが、同じ長さのポール4本で迷うことなく立ち上げられるのが魅力。ウォール全面に大型メッシュパネルがあり通気性調節も思いのままだ。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン 0800-800-7120

     

    第7位
    品質、コスパともにサイコー

    スノーピーク/アメニティドーム M 
    ¥52,800

    image

    4人家族にぴったりなサイズで設営も簡単。テント高を抑えたデザインのため、風の影響を受けにくいのも特徴。懐にやさしい価格帯で、エントリーキャンパーにお薦めだ。

    問い合わせ先:スノーピーク 0120-010-660

     

    第8位
    通気性と快適性を併せ持つ2ルーム

    ogawa/ティエラ ラルゴ 
    ¥217,800

    image

    フライには開閉可能な大型メッシュパネルを随所に装備。夏は涼しく冬は暖かいT/C素材のインナーテントが採用され、オールシーズン快適に過ごせるモデルだ。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン 0800-800-7120

     

    第9位
    5人用インナー付き大型モデル

    ogawa/アポロン 
    ¥187,000

    image

    両サイド、前後のウォールは全面メッシュパネルにすることができ、全開すれば涼しく、全閉すれば暖かく過ごせる。遮光性を高め、結露を防ぐルーフフライは標準装備。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン 0800-800-7120

     

    第10位
    日本の四季に対応する機能が満載

    コールマン/4Sワイド2ルームカーブ 
    ¥128,000

    image

    風に負けない剛性、雨や雪に対応する素材や作り、盛夏でも快適に過ごせる換気&通気性能を併せ持つ最高峰モデル。前面の張り出しには雨風の吹き込みを防ぐマチ付き。

    問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス 0120-111-957

    ライター坂本 注目!

    機能とデザイン性を両立した美しさ

    ゼインアーツ/ロロ 
    ¥149,930

    image

    とにかく設営が簡単スムーズ。しかも従来にはなかった美しく個性的なシルエット! 
    キャンプ場で目立つこと必至の美モデルだ。

    問い合わせ先:ゼインアーツ info@zanearts.com

    ※構成/坂本りえ 撮影/中村文隆

    (BE-PAL 2023年2月号より)

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    SABBATICAL(サバティカル)/モーニンググローリー Synthetic

    2024.06.20

    Snow Peak (スノーピーク) / フービ

    2024.06.20

    YOKA (ヨカ) / YOKA TIPI TYPE2

    2024.06.20

    ogawa×CanadianEast (オガワ×カナディアンイースト) / アーデインDX-Ⅱ ブラック

    2024.06.20

    MSR (エムエスアール) / ティンハイム2

    2024.06.20

    SIERRA DESIGNS (シエラデザインズ) / ミーターライト 2P

    2024.06.20

    MINIMAL WORKS (ミニマルワークス) / ゴールドキウイ

    2024.06.20

    mont-bell (モンベル) / U.L.ドームシェルター1

    2024.06.20